雲見へGo Go Go Go 

2008年04月23日(水) 16時07分
 伊豆に来たらお昼はここ。  ささの・です。

 今回は、猪串焼き定食 + 鴨串焼き単品 + 猪鍋 + うどん 。

 何度食べても美味しいです。

 わけのわからない・おフランス料理もどきのステーキより100倍美味しいです。

 噛めば噛むほどジューシーな肉汁。 

 2人とも目を閉じて・噛み・噛み・噛み・噛み・味わいました。

  

 

RED GARDEN ケイト 

2008年02月15日(金) 3時54分
ケイト

ランチバイキング 

2008年02月06日(水) 20時12分
  今日は、バレーの仲間と毎月恒例の和食のバイキングへ行ってきました。

  今日のメンバーは寂しく3人。

  もちろん話題は「バレーボールチーム」の話。
 
  最近はなんだかチーム内の雰囲気がイマイチなので悩みや愚痴がいっぱい。

  3人とも中3の子供がいるから「高校受験」の情報交換をしたりもしました。

  帰宅後すぐに、来月の日程調整メールが入り、素早さにびっくりしつつも

  来月を楽しみにしています(*^_^*)

  

86日目終了。 

2008年01月20日(日) 12時34分
下関に到着。3日で着いたか。今日はかなり走ったからな。流石に疲れたぜ。我ながら良くやるよなホントに。

〜兵庫県加古川市野口町自由空間東加古川店マットブースから山口県下関市富任町自由空間下関店ソファーブースまで〜

人に何かを伝えたい時は、まず始めに伝わるとはどういう事かを考えなければならない。


86日目の記録です。


10月20日(土)。
晴れ。
精算を終えて外に出た。綺麗な青空。晴れてくれたか。濡れた靴を履いている不快さも吹き飛ぶ。昨日の遅れを取り戻したい。出発。先の方は渋滞している。どこまで行けるだろうか。

姫路、備前、赤穂と一気に駆け抜ける。所々で渋滞に巻き込まれ、空いている場所では車の流れが早すぎる。速いと遅いのどちらかしかない。岡山県に入り倉敷市へ。この辺りはPhase2でも走っていない。初めての道だしゆっくり走るかな。そんな感傷は一切持たず、鬼の形相でひたすら進む。広島県に突入。尾道を過ぎて広島市内へ。寒くなってきた。ヤバい気配がする。身の危険を感じてUNIQLOへ。フリースを購入。駐車場待ちの列が出来てたな。大人気だ。

辺りが暗くなってくる。寒い。岩国市辺りでかなり寒くなってきた。標高が高いところはやはりヤバいんだな。フリースを購入しておいて良かった。リアボックスに入っているダウンは最後の切り札だ。まだ使うわけにはいかない。キツい時はSIONの歌が胸に沁みるなあ。この人も大変だよなあ。周南、防府と山口県を進む。国道でも暗い道が多い。前カゴカバーがヘッドライトの光を反射してしまい、顔の辺りが眩しい。暗い道を走る時、車の中で電気を点けていると前が見えなくなる。あの状態と同じだ。先を見通せない。左手で顔を隠して走る。泣いているのかと思われたかな。どこまで進むか迷ったが、もう一気に行く事にした。迷いは無い。一息で獲ってやる。その気になればカブ90で、どこまでも行けるという事をお見せしよう。

山口市、宇部市を抜けて山陽小野田市へ。ここで寒さMAX。吐く息が白いとかいうレベルじゃない。電光掲示板にはデジタルな表示。無機質。只今の気温4度。当然ながら、走っていると体感温度はもっと下がる。寒いわけだな。カッパ上下を装備。それでもまだダウンは出せない。上半身はTシャツ、ロンT、トレーナー、スウェット、フリース、ジャケット、カッパの7段重ね。下半身はナイロンパンツ、イージーパンツ、スウェット、カッパの4段重ね。身体が1.2倍くらいに膨れ上がっている。マッドドラえもんだ。

下関市へ到着。リスタート地点まで戻って来た。ああ着いた。昨日の雨が無かったらもっと早く着いたな。しかしマンガ喫茶が見当たらない。i-modeのタウンページで検索。日本海側まで行かないとならない。ちょうど反対側だ。ああもうメンドくせええと半ギレの状態でカブを走らせた。国道2号から県道247号へ入る。思っていたより近かったので助かった。ATTACK下関終了。最後の気力を振り絞り金の計算を終わらせる。更新は出来ない。もう限界だ。もう無理。


