お引越し 

August 01 [Fri], 2008, 1:07
突然ですが、引っ越すことにしました。

トマト大好き

というタイトルになりましたので、もし興味のある方は遊びにきてください。
これを機会に改めまして更新に励もうと思う所存であります。



一ヶ月検診 

July 29 [Tue], 2008, 0:04
早いもので、生後一ヶ月を過ぎました。
今は、母乳を中心に粉ミルクを追加してがんばっています。

ただ、母乳って足りてるか足りてないかが謎です。
五郎は夜は一度も起きません。
12時に飲んで、次は朝の7時とか・・・それはそれで良いのか微妙ですけど。
その代わり、日中はおっぱいに吸い付いて離れません(笑)

まぁ、バランス取れてるのかなぁ〜と思ってはいたのですが・・・


さて、計測結果

体重4864g   重っ!! (゜ロ゜)ギョエ!!
身長 58.5cm  でかっ!!(゜゜;)エエッ

ちなみに、ぴちくりの1ヶ月検診は
体重4226g
身長52cm

全然違うよ(^^;;
1日45gの増加らしいです。
先生に、飲みすぎーーー!!と注意を受け、これからは完全母乳で追加なしという方向になりました。

不安。

でも、太りすぎだの、デカすぎだの、言われ放題だったけど、私が驚いたのは身長。
58.5cmって、出生時より+8.5cmですよ、、、、、
この1ヶ月で10cm弱も伸びたなんてありえないんですけど。
これ、測り間違い????
でも、目の前で電動の測定器で看護師さんが測るの見てたけどなぁ。
いや、それでも伸びすぎだろ。
母子手帳の成長グラフから大きくはみ出てるし(T▽T)アハハ!

とにかく、デカイのは確か。
すでにオムツは新生児サイズ→Sサイズになってます(笑)

入院 

July 02 [Wed], 2008, 19:28

大五郎が入院しました。

産後に黄疸の数値が高く、24時間だけ光を浴びていたんですが、本日の検査で数値がドドっと悪くなっていたそうで入院となりました。
昨日は夜12時から朝6時まで全く目を開けることなく爆睡で、いくら起こしても無反応。
なんて、よく寝る子なんだ・・・とこっちも余裕をかましていたら、どうやら調子が悪かったようです。

可愛い〜と言いながら、二人目なので結構気楽に構えてたことを反省。
もっと気遣ってやればよかった・・・
もっと抱いてやればよかった・・・

たった数日しか一緒にいないのに、もう私の一部である大五郎
正直、顔色も黄色く白目も黄色かったので嫌な予感はしてたけど
実際に「入院です」と言われた瞬間はかなりショックでした。

別れが辛く、まるで生爪をはがされるようで泣けてきました。
ホルモンのバランスが乱れてるんですかね、それともこれが母性ですかね。

あまりに大五郎が不憫に思えたので急いで出生届を役所に持って行きました。
間違いなくこの世に存在している!という証を示したかったから。(ちょっと大げさだけど)
でも大五郎のために何かしてあげたいって、とにかく思ったんだよね。

名前はなんとなく「これにする?」ってのが浮上してたので、それで決定!!(笑)
でも出生届けってうるさいというか、細かいんだね。
漢字に書き癖があって、横棒のところを点っぽく書いてたんだけどダメ出しくらいました(-_-;)
ぴちくりはひらがななので、そういうミスはなかったけど今回初めて経験。

でも、無事に受理されて晴れて大五郎はこの世に存在し私たちの家族となりました。
なんか気持ちも軽くなった。
とりあえず、明日の同じ時間に病院に連絡して結果が良ければ帰れるそうです。

それまで、せっせと乳搾りに勢を出そう!(`0´)ノ オウ!

家に帰って、大五郎がいないことに気づいたぴちくりが
「大ちゃん、くるま?くるま!」と叫んでいました。
車に置き忘れたと思ってるのかな・・・・

息子 

July 02 [Wed], 2008, 19:23
これが陣痛3日、出産時に肩幅が広くてなかなか出なかった息子です。

この顔・・・生まれた瞬間から丸々プクプク(^^;;


肩幅が広すぎて、もう少しで骨を折られるところでした。
(肩から出てこない場合、赤ちゃんの鎖骨を折って出すそうです。)


マッチョです。

今は少し体重が落ちたこともあり、これよりスッキリしています(笑)

入院中のあだ名は「大五郎」でした(T▽T)アハハ!

