2月になっちゃったね 

2007年02月04日(日) 21時29分
君は気付いていない。
笑っていたけど、泣いていたんだよ。
君に会えるのがもう最後だったのかもね。
もう君に笑顔で会えないよ。

happy birthday 

2007年01月04日(木) 0時25分
君からの返信がない時、君からの電話がない時、君が来ないとき。
私は心配してしまう。
何かあったの?どうかしたの?
でも、それは無駄な心配。
無駄な心配だと分かっていても、心配してしまう。

私からのメールをどんな風に受け取ってるんだろうか?
電話を切った後、何を思っているんだろうか?
さよならを言った後、何を考えるのだろうか?

君といられない時間でも、
君とつながっていたくて頑張ってみるけれど、
すぐに途切れてしまうね。
2週間に一度。
確実に会えるかも分からない。
けど、その数時間は私にとって
幸せな時間であり、辛い時間でもある。

the last hope 

2006年06月20日(火) 22時23分
一番大事なものが
一番遠くへいくよ
こんなに覚えた君の
すべてが思い出になる


すべてが思い出になるんだね...

約束 

2006年06月12日(月) 0時06分
「半年後、迎えに来てくれる?」
「うん。」
「絶対に?」
「うん。」


あれから半年。
この約束を守るために頑張ってきた。
きっと迎えに行く。
きっと...
毎月12日になる度、「あと○ヶ月...」
と数えていた。

でも、1週間前、
君からの別れのメール。
 「お互い前進した方がいいよ。
      ごめんね、じゃあね。」
全てが消えてしまった。
約束も全て。

君にとって、それほど大事なものではなかったのかもしれない。
約束したことさえ忘れていたのかもしれない。
でもね、私はずっとこの日を待っていたんだよ。
もう、しつこいと思うだろうから君には言わないけど...
そんな簡単に終わらせられるほど、私の気持ちは軽くなかった。
精一杯だった。
分かってる。
私の存在が、過去が、どれほど君を傷つけてしまったか。
これ以上頑張ったとしても、お互い辛いだけだということ。
君は何もなかったように、これから生きていくでしょう。
でも、私にはそれはできないんだよ。

「好きだよ」
初めて君に言われたとき、正直
嬉しさ半分、不安半分だった。
人を真剣に好きになったことのない君だから。
周りの目を気にしすぎる君だから。
こんな私だから。
「やっぱ無理」
案の定何日か経つと、そう言ったね。
その度に私は傷つき、涙をこぼした。
この繰り返し。
でも、毎回毎回傷は深まっていった。
私は君の影でしか存在を許されなかった。
太陽みたいな君の、誰も知ることのない暗い片隅に。
私は何の自信も持てず、ただ自分の気持ちだけを信じていた。

もう何を言っても、君には届かない。
ねえ、君はあの約束覚えてる?
P R
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ir1s
読者になる
Yapme!一覧
読者になる