走行距離459Km
食費その他1764円
ガス代1049円
フリース購入代1990円
マンガ喫茶延長代200円
マンガ喫茶代1500円
計6503円

食事
朝…かけうどん
昼…カレーまん+菓子パン
夜…おでん

あまりに寒いと、空腹でなくても何か暖かいものを欲しくなる。

今日の一曲
SPECIAL OTHERSアルバムBENより

BEN


明日は九州に上陸を仕掛けます。早めにテントを張って少し休みたい。余裕があればカルストを見てくるか。ネット難民生活は今日で終りだ。随分と出費が嵩んだな。明日からはキャンプ主体の生活にスイッチします。時間を気にせずゆっくり寝たい。

それではまた明日。

寒い・・・ 

2008年01月11日(金) 10時02分
もう何日も前からストーブつけてしまった我が家。
家の中20度でも私は寒く感じるので、我慢ができな〜い!
そして寒くなると体が縮こまるのか(大きいくせに(ーー;))

肩がこる!

中学生くらいから肩こりがある私だけど・・・
最近はマッサージに常時行かないと結構耐えられない。。
耐えられずに寝てしまえと思って寝る事も多い。
しかも食欲倍増。昨日の夕飯は
いくら丼とジンギスカン (北海道人間違いない)
そして太るルーチンを作っている。
この冬をどうやって乗り越えたらいいものか。
冬眠が冷める頃、熊も真っ青なくらいにでかくなっていそう・・・(>_<)

ハワイ行きもついに昨日キャンセル処理完全決行。
はて・・・秋に何しよう。毎年恒例の海外旅行が無くなると結構寂しい。
すんごいブルーモードなんですが・・・今日はマッサージ行って元気よく昼寝してこよう。

そして今日の日ハムは、多分負ける。^_^;
寝るときに息子が
「日ハム当然応援するけどさ〜 ロッテに大量得点入ったら
ロッテの応援やってみるか」
とアホなことを言っていたのですが

その後布団の中で私と息子は
「ち〜ば!ロッテ!マ〜リ〜ン〜ズ〜〜〜!!」
と振り付けながら練習していて
異様に盛り上がり楽しかったので・・・

来年千葉ロッテが来た時は、ロッテ応援団少ないから
こっそり紛れ込んで、応援しちゃおうと心に誓いました・・・・^_^;

アタシ、アウェイで頑張る球団を応援する人になろう。

心の中で負けろと祈りながら・・・・

怖いよぅ(>_<)

帰宅しました^^ 

2007年12月28日(金) 23時21分
2泊3日の出張ただいま帰りました〜^^v

まずまず、夜の街ですね^^v


1日目は新宿2丁目で飲んでて、2日目は六本木で飲もうってことになってたんだけど、外

人さんがウヨウヨいて怖いから隣町で飲んでました^^;。


なんか、氷だけの店(アブソルートなんとけ)ってとこも行ってきたんですけど寒くて飲

んでられませんでしたね〜。結構寒さには自信あったんだけどな・・・。


それと、夜じゃないんだけど芸能人と会った!!


浅黄 久仁子さんと、峰 竜太さんと、カシュウ トシキさんと、仲間 ゆきえさんと、

料理番組によく出てる人、名前ちょっと忘れたけどその人達^^v

結構すごくないですか!!イエーイ^^v


楽しかったけど、めちゃくちゃ疲れました〜〜。

きんもくせい 

2007年12月15日(土) 10時28分
なんか良いにおいがすると思ったら、きんもくせいが咲いてました。

もうそんな時期なのですな。

栗本慎一郎 『大衆文化論 若者よ、目ざめるな』 光文社文庫 

2007年12月08日(土) 8時07分
1985年、ボクはその頃本どころではなかった。そして例にもれず忌野清志郎、イエロー・マジック・オーケストラに象徴される「ヘンタイよいこ」世代の一人だ。

でも例外的かも知れないが変態ではなく悪い子だった。
高校の時の文庫本を買う習慣の、成人してからのフラッシュバックとしてこれを買った。

ボクらの少年時代と言えば、核実験、公害、連合赤軍、楯の会などの事件をメタファーに受けて大きくなっていった。そんな中、ボクらは超越的な考え方の新たなる犠牲のキッズとして、また頼りなき存在としてもいまだに不安や迷いにサラされている。

テクノに傾倒したのも、言葉がない音楽であったこと、第一にはストレートにものを言えない環境に生きていることをリアルに感じていたことは大きい。だけどそんなことをボクは充分に分かっていなかったし、今も分からないことがどんどん増えていく毎日で、はっきり言って困っている。

まるで気がついたら、ある日言葉のない音楽を買っていて売っていて架けていて踊っていて書いていただけだった。そんな時にボクにとっては一大事のことが起こってしまった。仕事場でありながら、お客さまと接客中でありながら、友人との出会いがありながらライターとしての出発点があった。

