渋谷のクリスマスツリー 

2005年11月04日(金) 3時34分


携帯からもブログがかけるかどうか試してみた。写真も添付すれば、そのままアップされるのでなかなか便利である。この写真は、渋谷のパルコ前で撮ったもの。それにしても、11月に入ったばかりなのにもうクリスマスツリーが輝き始めた。気が早いものだ。

年末商戦に火をつけるためには、ツリーを活用するのが、やはり効果的なのだろう。こちらにしてみれば、「年賀状もかかなきゃ、忘年会の準備もしなきゃ、年内であの仕事は終わらせないと、クリスマスはだれと過ごすんだろう。。。」などなど、つまらん心配だけが浮かんでくる。ツリーはきれいだけれど、精神的に良いとは言い難いかもしれない。

新ブログスタート!! 

2005年11月03日(木) 21時54分
 mixiやGREEは、すでに始めていたが、どうもBLOGのほうは、自分の性格からしてむずかしいかもと思い、NIFTYのほうでページはつくっていたが、特に継続していなかった。。。
しかし、友人のヤプログを見て、気軽に使えそうな感じだったので、肩に力をいれずにはじめてみようと思った。特にテーマを決めるでもなく、徒然なるままに、感じたことなどを記していこうと思う。

 きょうは、祝日。久しぶりに昼間から渋谷の街に繰り出してみた。昼間の渋谷を歩くのはとても久しぶりだ。怖いもの見たさもあり、109の中を見てみたら、いまだ「ガングロ」ガールたちが沢山生息していて、非常にびっくりした。みな同じようなファッション、メイクに身を包み、しゃがんでタバコを吸う彼女たち。何をおもい、何をめざし、何を考えながら、ここにいるのかな。彼女たちは、毎日充実した感じで暮らしているのかしら。他人事なのかもしれないけれど、心配になった。まあ、大人のおせっかいでしかないのだが。

 それにしても、あまりの人の多さに辟易し、はやばやと渋谷を立ち去った。駅の切符売り場では、空いている券売機があるにもかかわらず、改札に近い券売機は長蛇の列。なぜ、ちょっと見回して、あいている券売機まで買いにいかないのだろう。不思議におもいながら、さっさと切符を買って、山の手線に乗る。

 山手線のホームでは、サルサの友人が同じ電車に乗り込むところを発見。なぜか、彼とは以前、表参道の薬局でも偶然会った。そのときはお互い意外なところで会ったので、びっくりしたが、今回は2回目なので、自分としてはさほど驚かなかった。彼はたぶん気づかなかったと思う。

 最近、偶然なことが、あまりに沢山起こるので、相当なことがおきてもびっくりしなくなっている自分がいる。不思議だし、偶然なんだけど、もしかして必然なのかもと思うことがしばしば。

 ただ、そういう日常のなかの小さな偶然を、楽しむ気持ちは持っていたいと思う。あしたはどんな偶然がまっているのかな。わくわく。

 いま、六ヒルの49階で仕事しつつ、お茶のんでくつろいでいる。一人の時間も大切だ。最近、いそがしくて一人の時間が少ない。一人でいるのはさみしいけれど、一人の時間は贅沢でもある。こういう時間を大切にすることが、友達と過ごす時間を豊かにするのだろう。

 よーし、あしたはまた朝から頑張ろう!!
P R
2005年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ippe
読者になる
Yapme!一覧
読者になる