だってしょうがないじゃない 

2007年11月10日(土) 23時57分
今年の牝馬は強い!!
それって去年も言ってましたよね。
あれか、今年の風邪はたちが悪いみたいなものか。
ということでエリ女予想。


エリザベス女王杯(GT) 京都 2200メートル


根拠は無いんですよ。根拠は無いのですが、ウォッカ・ダイワは来ない!!
本命はアサヒライジング。そろそろ一発きそうじゃん?
対抗はフサイチパンドラ。一応去年の女王様じゃん?
あとは、デアリングハートアドマイヤキッスディアデラノビアキストゥヘヴン
と、ダイワスカーレット

えぇ〜。

三連複
9−12−1・6・7・13・14
各200円ずつ


どうせ買いに行けないだろうっていう投げやり予想ではない。
……ない??

存亡の危機 

2007年10月26日(金) 11時41分
菊花賞(GT)結果


1着 アサクサキングス
2着 アルナスライン
3着 ロックドゥカンプ

エーシンダードマンが4着に健闘したのが個人的には嬉しいことです。
それから、四位騎手はこれで三冠達成だそうです。おめでとうございます。
イシノサンデーで勝った皐月賞が懐かしうございます。
あとは、うん。

「別に」

だって購入してないもの。

ということで、久方ぶりの予想も懲りずに参考記録に。
もはやこのブログを続ける意味はあるのか?

3ヶ月の休み明け 

2007年10月20日(土) 23時25分
あっ、
というまに菊花賞。
ということで空白期間は完全無視していざ予想開始!!


菊花賞(GT) 京都 3000メートル


層が厚そうで意外と薄い三冠レース最終章。
これというのもウォッカが当然の如く秋華賞へ行き、フサイチホウオーが秋緒戦にコケたため、春の、というかダービーの主役組がヴィクトリーくらいになったからで。
しかし、その代わりにやはり登場した菊花賞名物『上がり馬』、その名はもちろんロックドゥカンプ。
颯爽と現れたオーストラリア生まれの帰国子女は、あれよあれよという間に重賞を連勝して一躍主役の座に躍り出ました。遅生まれもなんのその、無敗の4連勝馬にもちろん僕も逆らわずロックドゥカンプこれ本命。

対抗は迷いに迷ってサンツェッペリン
だってどの馬も雰囲気ないんだもの。
さすがに上がり馬2頭じゃ決着しないだろうし、かといって旧勢力もいまいち決定力に欠けるし。
ということで、スローペースの逃げ粘りに淡い期待と、濃い絶望を託して。
ガンバレ正海クン。

以下、
根拠は無いけど買いたい馬、ヒラボクロイヤル
「上がり馬ってか条件馬じゃん!」エーシンダードマン
GT出すぎが鼻につくけどアサクサキングス
たった一頭の京都大賞典組、アルナスライン
毎年いる最大の彗星馬っぽい子、デュオートン
素直にいけば対抗なんだろうケドね、ドリームジャーニー
カッチーじゃないけどさ、一応ね。ヴィクトリー

対抗がこんなんなのにこんなに点数買っていいのか疑問に思いつつ。

三連複
4−9−1・5・10・12・14・16・18
各100円ずつ

三連単
4−9―1・5・10・12・14・16・18
各100円ずつ

表裏一体の世界 

2007年07月22日(日) 22時52分
やってしまったというべきか、危なかったというべきか。
とにかく約7時間前に行われた函館記念の、まずは予想から。


函館記念(GV) 2000メートル


本命エリモハリアー、対抗ロフティーエイム
そこからナムラマースアドマイヤフジメイショウオウテマチカネキララシルクネクサス

三連複
4−5−1・2・3・9・11
各100円ずつ

のはずだったのですが、諸事情によりまたも購入を見送ったところ、


函館記念(GV)結果

1着 エリモハリアー
2着 ロフティーエイム
3着 サクラメガワンダー

これで三連複45、180円。4万馬券ですよ!!?
危なかった。これを購入していたら一生岩田康成騎手を恨むところだった。
しかし馬連にしたって18、620円。
僕の最大配当は単勝2万馬券ですが、7番人気と9番人気をどんぴしゃで当てたってことは今まで多分無かったと思います。
そういう意味では残念というかやってしまったというか。

ただここで運を使わなかったっていうことは、今週訪れる僕の大一番にまだ奇跡の望みが託されテいるというとこのハズで……。
いや、買わなかった時点で運を使ってしまったのか?
いやいやしかし……。

