機内にて・・・(泣)

October 19 [Fri], 2012, 14:42
福岡からの帰りの機内サービスで久しぶりに山下達郎を聴きました。
これは機内専用の番組プログラムでしたが、山下達郎ご本人が出演しており興味深く聴き入ってました。
パーソナリティ以下、パソ達郎さんの音楽は昔の曲でも懐かしい感じというより、今でも新鮮でいい曲だなと思いますが、そのあたりは山下達郎後世に残るかどうかは結局は運不運だと思う。
だが、例えばスタンドバイミーという曲は今、渋谷のカフェで流れていても何も違和感は感じない。
スタンドパイミーのAudioは当時の他の楽曲に比べてレコーディングエンジニアが非常に優れていた。
あのベースのサウンド等は当時の他のレコーディングでは絶対に出せないサウンドだ。
今60年代の楽曲を渋谷のカフェで流してもどれも必ず古臭く感じる。
つまりAudioは後世に残る為の要素の一つであると考える。
だから僕はレコーディング技術はなるべく時間がたっても陳腐化しないように最新の技術を使うように心がけている。
次に楽器も重要な要素だ。
90年代のテクにおいて電子ドラムが流行ったが、僕は一切採用はしてない。
これは時代の流行りの様なものでその当時は受け入れられたとしても、時が経てば古臭くなる。
流行りの楽器をあまり使わないということも音楽を後世に残す為の要素である。
あと、僕は自分でアレンジができるのだが、アレンジも年月が経ったあとに陳腐化するかどうかを決める大きな要素であってブチッ当機は間もなく東京羽田国際空港への最終着陸体制に入ります。
お座席のテーブルとお使いいただいているシートリクライニングは元の位置にお戻しください。
また、プレミアムクラスのフットレストヘッドレストも元の位置にお戻しください。
これより化粧室のご利用はご遠慮ください。
シートベルトを今一度お確かめくださ。
これから先、全ての電子機器の主電源はお切りください。
サイドビジネスキャビンアテントもシートに着席致しますのでご了承願います。
僕おおいアレンジは尚、本日は福岡空港の離陸滑走路の混雑により羽田空港への到着時間が定刻より約10分遅れ、午後8時25分頃の到着となります。
お急ぎの所、お客様にはご迷惑をおかけしますことをお詫び申し上げます。
僕それはいいから、さっさとアレンジについて聴かせてくれ東京の現在の気温は22度、天気は晴れとの報告を受けております。
僕わわかったから泣この後も、若干の揺れがございますが、飛行には全く支障はございませんのでどうかご安心ください。
また、この揺れはもうしばらくしてなくなると予想されております僕ええからそれより達郎さんのアレンジについて聴かせてえLadysandGentlemenWeareその後も、キャビンアテントの、これでもかといわんばかりの英語アナウンスが延々と続きました。
見た目、外国人の搭乗客は見当たりませんでしたけど笑そして、ようやく機内放送が終わりブチッパソなるほどねアレンジやレコーディングとか、名曲にはそれなりの苦労があり、後世に残る理由があるんですねでは次の曲僕泣。
近いうちにもっぺんANAに乗るぞっんこれは、もしやANAの思うつぼ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ir7wvb16yq
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/ir7wvb16yq/index1_0.rdf