ご報告 

June 30 [Mon], 2008, 23:43
6月25日(水) 16:58

3782gの朝青龍??アンパンマン??

ビッグな男の子が生まれました。

陣痛も出産も一人目とは全く違って、本当に辛かったーーーー。
そして何より、今も苦しんでいる後陣痛・・・・聞いてなかった激痛に泣いてます。
おっぱいも痛いし、本当に痛いところだらけの日々です。


お産が大変だったので、今回は生まれた瞬間泣き声を聞いて泣いてしまいました(T▽T)アハハ!
それくらい苦労したおかげで、お腹に入っていたときはテンション低かった母性も、生まれた瞬間からテンション最高で可愛くて可愛くて仕方がありません。
可愛さ100倍ってとこでしょうか。

まぁ、大きな赤ちゃんなので体もマッチョ、みんなから驚かれるほど成熟しており、まったく新生児らしくありません。
既に生後1ヶ月くらいのシッカリした体なので育てるのは楽そうです♪
色々、書き記したいことは山ほどあるけど、とにかく今回は産後の状態が最悪なのでご報告まで。

改めて、逆三角形の体系を持つマッチョな息子をご紹介したいと思います。

ご心配してくださったお友達のみなさん、本当にありがとうね(^▽^)/

明日入院します 

June 21 [Sat], 2008, 23:46
金曜に妊婦検診に行った結果、子供の推定体重は3500gとなっておりました(爆)
誤差は±400g
マイナスに誤差ならOKだけど、プラス方向だったら・・・<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!


まぁ、当然予定日の7月4日まで放置するわけもなく、日曜の夜から入院し月曜に促進剤を入れ出産する運びとなりました。
あぁ・・・ぴちくりと同じパターンっす。

自然に、破水・陣痛なんて密かに憧れてたりしたんですけどね(笑)
まぁ、計画出産の良いところは準備万端で迎えられること。
家の掃除、入院の準備、ココロの準備などなど。

明日は夜の9時半までに病院に入れば良いので、思い残すことなく済ませておこうと思います。
次にこのブログを書くときは2児のママになってるのかな。
しかし、かなりナーバスです。
陣痛の痛みもしっかり蘇ってきて怖いし、憂鬱だし。
そして、この二人目妊娠を楽しめたか?!って思い返すと、全然妊婦生活を楽しめなかったことも後悔。

おそらく、もうこの先妊娠することはないと思う。
最後の妊娠・・・・もっと楽しみたかったな。
上の子がいるとムリな話なんだけど、これが最後と思うと少し切ない。

そして何より、ぴちくりと数日とは言え離れるのは本当に寂しいな。
生んでしまえば授乳などそれどころじゃないのかもしれないけど、1日たりとも離れたことなかったので寂しい。
もうゆっくり抱っこしてやることもできないかもしれないので、今日と明日はぴちくりだけのママとして優しくしてやりたいと思います。

40.5度 

June 19 [Thu], 2008, 12:34
ま〜〜〜間の悪いときにぴちくりさん、高熱に苦しんでおりました。

私が今日でも明日でも生まれる可能性がある?!なんて脅され、週末まで生まれなければ促進剤で・・・
なんて話のときに、火曜の夜から「あたま、イタイ・・・」と言い出し、熱を測ってみたら38.6度(゜ロ゜)ギョエ!!

風邪気味ではあったけど、もう1ヶ月近くもぐずぐずしてたので今更のお熱にびっくり。
そして朝方にうめきだしたので測ってみたら39.9度

正直、やべぇぇぇぇぇってあせりましたね。
慌てて座薬を使って様子見。
少し寝てくれて、朝になりお熱を測ったら

40.1度

......\( ><)シぎょぇぇぇ
下がってないじゃん!!座薬効いてないやん!!

