TOEIC… 

May 29 [Mon], 2006, 0:45
 受けてきた。うーん、久々(約3年ぶり)のTOEIC。

 明らかに、リスニング・リーディングともに

 能力ダウンしてますな…。

 こりゃ、前回のスコアにはまず届いてないでしょう。

 そういえば、今回から試験内容が少し変わって

 資料読解が大幅に増えてた。

 あれ、たぶん対策とりやすいと思う。

 問題が、特徴的だから。

 しかし、

 リスニングのとき。ちょっと思ったこと。

 「TOEICは、秋か冬に受けるべし」

 リスニングのときは、騒音を遮断するため

 部屋を締め切って(窓も)

 エアコンをOFFにします。

 …暑い!およそ45分続くリスニング。

 頭がボーっとしてくる!

 窓際の一番前の席だったんだけど、

 完全に眠気が襲ってきた。

 とまぁ、そんなこんなで

 久々の「試験の緊張感」というのを

 味わってきましたとさ。

 そういえば、今回の会場は

 小さなYMCA教室(←よく分からん)

 …トイレが、ひとつしかない(男子用、便器ひとつのタイプ)

 不便だ…。これからは、ギリギリに会場に

 到着するように取り計らおう、とも

 思った。

ドクショ 

May 27 [Sat], 2006, 23:10
『殺し文句の研究』阿刀田高著 を読んだ。

 エッセイ集。別に、殺し文句の研究本じゃなかった。

 久々の阿刀田氏。エッセイは初読。相変わらず、短文の名手ですな。

 そのなかの引用文。作家名は忘れたが、えらく昔の小説のセリフ。

 海辺にて。
「あんなに遠くにいる月が波を渚に誘うのなら、
 近くにいるあなたがボクの心を誘うのは当然ですね。」

 上手い。否応なしに、上手いと思った。これ書いたの、誰だったっけ?

 話は変わり、お気にの女優のブログに上っていた話題。

 ラジオでの会話の内容らしいが、そのテーマに

 『好きな人に言われて嬉しい言葉』は何か?みたいなのがあったらしい。

 自分なら…と置き換えて書き出すのも気恥ずかしい。

 そこで、このようなことを思うわけ。

 『好きな人に言われて嬉しい』よりも

 『好きな人が言うから嬉しい』のではあるまいか。

 先ほどの引用文。セリフ。

 おそらくは、夜中に月明かりひとつ、誰も居ない海岸、

 波の音と二人の息づかいしか聞こえない。

 完成された場面においては、効用を持つ。と思う。

 でも、でもね、

 このセリフと、出血大サービスでさっきの状況を付け足して、

 例えば自分を好いてくれる100人の女性に、

 さっきの「殺し文句」を使用したとしよう。

 果たして、何割ぐらいの女性が嬉しく思ってくれるかな。

 何人ぐらい、ドン引きするかな。

 何人ぐらい、我を忘れるほど惚れ増してくれるかな。

 何人ぐらい、「きもッ」と心の中でつぶやくかな。

 女性にとって言葉とは、男性で言う「料理」とは真反対だ、と思った。

 男は、心底愛する女性が作った手料理を嬉しく思う。が、不味ければ不味いと思う。

 味覚と下半身は、遠いところに位置する。

 女は、好む男性の仕草から言葉から、ありのままを愛しく感じる。

 心に耳、口、目鼻がくっついている。

 だから、言葉だけで女性の全てを奪うことはできない。

 耳だけじゃダメ。目だけでもダメ。

 これが分からないと、いつまでも一箇所だけを攻め続けて

 「おもしろくなーい」と飽きられる。

 こういうところに苦労するのが、男というものだ。

tomorrow 

May 27 [Sat], 2006, 20:08
 明日はTOEIC。一ヶ月以上前、コンビニからオンライン申し込みしたTOEIC。

 今回からリスニングがちょっと変わるらしいTOEIC。

 つい最近まで受験票が届かずに、「おい、どないなっとんねん!」と

 憤慨させられたTOEIC。

 最後に受けたのは三年ぐらい前?

 とても、スコアは伸びないでしょう.。。

 なぜなら、対策立ててない。

 ってか、受験票来るのおそすぎて

 申し込んだの忘れてた…。

 明日は雨らしい。だりぃー


 はい、突然ですが最近のお気に入りベスト3

女優・タレント
3位 大久保麻梨子さま …ミスマリンちゃん、いつ見てもサイコー
2位 黒川智花ちゃん …ぜったい、美人の大人の女優になる!あ〜、毎週見てます
1位 山内明日さま …貴女のブログ、たまりません。

芸人
3位 桜塚やっくん …やっぱり、きたね
2位 平井けんじ …じわじわ来るハズ
1位 アクセルホッパー(永井祐一郎)…エンタで見事に成功したねぇ。

ドラマ
3位 ギャルサー …クドカンに影響を受けたと思われる脚本家が想像つく
2位 てるてるあした …黒川智花ちゃんが出てるから。話はおもんね。年配作家丸出し
1位 弁護士のクズ …いや、話が良く出来てると思う。脚色上手し。

