尖閣周辺で日本の漁船が操業、中国で「ぶつけて沈めろ」の声。

July 15 [Fri], 2011, 6:27
引用ここから八重山漁協沖縄県石垣市所の漁船隻が日、尖閣諸島周辺で操業を始めた。東京の政治団体の企画で、同諸島周辺海域が島民の生活の場であることを国内外にアピールする。中国では日になり同ニュースが報道され、反発の声が高まりはじめた。中国政府は年代から尖閣諸島はわが国の領土。周辺海域はわが領海との主張を始めた。国民の多くも日本は尖閣諸島を不法占拠を続けている、かて中国を侵略したのと同様の行為と認識している。尖閣諸島周辺で日本の漁船が操業を始めたとの記事を掲載した環球網には、捕まえて有罪判決を科せ、日寇倭寇がまたも中国を侵略、実力行使でわれわれの主権を高らかに宣言する必要がある、ぶけて沈めてしまえなどのコメントが集まりはじめた。中国では日日本の海上保安庁職員が、釣魚島尖閣諸島の中国側通称付近の海域に中国の漁政執報船に現れたことを発見。海上保安庁は現場海域で日本の領海に入るなと警告、中国側は釣魚島周辺海域は中国の所管。わが方は正当なる業務をしていると反論との記事も配信され、同様のコメントが寄せられている。編集担当如月隼人引用ここまで墜落とはなんら関係ないよねよねってか、漁師さんすげぇな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iozhocvniz
読者になる
2011年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iozhocvniz/index1_0.rdf