でも食パン1枚きっちり食べるぴちくりちゃん・・・( ―・─ _____ ─・─ )
とりあえずかかりつけの小児科へ。
病院でまたまたお熱を測ると、今度は40.3度

なんなの、、、、、(;´д`)トホホ
まったく熱が下がらない。
でも40度あるには元気なぴちくりに、看護士さんはびっくりでもう一度測りなおされたけどやっぱり40度。
順番早くしてもらって診察。
プール熱の検査をしてもらったが陰性。
やっぱり普通の風邪らしい。

一通りの薬をいただき、帰宅。
元気だったはずなのに、突然ぐったりしたので座薬を使い様子見。
2時間後に熱を測ると40.5度?!

どうやったら下がるの??座薬効かないの??

このまま40度が続いたり、もしや41度が見えてきたらこの子はどうなるの??
私が産気付いたらどうなるの??

このまま夜を迎えるのが怖くなり、いてもたってもおられず聖マリアの救急外来へ!!

余談だが40度を超えているとやっぱり待合の順番ってどこでも早くなるのね。
即効、診察してもらうことに。

・・・・・

おかあさん、40度ありますけどこの子元気ですよ。(先生)

普通はもっと(;´ρ`) グッタリしてるんだとか。
で、でも・・・
もうほぼ1日40度以上なんですけど。

でも元気なので、座薬もとくに使う必要ないですよ。
この子は自力で戦えますよ。
会話もできるし、こっちの言ってることも理解してるし、問題ないです。
(先生)


はぁ・・・・

このまま熱が下がらなくてアホになったりしませんか?

ないない〜〜(^∇^)アハハハハ!(先生)

熱が次の日も下がらなくて、いよいよ反応が薄くなってきたら連れてきてって。
夏風邪って突然高熱出たりするんですよ〜って。


パパなんて私より慌てて、仕事を早く切り上げて病院に直行してきたんだけど、駅に着いたころには我々の診察は終わっていて、結局無駄な動き(笑)
まぁいいけど(^w^) ぶぶぶ・・・

結局、夜中まで40度のお熱は続き、朝の5時に突然復活!!
完全に熱が下がり、7時までDVDを見たりちょろちょろ遊んだり・・・・眠い・・・

そして今日、嘘みたいにいつものぴちくりです。
昨日の大騒ぎが嘘のよう。
っていうか、なんだったの??

でも、面倒なくらい元気なぴちくりがやっぱり安心です。
出産まで熱が続いたらどうなることかと、出るもの(子)も出ない状態でしたがこれで一安心。

しかし、ぴちくりって親が思う以上に強靭な肉体を持ってるのかもしれないなぁ。
子供はもともと熱に強いとは思っていたけど、40度超えてもいつもより弱っていたとは言え、確かに元気だった。
あぁ、、、感謝感謝である。

さて、あとは私の番ですか。
陣痛、怖いよーーー。

いよいよ!? 

June 13 [Fri], 2008, 18:57
こないだの日曜がぴちくりの誕生日で、丸ケーキを一人で食べた・・・=体重増加Σ(T□T)
が怖くて、1週間に1度の妊婦検診に行きそびれていた私。

でも勇気をふりしぼって(大げさ)行ってきました。


なんと私の体重は1kg減ってましたーーーーw( ▼o▼ )w オオォォ!!
私自身の体重は妊娠前から+4kgちょっと・・・
でも子供の推定体重は3000gを超えてしまいましたーーーー<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

ちなみに、今37週に入ったところくらいなのですが、子供の頭のサイズは42週、お腹周りは41週、
どんなにでかいねん!!
そして足の長さは日本人だと言われました(短い)(笑)
それでも39週らしいけど。

もう予定日まで待ってられないよって言われて・・・
今日の内診でどういうお産にするか決めようと言われました。

あのグリグリ内診をとうとうされる日がきてしまったわけです。
でも既に子宮口が指2本分開いてるらしく、子供も降りてきていて頭が触れる?!
(゜ロ゜;)エェッ!?