小雨の日の帰り 

May 26 [Fri], 2006, 23:56
 今日は、とある会社の説明会に出向いた。

 電車で数駅。割と近くにある。とは言っても、田舎の数駅なので市外だ。

 社内で正午をまたいだが、天気予報どおりの小雨に

 駅にて傘を買うことになった。会場は、駅から徒歩10分。

 一時間半ほどの会社説明会。小さいけれども、悪い会社ではない。

 一次試験の申し込みをして、足早に会場を後にした。

 前日から祖父の具合が悪くなり、その心配もあり

 なかなか到着しない電車がもどかしい。

 駅に着き、祖父宅に電話を入れる。どうやら良薬のおかげで

 今朝までの不調が晴れた様子。

 小雨にスーツを濡らしながら、一冊の文庫を購入し、

 電車に乗り込んだ。

 帰り道、祖父宅に寄ってみた。祖父は口をとがらせながら

 担当医の文句を吐き散らす。

 大げさな診察から、気が滅入ってしまっていたらしい。

 祖母が、「病も気から」と拍車をかけた。

 その後、近所の老婦がとおりかかり、三人は世間話をしていた。

 孫の話題がのぼり、その矛先はこちらに向かってくる。

 「心配している」「早く見つかってくれれば安心できる」

 ありがたい説法も、ちりも積もれば100万トン。

 回避する方法としては、意識して耳を閉ざすことだ。

 ただただ首を縦に振りながら、煙草の味にでも集中さえすればよい。

 なるほど、『「病も気から」も、耳から目から』である。

 何も見ない、何も聞こえない。そうすれば、患うことはない。

 ――なんとも不健全な、健康法だろうか。

 相手を病原体にして、閉ざすことが安全策らしい。

 嫌悪から分かれた過去の彼女との終盤を思い出しながら、

 小雨が止まない帰路についた。

合同説明会 

May 18 [Thu], 2006, 0:05
 行ってきた。地元の企業合同説明会。

 参加している企業は、梅田なんかに比べたら

 ビビたるもの。でも、集まってた学生の数は

 すごかったねぇ〜。イスが足りないよ!


 で、特にコレといった収穫はなし。一応、

 腕試しに化粧品開発会社の応募要綱をもらった。

 「業界の動向と基礎化粧品販売戦略について考えを述べよ」

 やってさ。なんか、大学の試験を思い出すねぇ!

 これ、今月じゅうに提出したら一次審査扱いになるらしい。

 ぅお〜!経営戦略とか、得意分野やし!送ってみよーっと!

 …しかし、求人1名、日給月給制らしいので

 もしも通ってもどこかで辞退するでしょう。

 とにかく、自分の力(学力)がどこまで通じるか

 試してみたいだけなんやけどね。

 ホンマは、そんなことやってる場合ちゃうねんケド…

 そうそう、あまりにも人材派遣業子会社のオッサンが

 暇そうにしてたんで、30分ほど紹介予定派遣における

 法整備の不完全さについて談義してきた。

 …何しに時間使ってんだか…。

 そういや、隣に座ってた女子大生が思いっきり資料を

 床にぶちまけて、かわいい京都弁で「ごめんなさぁい!」

 って不意に言われて、眠気が吹っ飛んだなぁ。

 あの子、誰かに似てるんよなぁ…。

 深夜の番組や。なんか制服着てたな。

 ケータイ刑事とかいうやつや。銭形?なんとか?

 そうや、「夏帆」っていうこに似てた。

 でも、「あー」で終わったね。

 なんせ、当方は『あの子』にゾッコンだから…

 えー、病み上がりのため、合説の不甲斐なさも

 文体も無茶苦茶でしたー

風邪に想う。。。 

May 16 [Tue], 2006, 15:56
 田舎は、私鉄なんかなくって、もち地下鉄なんて走ってなくて、もっぱら移動手段は車なわけで。

 しかし、ワケあって、自分専用の車がなくなり、今は自転車。チャリを使ってる。

 天気のいい日は健康に良し、雨の降る日は終了。

 で、最近は朝晩の気温差が激しくて、その前に友人の結婚式に遠出したりして、

 疲れがたまって風邪ですわい。

 とにかく、セキがとまらん。

 実は今日、大学時代の友人に誘われて軽いコンパみたいなのに誘われてた。

 でも、体調不良のため家から出られない状態。。。

 なんていうか、

 ツイてないときって、全ての歯車がかみ合わない、

 全てのタイミングか合わない。そう思う。

 だってさ、明日までに風邪を治さなけりゃいけないわけ。

 明日、地元企業の合同説明会があるから。

 なのに、今、必然的に風邪をこじらせてしまったような

 気がしてならない。

 全てのタイミングが、かみ合わない。

 どうしようもなく、あがいてもあがいても

 改善されない運気、「ツイてないとき」は

 こうやって半ばあきらめて

 耐え忍び、やりすごすことにした。

筆者のスタンス 

May 12 [Fri], 2006, 1:25
 「合理化主義」「現実主義」「非効率性排除主義」そして「ちょい拝金主義」

 まず「合理化主義」。
――まわり道なんて、いらない。限られた人生、常に最短距離を導き出そうとするのが良いとする。最終的なパイが大きくなれば、過程は簡素であればあるほどいいじゃないか。

