夢枕

March 09 [Fri], 2012, 17:38
最近、ワイドショーは中島知子と自称霊能者の話題で持ちきりだ。
これしかないのかってぇくらい、こればっか。
始めは自称占い師だったんだけど、最近は自称霊能者って表現が多くなったのは、当人が占い霊能力があると誇示していたからなのだろうが。
私なら、まずこの時唐ナアウトというか、まぁ、悩みの多き人には霊能力って魅力的に聞こえるんだろうなぁ。
なんて思いながら見てます。
でも霊能者って意外と多い。
マスコミから言わせれば自称霊能者なんだけど大物から小物まで結構、いる。
しかも、お客様は政治家や芸能人、資産家が多く、バンバン金を使う。
こういう系統の人たちは、一般人とは比べ物にならないくらいの決断ウェディングキューピットを強いられたりするから、縁起かつぎや助言で背中を押してもらおうとするのだ。
どんなに偉い政治家もお金持ちも、所詮は人間だし。
そういう弱い部分があるのは当たり前。
それに日本は陰陽寮で動いていた時期もあるくらい占い好きな人種。
もちろん完全否定はしないし、私だって、毎日の占いやってたら見ちゃうし、雑誌の占いコーナーも見る人だ。
デーブスペクターが、こういう経緯には、マスコミが霊的なものを好印象に流すからだ。
と怒っていたが、アメリカ人には分からない日本人気質なのかもしれないね。
でも、やはりやり過ぎはおかしくなる。
マスコミはマインドコントロールだと騒いでいるけど、朝、何を食べていいのかという決断力も鈍るほど依存してしまうのは危険だ。
というかメだでもだよ。
一個相談して上手くいく。
もう一個相談したら、上手くいった。
今度も、先生にお願いしよう。
となる。
相手は商売だから、お金さえくれれば、どんどん助言を与える。
そうなると当たるも八卦。
当たらぬも八卦。
ではいかなくなるので、ハズレのない部分に触れていく。
ハズレのない部分。
すなわち、家具やらインテリアが良い例だろう。
これを置けば運気が上がる。
これって、明確な当たりもハズレもない。
風水はいいと思うんだけど、やっぱ建物の構造から触れないといけない気がするんだ。
香港みたいにね。
建物の中にいい気を運ぶ為に、風の流れを計算する。
そういうのって、素敵だなと思う。
でも、部屋の中をピンクまみれにしても、自分がどうにかならなきゃ恋愛運なんて上がらないんだし。
働かなかったら、西側に金色のグッズで埋めてもお金はやってこないわけで。
そういう判断力が鈍るほど、完全に依存してしまったんだね。
まあ、前フリが長くなったけど、私の霊能力者への印象ってのはこんな感じで。
実際、霊が視えたことはあるのかもしれないけど、お金を払えば誰にでも都合よく、その人の背後にいる人とか、ましてやこれからの未来なんて見えないんじゃないかだからこうした方がいいっていうのって、かなり難しいんじゃないのなんて思ってしまうのだよ。
そんなうちの母は、大のオカルト嫌い。
とはいえ、財布を金にしたりするメな部類。
特に霊的なものに対しては毛嫌いするほど嫌いで完全否定派。
そういうテレビを横目でみてくだらないねと言っちゃう人だ。
でも、そんな母が、一度だけ違った。
それを聞いて、私はスゴク驚いた。
次の日記に、この話を載せようと思う。
そろそろ文字数がヤバそうだから。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iq2e6i8ut3
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iq2e6i8ut3/index1_0.rdf