「もう、赤ちゃん出たがってるぞ!」って・・・・・


こっ こっ ココロの準備が〜〜〜〜〜<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

まだまだ遊びたかったのに・・・肌着1枚買ってないのに・・・入院の準備もしてないのに・・・
突然のことにワナワナするだけ。
二人目なので進み具合が早くなるかもらしい。

とりあえず、今日と明日、子宮口を柔らかくする注射で1週間様子をみようと言われた。
それでもお産の気配がなければ、促進剤を使って出すことに。
それ以上お腹においておくと、4000超えコースになるって。

要するに、順調に行けば来週にはご対面なわけですわ......\( ><)シぎょぇぇぇ


まじでココロの準備が全くできてない。
とりあえず、ぴちくりにジュニアシートを買ったことくらいかな?
あと何がいるの?ヽ(~〜~ )ノ ハテ?
っていうか、ぴちくりと同じ6月生まれなんておもしろくなーーーーーい(。 ̄x ̄。) ブーッ!
1ヶ月2個も丸いケーキ食べてたら太るじゃないの〜。
じゃ、二人まとめてお祝い?
楽しくなーーーーい(〒_〒)ウウウ

そんなことどうでも良いか。


っていうか、なんかもっともっと遊びたかった。


とか言いながら、モニターつけて注射打ってもらって、パニクりながらも帰りにママ友とランチして遊ぶという余裕もかましながら、やっぱりまだ実感なーーーい(笑)
とりあえず、名前もそろそろ考えないといけないのかな。
あぁ〜やることいっぱいだけど、やる気ないーーー。

やっぱり気持ちがついていけない私です。

誕生日おめでとう 

June 10 [Tue], 2008, 23:21
本当に早いもので、ぴちくりちゃんも2歳を元気に迎えることができました。



私って、自分の誕生日・他人の誕生日・もちろん身内の誕生日などセレモニー系にはうといんですが、さすがにわが子の誕生日は一応人並みに喜びます(*^^*)
ただ、もともとの性格と、相撲取り並みの体をふるいたたせて、超豪華料理はありませんけど(笑)

お誕生日プレゼントも特別なかったなぁーーー(^^;)

っていうか、必要なものって必要なときに買ってるからねぇ〜。
服も、少し前に私の衝動で買いすぎちゃったしなぁ。
靴も買ったし、帽子も買ったし、あえて言うなら自転車かな?

でも、今必要!ってものでもないし。
梅雨入りだし、赤ちゃんも生まれるから外遊びもどうなるか、、、もう少ししてから買っても良いかと。
2歳の誕生日だからって特別買うものって思いつかないんだよね。
本人も欲しいものがあるわけでもないし・・・なにより私が欲しい!って思うものがないのよ(笑)


お誕生日は朝からパパとじゃがいも掘りを楽しんでました。


とくにがんばって野菜作りはしていないんだけど、じゃがいもは放置してても勝手にできるからってパパが植えていたのだ。
でも、実際にぴちくりと収穫してる姿を見ていて、あぁ〜野菜作りって子育てに良いかも!!って。
スーパーで売られてる野菜しか見たことのない子供より、実際に育っていく野菜を目にして、世話をして、収穫して料理をするって素敵なことなんじゃないかと思った。

パパはもう畑は壊して、バラでも植えたほうが良いって言うけど・・・
次は大根でも植えようかしら。

北あかり・メークインなどたくさん採れました。
夜に、コロッケ・ポテトチップにして食べたよ♪



出産が近いからか、妙にフットワークの軽い母は子育て支援にあちこち出向いております。
なかでも、私が通わせたいモンテッソーリ100%の幼稚園での時間は感動的なものでワクワク!!
近所のママさんと一緒に行ったんだけど、興味のなかったはずの近所のママがすっかりその気で子供を通わせると豪語しておりました(爆)