 つぎ「現実主義」。
――夢、希望。そんなものは絵空事。魂?あの世?それがどうした。何を思おうと何を考えようと、何もしなければ何もしていない、存在しないに等しい。故人にすがる者は死人。無いものに考え浸る者は、死人に等しい。現実最優先。

 そして「非効率性排除主義」。
――失敗は次に生かせばいい。が、失敗は死ぬほど反省すること。過ちの繰り返しは、生きる時間を殺す。出来ないことはしてはいけない。出来ることからやればいい。

 最後に「拝金主義」。
――世の中、ゼニや。人の心はカネで買えないが、人の頭はカネで狂う。カネは、本能の次に強い。国家の血液、これ紙幣なり。


 これ、おそらくウェーバーの『プロテスタンティズムの資本主義〜』(正確なタイトルは忘れた)の思想がもとになってると思う。

 とにかく、『冷め』てる。知識は理性を強くし、常にクールダウン状態。

 マジック(手品)も、仕掛けが分からないから楽しめる。が、タネを知っては面白くない。←コレ。

 どうして少年犯罪が増える?どうしてブログが流行る?

 『人はなぜ生きるのか』『自分を嘘つきだという人は嘘つきか』以外の疑問には、たいがいおおよその回答を与えることができる。

 人間の頭の中、思想の仕組みを学ぶと、人間でいること自体が退屈な感覚に襲われる。

 常に、何かの反対側にスタンスをとる。脳の刺激のため。そんな思想だ。

 よーし、何でも考察したる!人が考えないようなことまでもなー

 あ、画像添付失敗、、、また次回にでも

自己紹介@ 

May 11 [Thu], 2006, 23:43
 今年3月、とある大学を卒業し現在休息中&休職中であります。

 大学では西洋政治思想を中心に法学部でありながら政治経済、社会学を幅広く学び、

 ミッション系だからであろうか、かなりプロテスタンティズム思想の影響を受けた人格に

 なっちまいました。。。

 とはいえ、キリスト教でなければ、お祈りとかお墓参りとか全否定派なんですがネ(偶像崇拝禁止)


 んで、実は同時にモノ書き…というのか、とある大学教授の指導のもと、

 作家を目指している身でもあり。

 きっかけは1枚の感想レポート…かれこれ、もう4年は世話になってます。

 教授クラスの行く寿司屋は、美味かったなァ… それはさておき、

 小説には大学で学んだ西洋政治思想をふんだんにもりこんでいて、

 別に政治の話じゃないんだけれども、

 社会心理学的な。啓蒙的な。

 意識してそう書いてるワケやないのに…。

 ってか、大学で学んだ思想学が、あまりにも衝撃的で

 納得できて、これこそ学問だ、と思えて

 その影響が、自身に根付いてしまったんだ、と思う。

 とにかく、

 ありえないぐらい批判的な、冷静冷酷な分析力が、身についた。

 入学したとき、こんな自分になるだなんて思ってなかった。

 西洋政治思想に、感謝。

 何言ってんだ? って感じでしょう。

 とにかく、世の中の仕組みはほとんど学んだ。

 だから、世の中を見る目線が、人とはかなり違う。

 日々の、気付いたこととか。まぁいろいろと、

 ダラダラ書き進めていこうか、と思う。

 まぁ、気楽にネ


 …とりあえず、このスキンよ。なんか見にくいなぁ。
 蝶々…飛蝶…キュイーン♪
 …分かる人にしか分からないネタを書いてもた…キュイーン♪キュイーン♪キュイーン♪

開設。 

May 11 [Thu], 2006, 0:58
 やっぱ、ここは軽いねぇ…

 いやぁね、以前使ってたブログは重くて重くて…半年ぐらい使ってたんかな?

 しかし、さすがに夜とか更新もままならない状態が続きまして、

 お引越し、というわけです。

 何故、このヤプログなのか? 私は一体何者なのか?

 …は、また追々自己紹介というかたちで書くとしましょうかネ〜


 ええと、画像添付もOKのようですな。

 まず、レイアウトなり使い勝手が分からんので、しばらくは

 実験的なブログになりそうですが…

 まぁ、ぼちぼちいこかなァー!

引越し完了。 

May 10 [Wed], 2006, 23:19
とりあえずテスト。。。
2006年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ipkg1981
読者になる
Yapme!一覧
読者になる