とにかく来週の小倉記念はきちんと予想&購入できる状態になっていると思うので、その時まで。


今週の収支     0
トータル収支 +170

ゴーストレイト 

2007年07月22日(日) 22時49分
アイビスサマーダッシュ(GV)結果

1着 サンアディユ
2着 ナカヤマパラダイス
3着 クヴェルチュール

13番人気サンアディユですか。さすが村田一誠というか、実に打ち込みにくい名前の馬を持ってくるものです。
僕の本命サチノスイーティーも4着、そして対抗のクーヴェルチュールも3着と今年も牝馬は全体的に頑張ったのですが、よもやサンアディユが来るとは。恐るべき年○女。

以上、だーいぶ遅くなりましたがアイビスサマーダッシュの結果でした。
アディユ。


今週の収支  −1000円
トータル収支 +170円

参考記録の予感大 

2007年07月14日(土) 23時18分
台風の猛威が襲い掛かってきた今週末。台風といえばある意味夏の風物詩。
ということでサマースプリントシリーズ第2戦で2連勝といきましょう。


アイビスサマーダッシュ(GV) 新潟 1000メートル

混戦模様の新潟名物直線レースですが、本命はサチノスイーティー
ここ2戦ダートでの戦いをしていましたが元は芝のスプリント路線で活躍していた馬。それになんといっても去年のチャンピョンです。直線経験や夏場に調子が上がる馬であるということその割には斤量が軽いことなどを含めて他の馬より少しだけリードしています。

ほとんど差の無い対抗はクーヴェルチュール
やはり夏は牝馬なのです。前走バーデンバーデンカップを勝っており勢いもあります。ただ連勝経験がないことと直線経験がないこと、さらに重馬場経験も無いことから対抗に抑えました。

あとは前走好走馬がはしるというデータから、モントグランデナカヤマパラダイス、ノリカのご祝儀が2戦続くか興味のあるロイヤルキャンサー、近走の芝は全て好走しているだけに本命にするか迷ったシルヴァーゼット、前走凡走でもまだ見限れないダート馬ジョイフルハート
アイルラヴァゲインは泣く泣くきりました。

三連複
9−3−1・4・5・15・16
各200円ずつ


まぁ、一番の問題は明日馬券を買いに出かけられる天候になるかどうかなんですけれどもね。

星に願いを 

2007年07月09日(月) 0時10分
七夕賞(GV)結果


1着 サンバレンティン
2着 アドマイヤモナーク
3着 ユメノシルシ

4戦目(うち1戦無効試合)にしてついに初勝利&三連複初勝利!!!!
本当はネーミング的にユメノシルシが好きだったとか、予想が投げやりだったとか、どうでもいいのです。とにかく的中は的中なのです。
正直、4コーナーでアンカツ様が大外に振ったときには不安になりましたが、なるほどこれが荒れた馬場の福島という感じで大外からつっ込んできました。そして勝ったのが最内を進んだサンバレンティン。まさに福島重賞という趣き。
が、そんなことはどうでもいいのです。とにかくおめでとう俺!!ありがとう僕!!!


プロキオンステークス(GV)結果
1着 ワイルドワンダー
2着 リミットレスビッド
3着 ドンクール

こちらも本命ドンクールが3着に健闘したものの対抗ボードスウィーパーがどこかへとんでしまい敗北。こちらのほうが自信あったのになぁ、競馬とは難しいものです。
ワイルドワンダーはこれで3連勝ですか。ダート馬は連勝していても簡単にコケることがあるので楽観視は出来ませんが、戦国ダート界の主役に躍り出れるのか楽しみであります。

なにはともあれ負ければ即馬連スペシャルに見事勝利をしたため来週からも三連複予想を続けていくことになりました。
これが吉と出るか凶と出るかは来週のお楽しみということで。