それはいつか聞いた誰かの話に、きっと内容は違っても、あてはまると想っている。

この本が言いたかったのは、「若者よ目ざめるな!」の一言につき、「眠たかったら一緒に眠ろう」とまで語りかけてくれた二言に尽きる。そんな時代をボクはまだうまく書けない。

お茶の間に火花を散らしたRCサクセションや名前にバッテンをつけて再生することになるYMOの本当の言い分を、栗本慎一郎はすごく優しい聞き手として、初めて語られなかった言葉、たとえばキヨシローには「ニワトリズム」とか、サウンドストリートで「最近はY」と呼ばれそのうちに終止符を打ったYMOは「東京=優しくて哀しくて最先端の都市_の芸能」であったことを当時明かに書いていたのだ。

またTV番組『YOU』の司会者であり、矢沢永吉『成り上がり』の聞き手であり、「がんばらない」ことを公表していたコピーライター、糸井重里との対談も含まれている。

ハァ〜〜〜(´◇`;) 

2007年12月02日(日) 23時24分
今日は、日経平均もガタァ―ン!と下がり・・・

私の持ち株ちゃんも散々でした↓ (TT)

下がったところで買い増し!と思っていたけど手を出せず

気長に騰がるのを待つことにしました(^^;)


息子の駅伝大会! 結局・・応援には行けませんでした(~~;)

自己ベストは出なかったそうですが、いい経験になったようです。

過去何年かでみても、今年はかなりの順位アップ!だったそうで

来年も頑張るそうです(^O^)/

一生懸命!って気持ちいいですね!!

この調子で、期末テストもガンバッテほしいのですが・・・

どうなることやら??? (~~;)


明日は日経騰がりますよ〜に・・・☆

仮面ライダー電王・第37話・「俺、そういう顔してるだろ?」 

2007年11月29日(木) 7時52分
今回で、ついにイマジンの'''黒幕?'''登場。リュウタメインとはいえ、'''内容も中々ハード'''でした。



前回で'''「センスな〜い!」'''と突っ込まれ放題だった(笑)、電車斬りのシーンからスタート。



そして夕暮れ時、川原で必殺技の特訓をするモモと良太郎。微笑ましいシーンではありますが、



「なんさぁ、いろいろ変わってきてるって事だよね。新しい路線とか、ハナさんの事とか。だから・・・、僕達だって変わるんだろうね。」




と、2人とも別れが近いかもしれない事を予感しているのか、'''話している事はかなりシビア。'''
この特訓もモモが言い出した様で、この2人、もう信じられない位の沢山の思い出を作っている筈なのですが(笑)、やっぱりモモは、'''良太郎に何かを残してやりたい'''のでしょうか。



そしてその夜、デンライナーでは、食堂車の営業時間を過ぎても(って'''そういうシステム'''あったんですね(笑)、寝床にいかずに居座ろうとするリュウタの姿が。どうやら、例の'''「イマジンの頭に勝手に入ってくる指令」'''が、だんだん大きくなっているのに必死に抵抗している様子。更に



「俺、そういう顔してるだろ?」




と'''今回の怪人・レオイマジン(「金のライオンを見つけた男」)'''に話す、'''石黒英雄'''さん演じる、'''怒っているのに、なぜか顔は笑顔'''の謎の男・'''カイ。'''
どうやら、この男がリュウタに指令を送っている様で、頭上のイマジンの粒子にも'''「お前ら、役に立た無さ過ぎ!」'''と怒りをぶつけていましたが、こいつが'''ラスボス'''になるのかなぁ・・・。



そして、自分が出している指令='''「良太郎を殺す事」'''に従おうとしないリュウタに豪を煮やしたカイは、レオイマジンとレオソルジャー(あからさまに'''ゼクトルーパーの改造'''と判るのが泣ける(涙)・・・)と共に、リュウタロス抹殺に動きだし・・・。



キンがお風呂を踏み抜いて、そのままウラが流されるという'''一大スペククタルな(笑)、'''トラブルから帰ってくるナオミ達。
そこに良太郎達も帰ってきて、全員揃ったところで、なにげに'''かなり上手くなっている(笑)、'''先程書いていた愛理さんの絵を、良太郎に憑いて、愛理さん本人に見せに行くと言い出すリュウタ。そして、'''良太郎に憑けば愛理さんが自分のお姉さんになると思っている'''リュウタにムキになって、



「よせよ、姉ちゃんもお前の姉ちゃんじゃねぇ。違うんだよ、俺達と良太郎は。一緒じゃねぇ。」




と言うモモ。そして、それを聞いたリュウタはモモに食ってかかって一色触発状態になり、喧嘩を避ける為、リュウタと共にミルクディッパーに向かう良太郎。モモももうリュウタとの関係には馴れている筈ですが、このあたり、'''別れが近い影響が出てきてますね。'''でも、モモの気持ちも判ります。



ミルクディッパーに着いたリュウ良太郎。
しかし、そこに待っていたのは、仲良さそうにコーヒーの研究をしている侑斗と愛理さんの姿。
ここで愛理さんが前にリュウタ良太郎に会っている事を思い出した様ですが、ついに'''愛理さんにも「電王」の事がばれた'''か・・・?