私も出産さえなければ、すぐにでも通わせたいんだけどな・・・・

とりあえず、週に1回のプレスクールから始めたいのだけど、送り迎えができるのか微妙。
あぁ・・・早く生んでバリバリ動きたい。

近所には同じ年頃の子供たちがたくさんいるんだけど、今ママさんの間では幼稚園論議が交わされております。

・小学校に入ってしまえば、横並び。みんな同じなんだから幼稚園なんかどこでも同じ。
という意見と

・実際、小学校に入って差がないなんて嘘。
個性と片付けるのか育ちと片付けるのか様々な違いがある。
一日の大半を過ごす幼稚園が子供に影響がないとはありえない。
だから親が幼稚園を選ぶのは当然

という意見。


ここは田舎だし、英才教育のお受験なんてものには興味ないけど、やっぱり今しかない幼児期に明確な方針をもった幼稚園で子供を正しい道に暖かく導いてくれるところが良いな。

子供が幼稚園・保育園に行くベストタイミングは2歳半くらいらしい。
一番、順応性が高く、自然に吸収する年齢なんだそうだ。
それまではやはりママとの絆を大切にするのが良いらしい。

まぁ、それは家庭の事情もあるので参考ということで。
なので、ぴちくりも来年くらいから幼稚園に通うのが理想なんだけどな・・・
4年保育か・・・金かかるな・・・(T▽T)アハハ!



入院騒動 

May 29 [Thu], 2008, 19:28
早いもので、妊婦検診も毎週になりました。
いよいよ・・・・



っていうか、かなり出産狂いそうなんですけどぉ〜!!
明日から35週?!
平均的な赤ちゃんの体重はおおよそ2000gだそうです。

が!!!!!!


松吉は既に2700gと推定されてしまいました〜<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!
でかすぎでしょーーーーーー!!
私自身の体重は妊娠前から+5kgと決して怒られるような増加ではないのに、なぜか子供はデブ(笑)
毎回毎回、検診で医者から怒られ、ついに管理入院をすすめられるハメに・・・

このまま予定日まで放置してたら化け物になる!と脅されました。
ぴちくりも成長グラフが平均よりずいぶん上にはみ出て1週間早く出したんだけど、これって家系なのね。
やっぱり今回もデブですΣ(T□T)

というわけで今週月曜に検診を受け、水曜に体重が増えていたら即入院!!とやかましく言われたのだ。
小さい子を抱え、犬4匹を抱え、旦那は出張で日曜までいないし・・・
入院なんかできるわけないっつぅの!!

なので、ご飯を抜き、できるだけ薄手の体重に影響しない服を選び寒々しい格好で体重測定へ行ったわけです。
結果的に子供の体重はなぜか+300g(ノ_-;)ハア…
でも私の体重は−300gだったので、今回の入院騒動はひとまず見送りとなりました。
ただ・・・毎週検診なので、次回検診でまた体重が増えていたら騒動勃発となることでしょう。

あぁ〜〜〜、私は+5kgなのよ!!
子供が勝手に私の栄養を吸い取るのよ!!
私は悪くないのよぉーーーーー<(T◇T)>うぉぉぉぉぉ!!!

ちなみに私自身は貧血がひどいらしく、これまた薬漬けの日々。
あぁ〜楽しい妊婦生活なんて存在しないのかしらね。

どちらにしても、このままじゃ予定日より早く出されそう。
一番早い便で2週間後らしい。
何も用意してないんですけど。


ぴちくりが土手で雑草を摘んでは「キレイー、キレイー」と喜ぶので
ここが大事・・・と飾っております。
微妙に雑草に癒されております。
P R
にほんブログ村 子育てブログへ
2008年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

*script by KT*
■わたしのこと■
ippi  1971.5(関西人)
オット  1968.2(九州男児)

2000.5 結婚(神戸→名古屋→佐賀)
2001〜 セントマザー産婦人科へ

IVF決意まで4年もかかり(ーー;)
その間、ひたすらAIH
かすりもせず

2005.7 初IVF→初ICSI
しかしOHSSで戻し延期

2005.9 凍結ET
妊娠?!

2006.6.13 出産予定

2006.6.08 女児誕生

促進剤使用・吸引分娩
BlogList
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ippiippi
  • アイコン画像 職業:専業主婦
読者になる
2006年6月8日生まれの女の子を育てる専業主婦。