今週の収支  +2870
トータル収支 +1170

天の川は水不足 

2007年07月07日(土) 23時55分
さーさーのーはーさーらさらー。
ということで短冊に書くは、三連複初勝利。


七夕賞(GV) 福島 2000メートル


本命アドマイヤモナーク、対抗サンバレンティン
あとはアップドラフトトリリオンカットヴィータローザユメノシルシフォルテベリーニ
以上。

三連複
1−4−5・7・8・9・12
各100円ずつ


プロキオンステークス(GV) 阪神 1400メートル


本命ドンクール、対抗ボードスウィーパー
あとはサンライズキングキングスゾーンアンクルリーサムワイルドワンダーリミットレスビット
こちらは根拠なく自信あり。

三連複
1−11−3・8・10・14・15
各100円ずつ


一年に一度だけ会えると言われている織姫と彦星。僕の織姫は一体何処にいるのでしょうか。

負けたら即馬連 

2007年07月03日(火) 22時14分
ラジオNIKKET賞(GV)結果

1着 ロックドゥカンプ
2着 スクリーンヒーロー
3着 イクスキューズ
正直、レースを見ていないので何も言うことはありません。
言えることは、僕の挙げた7頭のうち掲示板に入ったのがロックドゥカンプのみということくらい。
結果だけ見ますとだいぶ接戦だったようですが、まぁなんにせよ惨敗です。


函館スプリントステークス(GV)結果

1着 アグネスラズベリ
2着 サープラスシンガー
3着 ブラックバースピン

こちらも着順表によると本命アンバージャックが最下位で対抗アズマサンダースがその3つ上という大惨敗。

角田騎手の重賞制覇は嬉しいことではありますが素直には喜べませんでした。なにせレース見てないし。
っていうか諸事情で馬券買えなかったし……。

ということで半ば強引に参考記録として扱われることとなった今回。
参考記録とはいえ東も北もこっぴどい負け方をしたので、そろそろ三連複も考えものだなと思い始めてきた今日この頃。

果たして次回が最後の三連複予想となってしまうのでしょうか。

スピリチュアルな競馬予想 

2007年06月30日(土) 23時44分
今週は重賞が2つということでさっそく予想のほうへ。


ラジオNIKKEI賞(GV) 福島 1800メートル


わからん。たんぱからNIKKEIになっても、夏の上がり馬候補と春の大敗組が混在していて、どれが強いかというより「こいつは誰だ?」というくらいわからんのです。

とりあえず本命はハイソサエティー。NHKマイルをそこそこの成績でまとめているのと、前走のエーデルワイス特別が強い内容っぽかったので。あとは特に理由なし。

対抗はムラマサノヨートー。こちらはNHKマイル波乱の立役者、そして名前が面白い。以上。

あとは、連勝中のクラウンエンブレム、福島なら中舘・ガルヴァニック、終わった感はありますがゴールドアグリ・鞍上のみで選出フェザーケープ・目下2戦2勝のロックドゥカンプ

三連複
3−11−4・9・10・12・13
各100円ずつ



函館スプリントステークス(GV) 函館 1200メートル


こちらは一転よく見るメンバーが集まりました。
混戦模様ですが本命はアンバージャック。前走は大敗したようですがこういう重賞はえてして大敗した後の馬が勝利を収めるものなのです。鞍上も開幕週絶好調だった藤田さんですし期待いたします。

対抗はアズマサンダース。夏は古馬牝馬の季節なハズ。

あとは、前走好走したアグネスラズベリ、1年ぶりがどうかワイルドシャウト、もちろん押さえるビーナスライン、今回で真価が問われるアドマイヤホクト、そして前走CBC賞を完勝したブラックバースピン

三連複
3−12−2・8・9・11・16


東も北も予想が適当すぎるのが気になりますが。
こういう時のほうが当たるんですよ……きっと。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:後方ツキル
  • アイコン画像 性別:男性
  • アイコン画像 血液型:O型
  • アイコン画像 職業:フリーター
  • アイコン画像 趣味:
    ・スポーツ-っていうか競馬です
    ・懸賞-っていうか競馬です
読者になる
2007年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ヨシオ
» だってしょうがないじゃない (2008年10月17日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» だってしょうがないじゃない (2008年10月12日)
アイコン画像猫男爵
» だってしょうがないじゃない (2008年10月06日)
アイコン画像チャーリー
» だってしょうがないじゃない (2008年10月05日)
アイコン画像はにまる
» だってしょうがないじゃない (2008年10月03日)
アイコン画像ゆりり
» だってしょうがないじゃない (2008年09月24日)
アイコン画像ハム太郎
» だってしょうがないじゃない (2008年09月22日)
アイコン画像MASA
» だってしょうがないじゃない (2008年09月19日)
アイコン画像えびふりゃー
» だってしょうがないじゃない (2008年09月15日)
アイコン画像名前
» だってしょうがないじゃない (2008年08月04日)
メールフォーム

TITLE


MESSAGE