そして、それを見た事で再び侑斗への怒りを思い出し、良太郎を締め出して、憂さを晴らす様にダンスホールで踊り狂うリュウタ。



でもこの後のデンライナー内のシーンでコハナが言っていた通り、リュウタがその場でいきなり侑斗を襲わなかったのは、'''彼も成長した'''という事なんでしょうね。しかし、'''首が真後ろなのは怖いぞ、モモ(笑)。'''そして、キンの'''「小さくなっても、ハナの強さは変わらない。」'''という言葉を受け、



「ハナ君は、単に子供に戻った訳では無いですからね。姿が変わったのは、「未来の揺らぎ」、とも言えるでしょう。あの新しい路線が、ハナ君やゼロライナーがいた時間に繋がるかどうか・・・。そろそろ、分岐点に到着しそうですね、未来への。」




と突然、'''「分岐点」'''なるものの事を言い出すオーナー。そして、線路の向こうに大きな建物らしき物が見えてきて・・・。



ダンスホールでリュウタに突然セッションを挑んで来るカイ。
この後のシーンを見るとリュウタはカイには直接の面識は無い様子。リュウタに'''「無期限」'''のパスを渡したのもカイとしか思えないんですが、どうなんでしょう・・・。その内、明かされる時は来るんでしょうか。
そして、レオイマジンVSガンフォームの戦いとなりますが、カイが割って入って戦闘終了。更にカイはリュウタに謎の4色のチケットを見せて、'''一緒に侑斗を驚かそう'''と持ちかけて・・・。



'''「分岐点」'''の近くに必ず現れるという、'''「ターミナル」'''に到着するデンライナー。
このターミナル、まずは前回、玩具CMで豪快にネタバレした(笑)、'''キングライナーが複数置いてある事'''にびっくり(驚)。



そして'''石丸謙二郎さん演じる'''、当然ながら(笑)、オーナーと同じ容姿の'''駅長'''がモモ達をお出迎え。オーナー、'''とことん謎の人物です(笑)。'''
しかしこの「ターミナル」、見た目は本当、'''実際の駅と同じ感じ'''ですね。かなりの人が行き交っている様ですが、'''みんな時の流れからこぼれ落ちた人達なんでしょうか?'''



そして、後から入ってきたゼロライナーの操縦席にあるマシンゼロホーンに'''カイからもらった謎のチケットを差し込んで暴走させてしまうリュウタ。'''更に暴走したゼロライナーは'''ナオミ一人だけ残ったデンライナーまで巻き込んで、'''遥か彼方に走り去ってしまいます。



そして、カイとレオイマジン達がターミナルを襲撃し、'''タロス達はレオソルジャー達'''と、リュウタは'''ライダーパスをマシンゼロバードに挿したままの為変身できず'''に、結果としてレオイマジンとリュウタの後を追ってきたゼロノスとの戦いに。更に'''リュウタにもカイの影が・・・。'''



これはある意味、'''劇場版以上の大事件。'''良太郎、リュウタにも'''「ごめんなさぁ〜い!!」'''を言わせるか・・・。



次回は'''キングライナーも初登場、'''楽しみです(笑)。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:iotahu1219
読者になる
2008年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» 雲見へGo Go Go Go (2008年10月22日)
アイコン画像タイラノ清盛
» 雲見へGo Go Go Go (2008年10月18日)
アイコン画像ヨシオ
» 雲見へGo Go Go Go (2008年10月15日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» 雲見へGo Go Go Go (2008年10月13日)
アイコン画像ダッチ伊藤
» 雲見へGo Go Go Go (2008年10月11日)
アイコン画像めーたん
» 雲見へGo Go Go Go (2008年10月06日)
アイコン画像はにまる
» 雲見へGo Go Go Go (2008年09月30日)
アイコン画像きりひと
» 雲見へGo Go Go Go (2008年09月30日)
アイコン画像ハム太郎
» 雲見へGo Go Go Go (2008年09月20日)
アイコン画像火星の後継者
» 雲見へGo Go Go Go (2008年09月17日)
Yapme!一覧
読者になる