紫外線をカットする効果のある商品について

December 27 [Sat], 2014, 21:37
合成成分を肌につけることで、クリームは紫外線を吸収したり散乱させたりします。紫外線のカット効果がある商品というとクリームを思い浮かべる人が多いかもしれません。

紫外線カット効果がある素材を使う場合と、紫外線カット効果がある加工をした場合です。化学物質を積極的に肌につけたくない場合は、衣類の使用も効果が期待できます。

もととなる素材は、レーヨンやポリエステルなどが使用されます。紫外線カット加工をした製品は布地に色付けをするときに紫外線吸収剤を染料と一緒になじませたり、製品になってから吹き付けて加工した製品を言います。

紫外線カット効果がある素材を製造し、加工する方法では、国が認めた有機溶剤を材料に練りこんだり、繊維をつくる時にセラミックやカーボン線維を使います。紫外線カット製品として製造された素材は、紫外線をカットする効果期間が長く、経年劣化や洗濯による紫外線カット効果が減らないという利点があります。

綿素材は加工が不可能なため、紫外線カット素材で綿100%というものはありません。紫外線をカットする効果がある物質には、大別すると2通りがあります。

近年では、紫外線をカットする作用があるという服もたくさんあります。紫外線をカットする効果は、加工段階で紫外線吸収剤をつけるタイプのほうが、染めるタイプよりも継続的な効果が乏しいとされています。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:火星人
  • アイコン画像 性別:男性
読者になる
2014年12月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる