金澤がラスボラウロフタルマ

May 23 [Mon], 2016, 11:10
昔からニキビの跡としてよくある例が、肌がクレーターのようにくぼんでしまうトラブルや肌の黒ずみといったトラブルです。
クレーターの悩みは専門の医療機関である皮膚科で治療を受けないと取り除くことはできませんが、黒ずみのトラブルは美白化粧品を使って少しずつ薄くしていく事が可能です。母親はニキビが多くて、私も中学時代からニキビに悩み、二十歳を越えた現在でも、すぐにニキビができるので、顔のケアは意識してやっています。また、三歳になる娘もすでに鼻周りの毛穴に角質がつまり始めています。涙ぐましいことに必ずニキビ肌になりそうです。


遺伝とは怖いと思いました。



10代の期間、チョコレートやスナック菓子を過食すると翌日にはニキビになっていました。



食べ物がこれほどまでにかかわるんだ、と経験したものです。それから、年齢を重ねるとともに食べ物にも気を遣うようになり、チョコやスナック菓子などは食さないようにしています。その効能かニキビもすっかりなくなりました。ニキビができる理由のひとつに、乾燥があげられます。原因は肌の余分な油脂なんじゃないの?と驚いている人もたくさんいらっしゃるでしょう。



もちろん、余分な油脂がせいで毛穴が詰まるのも原因のひとつとなっているのは事実ですが、だからといって過剰に油脂を落としすぎると、そのせいで肌が乾燥し、それが原因でニキビができてしまうのです。ニキビケアの洗顔フォームや化粧水など、ニキビに効果的と宣伝されるて商品が薬局などのお店で販売されています。

しかし、商品数が多いため、自分自身のニキビに合う商品を発見するのは至難の業です。お試しのサンプル品がもらえたら試供品を使用してみて自分の肌に合えば買うようにするといいと思います。毎日洗顔などで綺麗な状態にしていても、ニキビができることは誰にでも起きることはずです。ニキビの予防としては、洗顔などで清潔を保つのはやって当然ですが、栄養をしっかり摂って夜はよく寝るといった健康の管理も重要になります。



白く膨らんだ痛々しいニキビを見つけると爪で中身を押し出してしまいます。ニキビの中から膿や種の種のようなものが飛び出してくるのが大好きなんです。
ただ、五回に一回はつぶしても中身が残り、無理にでもニキビの芯を出そうとした結果、消えないニキビの痕跡が残ります。ニキビ跡を見て、肌に悪い事をしてしまったと反省するのですがニキビが白く膨らんでいるのを見ると自分を抑える事が出来なくなって、また爪で押しつぶしているのです。


少し前、連続して徹夜をしてニキビでぶつぶつになりました。
私は結構ニキビになりやすいので、少しでも肌にダメージを与えるとニキビで顔がぶつぶつするのです。だからどんなに忙しくても、少しでも早く寝てしっかりと睡眠時間を確保するように注意しています。ニキビの大敵は睡眠不足だと思います。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:寧々
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ir9su6wlsvefhe/index1_0.rdf