イラスト専門学校では就職のサポートを行なっています 

July 16 [Tue], 2013, 17:24
イラスト専門学校では、卒業後どのような企業に就職をするのかということが重要になります。

イラスト専門学校ではだいたいどの学校でもいくつかの専攻があるのですが、それぞれ全く違った分野の企業に就職をしていくことになります。

しかし学生としては就職をしないと目的を達成されないことになるので、学校側としてもかなり熱心に就職を支援していたりします。

その中で例えばどのような支援を行なっているのかというと、学生が最もふさわしい職業や進路の選択ができるように、学級担任だけでなく他の職員も一緒になって就職指導を行ないます。

就職指導には色々なプログラムが用意されていたりするのですが、ほとんどが面接の受け方や就職試験についてのことになります。

その他にも個別相談の時間を設けたり、企業訪問も年間を通して行なっていたりします。

こういったことを行うことによって、就職率を上げることができるのです。

こういった就職サポートというのは、専用のセンターが用意されていることがほとんどです。

そのセンターには自由に出入りすることができ、専用のパソコンが設置されていたりします。

このパソコンを使って企業のことを調べたり、自分の就職に必要な情報を収集することが出来たりするのです。

イラスト専門学校から就職するためにはスケジュールがあります 

July 16 [Tue], 2013, 17:23
イラスト専門学校では各コースに年間カリキュラムというのは設定されていたりするのですが、その中には就職についてのカリキュラムも組み込まれています。

専門学校の場合は大学に比べると在籍する年数というのは短くなるので、1年生からすでに就職に関するカリキュラムが始まったりするのです。

では、どのようなスケジュールになっていくのかというと、まずは最初に就職ガイダンスが行われます。

この就職ガイダンスは必須になっている学校がほとんどで、就職活動での情報や学校内の施設の活用の仕方や、学生一人に対して専用のメールアドレスを配布する学校などもあります。

この就職ガイダンスというのは1年間に何度か行われるのですが、その中では面接についてや企業訪問についての指導などを受けたりします。

その他には自分自身のキャリアについて学ぶことができたりします。

自分自身のことを真剣に考えながら、将来的にどういった仕事がしたいのかということを深く考えていく時間などがあります。

この時には専門の講師が、外部から呼ばれていたりします。

その他には業界についてのセミナーや会社説明会、個人面談などがあります。順番や時期というのはイラスト専門学校ごとに違っていたりするのですが、だいたいこういったカリキュラムというのは組み込まれています。

イラスト専門学校では様々な企業の求人が集まります 

July 16 [Tue], 2013, 17:22
イラスト専門学校では就職についてかなり熱心に取り組んでいることが多かったりするのですが、どういった企業に就職することが出来るのかということは学生にとって非常に気になることです。

イラスト専門学校をどこにするのかと決めるときには、就職先の企業がどういったところがあるのかで決めるという人もいます。

そのため専門学校のパンフレットには、就職先の代表的な企業が紹介されていたりします。

では学校に入学してからは具体的にどのような企業があるのかという情報を仕入れるためには、就職をサポートしている所に行く必要があります。

だいたいの学校では構内に就職をサポートしている施設があるので、そういったところのデータベースを調べていきます。

企業については詳しい情報を調べることが出来たりしますし、これまでに何人ぐらいの卒業生が就職しているのかということも知ることができます。

だいたいこういった企業に就職をしたいって決めたら、そのあとは自分が行きたい企業を決めて、訪問したりします。

もし卒業生が入社しているということであれば、OB訪問という形にすることもできます。

またこういった流れというのは、あらかじめ専門の講師に指導をしてもらうこともできます。

イラストレーターになろう!

イラスト専門学校を卒業してフリーになる人もいます 

July 16 [Tue], 2013, 17:22
イラスト専門学校を卒業したあとはどうするのかということについては、個人で違ったりします。

専門学校を卒業した後というのは、企業に就職をするということを考える人が多いです。

しかしイラスト専門学校の場合は、就職をするということだけが道ではありません。

他にはフリーになるという道もあります。フリーになるということは、就職はしないということです。

自分が一人のイラストレーター、もしくはグラフィックデザイナーとしてフリーで働くということです。

ではどのようにすればフリーで働くことが出来るのかというと、まずは実績があるかどうかということです。

イラスト専門学校では、年に何度もコンテストや発表の場というのが用意されています。

それが学内だけではなく公の場でも認められるようなものであれば、それに参加することによって賞をとることが出来れば自分の実績になります。

こういったことを積み上げていくと、フリーとして動いたとしてもどこからか声をかけてもらうことも可能です。

しかしフリーでやっていくためには自分自身で事務所を作ったりしないといけないので、そういったことが大変だったりします。

イラスト専門学校を卒業したあと副業をすることもあります 

July 16 [Tue], 2013, 17:21
イラスト専門学校に入学したからといって、その後イラストに関する会社で働くことが出来るのかというのは別問題です。

そもそもイラストだけをやっている会社というのは、ほんの一握りしかありません。

その中に入り込むことが出来れば、イラストレーターとして働くことができます。

ですがもしダメだった場合には、一般的な就職をしなければいけないということにもなってしまいます。

ですがそういったイラスト専門の会社に入社できなかったからといって、イラストの仕事をできないということではありません。

本職ではなく、副業として仕事をすることもできるのです。

この頃では副業することを認めている会社もありますから、そういった場合には自分で仕事を見つけて副業としてやっていくことができます。

副業の場合は自分で見つけなければいけないのですが、もし同級生や卒業生のツテがあるということであれば、そういった会社に何か個人的に受けることが出来る仕事がないか聞くこともできます。

もしここで自分の実力を知ってもらうことが出来れば、先々には転職も可能になったりします。

ですから副業としても続けていくということも、一つの道になります。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:irairasusss
読者になる
2013年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる