過払い金強奪プロジェクト「ワルの超借金返済術!」の評判!と#3 日本の借金の正体〰増税への情報操作〰

February 01 [Fri], 2013, 22:24


<消費者庁>電気料金値上げ申請、チェックポイント公表というトピックに、思いもかけず驚いてしまった管理人です。


今日も過払い金強奪プロジェクト「ワルの超借金返済術!」レビュー集めてます
過払い金強奪プロジェクト「ワルの超借金返済術!」は全く効果無し?という噂を耳にしたので検証してみたのですが…
↓↓

過払い金強奪プロジェクト「ワルの超借金返済術!」検証効果はこちら
この教材は誰もが認めるほどの本物です!


大谷 純さんがリリースした情報教材過払い金強奪プロジェクト「ワルの超借金返済術!」を
大満足の特典付きでお届けしています。


※お得情報が書いてあるので、リンク先は必ずチェックして下さいね


詳細はこちらのリンクからどうぞ!
↓↓

過払い金強奪プロジェクト「ワルの超借金返済術!」検証レビューはこちら


そんな感じで、あとは雑感。
スラスラと綴っていきます。


本日は生活協同組合コープさっぽろでブラウニーと肉まんを発見しました
めちゃくちゃ美味そうだったしソッコーで買いました



ゴミ出しが完了次第食べるつもり



それはそうと今日の気になるトピックは、こちら

↓↓

 関西電力と九州電力の家庭向け電気料金値上げ申請について消費者庁は1日、38項目のチェックポイントを公表した。役員報酬は、国家公務員指定職(審議官以上の幹部)の給与と、上場企業役員の平均報酬程度まで減額を求めるとしている。

 消費者庁によると、国家公務員給与は事務次官が年約2200万円、上場企業の役員報酬は年2500万〜3000万円とされる。関電と九電は昨年、赤字決算の経営責任を取るため役員報酬を減額したが、それでもなお関電で約4100万円、九電は約3300万円に上る。

 値上げを審査し、最終判断するのは経済産業省だが、消費者視点を反映させるため消費者庁も加わる。チェックポイントにはほかに▽健康保険料の事業主負担を現行(関電56%、九電58.5%)から50%に引き下げる▽競争入札比率を現行の30%から60%に引き上げる▽子会社・関連会社役員兼務の場合はその報酬を辞退する−−なども盛り込んだ。経産省に提出し、審査に反映するよう求める。

 関電は昨年11月に平均11.88%、九電は平均8.51%の値上げを申請している。国が実施した公聴会では、高額の役員報酬が利用者から強く批判された。【大迫麻記子】
(この記事は毎日新聞から引用させて頂きました)



そんな気はしてたような…



そうそう明日は21時45分から穂波ちゃんと室蘭水族館に行くつもりです。

21時45分前には室蘭水族館に着いておこう

勝負服はもう決めてあります
おうどいろのジャケットにべにあかのトラウザーパンツ、足元はディーシー シューなんてね

これならたぶんカンペキかも!…かな〜


こちらもどうぞ

↓↓





それじゃ、また!



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:あゆむbe5y
読者になる
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/iqcb0bgb/index1_0.rdf