誠人(まこと)のLewis

February 01 [Mon], 2016, 21:24
看護師の国家試験にパスするよりも、看護学校を無事に卒業することの方が困難だと思う人も少なくありません。看護学校はそれほど厳しく、レポートを出すのが少しでも遅れたり、テストに落ちてしまうなど、ちょっとしたことで留年だそうです。それほど厳しい学校を卒業し、国家試験にも受かった人には、できることなら、看護師の仕事をしてもらいたいですね。産業看護師とは、一般の会社に勤務する看護師です。看護師と聞くと病院やクリニックをイメージする人が多いですが、医務室などを設置している企業もあって、そこで働いている人もいます。仕事の中身や役割は勤務先ごとに違いますが、従業員の健康を守り、管理することは必ず行う仕事になるでしょう。看護師の当直が16時間などにおよぶ長時間勤務となっていて、仮眠を勤務時間中にとることができるのです。月に8回までと国の指針で定められていますが、現状ではそれを超える場合が多いようです。



勤め先の勤務形態によっては、とても不規則な生活を送るようになったり、体調を崩しやすいのも、看護師が長続きしない理由の一部と思われます。
看護師の勤務状態は、異業種と比較して特殊である上に職場によっても違います。体制は一般的に、2交代、もしくは、3交代のシフト制になっているという病院が大半です。

2交代は大体3割、3交代制は大体7割となっていて、3交代制のシフトの病院が多いでしょう。ですが、2交代制の方が休みが取れるため、2交代制の方が人気があります。

看護職員の方が別な環境へ移りたいと思った要因としては、ステップアップと説明するのが良策です。元いた勤め先の雰囲気が合わなかったとか、待遇が良くなかったといった、マイナス要素をあげてしまうと、相手側の心証を悪くしてしまいます。



要因として現にあったとしてもわざわざ報告するにはおよびませんから、ポジティブな印象を与える応募動機を言えるように準備しておきましょう。

看護職員の方が新しい勤務先をリサーチするには、契約内容でどのような点を大切にしたいのかをとりあえず言語化できるようにしておきたいものです。泊まりでの勤務は荷が重い、オフはたくさんあるのがいい、可能であれば患者さんの最期は看取りたくないなど、望む職場環境は人それぞれです。


ご存知のように専門職である看護師が不足し困っている職場は多いため、合わないと思われる仕事場で我慢して勤める必要はないのです。

もし、看護専門職の人が違う仕事場に移るなら、ネット上のキャリアコンサルティングサービスも役立ちます。



看護スタッフ募集のお知らせは、ハロワやアルバイト情報誌などには載らない場合も珍しくありません。


その点、看護専門のオンライン求人サービスには、限定公開の人材募集をチェックできるのみならず、たとえば、勤め先がどのようなムードか等も調べることもできます。こちらからは触れにくい契約内容のネゴシエーションをしてもらえるケースもみられます。看護師として働く人が転職しようとする時、職種の異なる職に転職したいと考える人もたくさんいます。そうは言っても、頑張って看護師の資格を取ることができたのですから、その資格を活かすことのできる仕事を探したほうが良いでしょう。

全然違う職種でも、有利となる職場は少なくありません。

努力して得た資格なのですから、有効に使わないのは損をしますね。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Ai
読者になる
2016年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iotuepenlcthff/index1_0.rdf