西野やすしの米嗣

February 20 [Mon], 2017, 11:57
なかなか賃金は上がらないのに、物価を引き上げようと政府は熱心です。
物価が高くなったならば企業の収益もアップし、株価上昇にもなります。余剰資金が銀行に眠っているといったことがあれば、株投資をしてみると良いです。

株をやる方法はとても簡単です。証券会社に口座を持てばよいのです。現在はネット証券といったものもありますから、取引自体もスムーズに行えます。

これから株を始めてみたいと思い今のところはバーチャルの取引により楽しんでいます。
今は順調で、大きく勝ち越してきているのですが、いざ実際の株の取引となると簡単にいかないかもしれません。けれど、この株のバーチャルで得た感覚を大事にして、今年中には株の取引を始めようと考えています。株の新参者が基礎を学ぶためにしなければならないと思われることは、まずは本で株式投資について学び、一定の評価を得ている本を5冊以上読まなければならないと言えるでしょう。五冊も株式投資についての本を読めば、読んだ本の共通項目は大事なところだということが判明するからです。
私はアベノミクスという言葉をきっかけに、経験のないまま、株式投資を始めたばかりの初心者です。
はじめはまったく儲からず、赤字で苦しんでいたのですが、いまでは経済が良くなったのか、私の技能がよくなったのか得をするようになれました。円安の意味とは、円の価値が他国の通貨よりも相対的に下落していることを言うのです。円安がつづくと株の価格が上がりやすくなります。
主に輸入産業の場合には輸入にかかるコストがあがってしまい減益となってしまいますが、逆に、輸出企業の業績は伸びます。

自動車や機械などの日本製品の販売が上向き、業績の向上につながり、株価が上昇するのです。
投資の初心者が株式投資を始めたいと思いついたときは、できるだけ安全な資産運用の方法を考えることが必要です。いきなり個別の株に投資するよりも、初めのうちはファンドなどから取引した方がよいかもしれません。



その次に、少し取引の方法などが理解できるようになってから実際に株式投資をスタートするとよいでしょう。
株式投資には細分化したやり方がありますが、その手だての一つがスキャルピングです。


株の購入から売却まで、スキャルピングは、数秒から数十秒の極めて短時間の間に決済してしまう投資方法です。スキャルピングの良い所は、株保有期間をごく短期間に絞り込むことで、株価が値下がりするリスクを最小限のものに保持できるということにあります。
皆そうじゃないかと思うのですが、私は株式投資を始めたころ、新米でチャートの見方がわからなかったんです。

現在も完璧にわかるというわけではないのですが、「きっとこうだろう」といった読み方があって、それなりに使えていると思います。

とはいえ、現在でもたまにしくじってしまうこともあります。
自分が持っている株がここ最近、激しく上がり下がりしていますので、儲かるかもしれない株、下がるかもしれない株を自分でしっかりと判断をし、売買を行っております。
まれに失敗して、マイナスとなることもありますが、今のところとりあえずは、プラス収支になっています。


プラスのまま売り抜けられたら嬉しいなと思います。株の初心者から上級の人まで絶対確認しないといけない数値が日経平均というものなのです。日経平均とはトヨタやソフトバンク、武田薬品、東レ、京セラ、キャノン、三井不動産といった、日本を代表する全部で225社の株価を平均したものをいうのです。

初心者の人でも毎日継続して日経平均を確認すれば、株価の大きなトレンドがつかめるようになってきます。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:コウダイ
読者になる
2017年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる