「TED」 

February 08 [Fri], 2013, 15:25
R15指定作品。

ほんとに過激です。下ネタよりもドラッグに問題なんでしょうか?
でもあのクマは卑怯ですな^^
クマな時点でかなりノックアウトな人も多いのでは?

クマ(ぬいぐるみ)でも、眉毛があるとほんといろんな表情になるのね。
私はあの手の作品、なんの抵抗もなくみられるのでかなり笑わせていただきました。

みんながレビューに書くように、
日本ではちょっとなじみのない過去のヒーローが出ますので
この辺のFANの方であればきっと主人公と一緒に
子供の時代にタイムスリップ出来るのかもしれません。

なんでぬいぐるみにこんなこと出来るの!?なんて
ナンセンスなこと聞いてたり思ってしまったら
もともこもない作品であります・うふふ。

そういいつつ、TEDは年を重ねてるけど、
あのまま生き続けたら一体何歳になるんだか・笑

夢のあるおとぎ話のようで、
現実の厳しさというか、いつまでも子供でいられない悲しさと、
でもなくならない永遠に友情って感じでしょうか。

本来であればぬいぐるみなんだから、(しかもクマだし)
恋人は同じぬいぐるみか、動物だろうと思うんだけど
美女!ってところがいいんでしょうね♪

GOODSもかなり売れるでしょう。私も欲しい!



「テイキング・サイド」 

February 04 [Mon], 2013, 15:33
難しい作品でした。
途中休憩有の2時間半越えの作品。

ポンパレで半額以下で買えたので
筧さん見たさに行きまして。

3階席だったせいか、見やすいけど完全に見下ろす感じで
モテリーマンの時に1階前方で見た時には全く感じなかった苦痛を
ちょっと感じてしまいました・・。

正直なところ、かなり寝てしまい(周りの方もかなりぐっすり^^;)
内容を100%理解しておりません。本当にすいません。

セットは変わらず、クラシックなBGMがたまにかかるだけ。
薄暗い一室で繰り広げられる静かな舞台です。

もうほんっとびっくりするくらい筧さんのセリフが機関銃のように続いて、
途中に(ほんとに途中に)ほかの演者のセリフが入って。
一人芝居を見てるのか!?と錯覚してしなうほどでして。
筧さん演じるアーノルドが語尾にいちいち相手の名前を入れるので、
相手役の名前を覚えるのにはいいけど、後半正直、うざくなりました・笑

ず〜〜んと重々しい作品は私にはまだ早いのかもしれない。。。
好みの問題なんだろうけどね。


でも行かなければ(見なければ)
知らなかった世界をまた一つ体験出来て良かったです★


「スマートモテリーマン講座」 

January 26 [Sat], 2013, 15:46
いやぁ〜笑った。久々に爆笑した。
しかも2時間。笑った笑った、最高!

初めての天王洲・銀河劇場。
半年前からチケット確保して、思いのほかの神席で
(センター4列目!)満喫してきました。

やはり安田顕、ただものではない!!
彼の醸し出すあの空気、なんなんでしょうか?
立派にお芝居しているんだけどなんか本人はどこかで力を抜いてるというか。
上手く表現できないけど、力んでない感じが素晴らしいんです。
入り込んでるのにとっても自然。もうその役の人になりきっている。すごい!

まさかここまで爆笑できると思っていなかったので
速攻このお芝居のFANになりまして、
今回で3回目なんだけど、過去の2回も見たくてたまりません。
ただ、あまりにアフォな内容満載なのでDVDになるのは難しいのでしょう^^;

先ず、登場がツボ。
内容がツボ。
しぐさもツボ。
テーマソングもツボ。
絶対必要ない秘密基地での訓練シーンもツボ。

ペーターポンもほんと面白かったし、
安田さん以外のメンツが抜群でしたね。やっぱみんなすごいんだね!
この作品に出てる人全員のFANになりました(はやっ!)。

とにかく、各々が確実にこのお芝居を楽しんでるのが分かるので
見てるこっちも嬉しくなるし、瞬きすらも惜しくなるのよね。
講師が一瞬だけ舞台を通過するティンクも
ちゃんと裸になって衣装つけてて贅沢!!って思いました・笑

どれもこれも本当にモテるかはさておき、
こういうの、年に一度は絶対に見ないといけない気がします^^
また来年も絶対受講するぞ!!と思わせてくれる最高の作品でした。


「カンチ〜〜、 S〇〇しよぉ〜〜!!」が頭から離れない(爆)





「グッモーエビアン!」 

December 17 [Mon], 2012, 15:32
洋ちゃんFANの子ネコなので前売り買ってみてきました。

本当は舞台挨拶付を申し込んだのにハズレた!ってのが正解。


期待していましたが期待を裏切らない洋ちゃん演ずるヤグのパンク!
ヒロトのDVDを何度も見て研究したそうですが、
見事に再現されておりました。
あの歌、ちゃんと聞きたいんですけど、音源ないのかな?
歌詞とかちゃんと出してほしいくらいさ。

アキちゃんのクールさもすごくいいし、
何よりやはりハツキの演技が素晴らしい。
彼女は今後、確実にブレイクしますね!
お友達のトモちゃんのふわふわ加減も最高でした。
とにかくみんなハマリ役だったので安心してみていられます。

ただ、
途中、ちょっと中抜け感がありまして・・・
不覚にもわたくし、居眠り。。。(爆)
もう一度ちゃんとおさらいしたいので
DVD出たら買います!(笑)


とにかく、うざいけどヤグのキャラが最強なので
是非見て笑って下さいませ。

あんな彼と一緒にいたら
何でもポジティブに考えれること間違いなし!




B’z LIVE-GYM2012 Into Free Extra @武道館 

October 18 [Thu], 2012, 9:52
いつぶりでしょう、ここでB’zの記事を書くのは!!


奇跡的に当選した友人さん、ほんと楽しかったねぇ〜♪
バクステ癖になりそうです(笑)
まぁ、武道館だから言えることですけれどもね。

自分の中の予定では2階の最前列だったんだけど^^;
2階の北東ブロック。
後ろの方だけど、私のようにはしゃぐ人用?に手すりのある、
なおかつ端っこだったので前も横もスッカスカ!
おまけに運悪く?入れなかったのか来れなかったのか?
お隣の席2名分も空いていたので暴れ放題(爆)


後姿とはいえ、2階正面(南)の後ろの人よりも
メンバーとの距離は近いわけでして。
なんか、後ろからってこんな風に見えるのね!って感じで
すげぇぇぇぇ新鮮!

見ない方がよかったものとか、ステージ上の工夫とか
あんなことやこんなことが全部見えちゃっててね
へぇぇぇ〜〜ってトリビア並みにバンバンボタン押しまくる勢いでした。

今回、入場に身分証の確認・顔確認があったので
時間かかるのは覚悟だったけど、
考慮してか、17:30前に入場も始まったし、
QRコードを読み取る機械も多数ありました。
お姉さん、同伴者まで何度も何度も顔見てました(笑)

これがきっと当たり前になるんでしょうね。
転売防止にはこれしか方法ないね。いいと思います。
そのせいか?30分押しの19:30にスタート。
押したのでMCやメンバー紹介も簡素化。ちょっと残念><

Goodsもありがたいことにバーミリカード列で待ち時間無く購入、
ガチャは4回だけやったけど運よくご当地ピンバッジGET!
意外と大きいよね、かわいいです。いい記念になったわい。

つうか、
EXTRA(おまけ)なのにGoodsもガチャも
用意周到過ぎだろぉぉ!!って何度もおもったさ^^;
ツアトラまであったもんね! さすがだな〜^皿^


今回、稲葉氏、USの時のロン毛を少々カット!
まぁ〜〜カッコ良すぎの見えすぎで冒頭2曲目当たりでマジ涙しました・笑

ほんとになんでなんでしょう、あのカッコよさは。

あとは申し訳ないですが
今回、増田さんが角度的に見えすぎでしたので
シェーン越しの増田さんというアングルで楽しませていただきました。

増田さんの動き、はっきりいって反則です・爆
あんなことやってんのかよ!とかほんと突っ込みどころがパねぇ!!

シェーンも演奏中だけど普通にドリンク補給したり、
スタッフにベ〜〜!って舌出しておどけてみたりで余裕こきすぎ。
まさに2人ともB’zです(笑)

稲葉さんが途中、汗を何度も丁寧にツアータオルで拭いて
戻すんだけど、そこに何枚も積み重ねてあるにも関わらず、
少ししてスタッフがまた新しいものに取り換えるんです。
まぁ〜そんなことまでするんすか!?って思ったわ。
じゃあ、積み重ねる事ないじゃ〜〜ん!みたいな。

シェーンも風呂上りか!?ばりにデカイタオルで頭からガシガシ汗ふいてるし、
増田さんもグビグビ水飲んでるのよね、そりゃそうなんだけど
演奏中でもやるからすげぇ〜〜って思うのよ。
そして何よりみんな最高に楽しんで演奏してるんだよね。満面なの!^^

ステージ上も全然気づかなかったけど
たくさんバミリの蛍光テープがあちこち貼られてて、
モニターにはあらゆる指示や歌詞が・・・。^^;;; マジ驚いたわ・・・。


とってもシンプルなステージで、
後ろでも何もさえぎるものが無くてすげぇ〜よかったです^^


稲葉さんはデニムのダンガリーシャツに黒のGパン。
ケツの小さいこと!(笑)
今回は黒の革靴でしたね。
ねがいの途中でツアTのボーダーTに着替え。
アンコではUSでも着ていた赤とグリーンのネルシャツでした。
チャリティブレスレットは黒と赤。


曲の間、シェーンの方を向くたびにあの人、すげぇ〜笑顔で笑ってるんですの♪
まぁ〜〜素敵だこと、なんなんでしょう・・・。ずきゅ〜〜ん!みたいな(バカン)

正直、今回、
バクステだけどA席の1階の北ブロックだった人は
手に触れそうなくらいの距離だったことでしょう。
アリーナ最前も本来ならSS相当ですもんね!強運です!
武道館に入れた、LIVEが見れたことがもう最高なのでね
雨降っちゃったけど(お約束)、最高に笑ったLIVEでした。

とにかく、

セトリが神!!!



HEATも嬉しかったけど
愛しい人よGood Night・・・は反則!
いつ振りの演奏ですか!?^皿^  もうほんとステキ。

まわりスッカスカ席だったので久々にジャイアンリサイタル張りに
歌わせてもらっちゃいました、ほんとすいません、楽しすぎたもので。

やっぱね、
稲さんや増さんに合わせて体全体でおどちゃうのが一番ね♪
ラストのBlowin'で客電がついたので見たけど
関係者席にお子様いましたね。かなりはっきり見えました。

総括として・・・

クレカ決済及び、突然の日程発表のせいか、
1人参戦が多数見受けられました。
また、いつもより年齢層もかなり上だったように思います。

残り3公演、
怪我なく、事故なく、無事に終わることを祈ります(−人−)

B'zさん、
また武道館でLIVEやってね!!






舞台 「樹海」 

October 11 [Thu], 2012, 10:47
鈴井貴之Presents 

そう、どうでしょうでおなじみ、
CUEの会長であります、ミスターの作ったお芝居です。

メインキャストは4名+2匹?^^

今回もWORRIOWに続きまさかの神席4列目!

場所はル・テアトル銀座。
なつかしいなぁ〜この場所^^;
某アメリカのボーイズグループに会ったっけ。


ストーリーは、3人の男と1人の女が樹海で出会い、
なぜここに来たのか・・・
それをそれぞれ打ち明けている間に、
本当に死を選ぶのが正しいのかを
他人の悩みを聞くうちに思い悩んでいくといったお話です。


時間は1時間50分程度。ちょうどいい時間ですね。

大きなセット移動も衣装チェンジもないけれど、
個々の役者さんの力でしょうか? とっても引き込まれましてね。
随所に笑いがたくさん盛り込まれていて
会話の掛け合いがお見事でした。相当練習してるんじゃないでしょうか?
タイミングが本当に見事。

きっと世の中に同じように悩んで苦しんでいる人は無数にいるでしょう
彼らはもしもあの場所で出会わなかったらきっと「死」を選んでいたのでしょう

でもそれが正しい選択なのかどうか・・・。

物語の後半にちゃんとそれを明確に表現してくれたので
すっきり終われるお話でした。よかったよかった。

2匹のきつねとたぬき(笑)
かわいいけれどもう少しどうにかできなかったのでしょうかね^^;
まぁ、それもありきでミスターの作品なんでしょうね。
やはり舞台に出るべき人です、本当に。


どの人もとってもセリフが多くってね
凄いなぁ〜のひとことなんだけども。

重いイメージのある「樹海」だけど
楽しく見る事が出来るとっても素敵な作品でした。感謝♪



「天地明察」 

September 27 [Thu], 2012, 15:56
岡田クンFANなので(V6のほう)見ました。


面白かったです、でも正直長い。
120分にまとめて欲しいです。
時系列が恐ろしく進んでいく話なのにその様子がイマイチ伝わらない感じ。
みんな同じだからか?年老いていく様子が足らないのよね。
丁寧に作ってるから、どのシーンも大事なのでしょうけどもやはり長い。

3番勝負だってそんなに頻繁に「食」は起きないわけですからね〜^^;
(昔はしょっちゅうあったんでしょうか?)


まぁ、算哲の努力は認めます。
でもやはり周りの協力あってこそ。
算哲がずば抜けて天才!ってわけではないんですね。
周りの協力でいろんなことに気づき、はまっていくというところで
そういう点でかわいい人だなという印象を受けました。

岡田贔屓目でみちゃうので^^;当たり前かもしれませんけどもね^^;

でも今回の役、ちょっとドジな感じとかすごいCuteでした。
慌てて走り回るシーンが多々出ますけど、そのそぶりがカワユス(笑)


囲碁のルールをわかっているともっと楽しめたのかもしれないです。

いろんなとこに突っ込みどころ満載ですけど、
そこは目をつぶりましてですね^^;

難問を出し合って独学で答えを導き出すってことに
とっても新鮮さを感じました。


今の暦の正確さにアッパレ!です。



「踊る大捜査線 the FINAL 新たなる希望」 

September 19 [Wed], 2012, 16:27
まぁ、結論から言って、いつでもまた再開でしますね^^;

でもそうでしかないですよね、こういう物語は。

青島か室井が仕事を辞める(退職する)まで続くのは仕方ないことです。
一種の「渡鬼」状態でしょうかね^^;;;


単純にとても面白かったです。2時間強の上映時間、
全く飽きずに見る事が出来ました。
前作が個人的に物足りない感じでしたので今回はこれで良いと思いますが・・・

すみれさんのその後をちょっと差し込んで欲しかったかも(爆)

辞めないのはわかったから、署内にいてほしかったな。


どこもかしこも内部告発ですな。
まぁ、警察も要は会社ですのでね、なんでも都合よく勧める上司は
どこの業界にも必ずいると言う事。
昔も今も、きっとどこの国でもこれはなくならないんでしょうな。

若造たちが強行に動き出したけれど、
やはり悪いことには違いないと言う事を室井・青島コンビが解決!って感じでしょうかね。

今回は「踊る」の定番BGMがこれでもか!とかかるので
それだけでワクワクしました。やっぱこうでないとね!

お約束のドタバタ劇や、ありえねぇ〜だろぉ!って部分、
3アミーゴのお約束やら、懐かしいわき役も多々あって単純に面白かったです。

もちろん、納得いかない部分も多いけど、それいっちゃあ、
この作品自体を全否定しちゃうことになるのでね^^;
にしても、すみれさん、
あれ、ぶっちゃけ事件っすよ!!器物破損!!
一歩間違えれば交通死亡事故!!>< ありえんてぃ。


やっぱ和久さんの存在って  すごいね。



青島君の生年月日が分かってなんかちょっと嬉しかったです(笑)

それにしてもほんと、お金かかってるなぁ〜セット・小道具・・・。




ほんとにこれがFINALでも、私は許します^^

もちろん、もっと見たいけどね♪




「最強のふたり」 

September 18 [Tue], 2012, 14:49
終始、楽しい作品でした。

最後まで痛々しいような場面もなく、
障害者が悲惨!的なお涙頂戴劇もなく。

事実に基づいた作品だからでしょうか?

たとえ身体が不自由になってしまったとしても
彼らのようにベストパートナーに出会えることが出来れば
むしろ、健常者よりずっとずっと幸せなのかもしれない。
そういう意味ですごく前向きな作品に感じました。


それぞれに抱える悩みはもちろんあるけれど、
お互いの助言で各々が新たな道に進めるってことで
ホッコリした気持ちになれました。

まぁ、裕福であるがゆえに何でも出来てしまう部分は
ちょっと現実離れしてしまうけれど^^;

悲観的にならず、
どんな状況でもチャレンジするって大切なんですね。
彼らの出会いにいろんな夢と希望をいただきました。
本当にステキな2人になれたと思います。
優しい時間をどうも有難う・・・。


突然の深夜の発作に
懸命に優しく手当をするドリスがとっても素敵でした。






「夢売るふたり」 

September 14 [Fri], 2012, 14:38
映画の事書くの、いつぶりでしょうかね^^;

実際、全然映画を見れてないのも原因ですけども。

阿部さんFANとしては見ないといけない作品でして。

各種、番宣してるときはとっても楽しそうな作品に見えますが、
その気分で行くと見事に裏切られてしまいますです。
阿部さんも言ってたけど、松さんの怖さにビビる作品ですもの。

まぁ
松さんが本当に頑張っている作品ですね。
誰の目線になっていいのか、たくさんの登場人物が出て参りますので
頭の中で整理するのが大変ですけども・・・
でもね、単純ですよ
ようはみんな「愛」が欲しいんですな。

人を愛して信じすぎておかしなことになるって感じに受け取れます。
恋は盲目とはよく言ったもんで、惚れた方の負けなんですなぁ〜

「病気だよ」 ってセリフがいろんな意味で刺さりました。

松さん演ずる里子が見ていた夢って一体・・・。


それにしてもみんな小金、持ってるんだなぁ〜(笑)



P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:モー子
読者になる
「一石D鳥!」

人より2倍楽しみたいだけよ、実は。

2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
アイコン画像フェンディ 財布 新作
» お台場LAUNDRYへ。 (2014年01月27日)
アイコン画像モー子
» 辻堂の旅。 (2009年05月13日)
アイコン画像ROSE
» 辻堂の旅。 (2009年05月13日)
アイコン画像モー子
» 「鴨川ホルモー」 (2009年05月07日)
アイコン画像ROSE
» 「鴨川ホルモー」 (2009年05月01日)
アイコン画像モー子
» シルク・ドゥ・ソレイユ 「ZED」。 (2009年04月09日)
アイコン画像モー子
» 友達減るかも!? (2009年04月09日)
アイコン画像yukki
» シルク・ドゥ・ソレイユ 「ZED」。 (2009年04月06日)
アイコン画像ROSE
» 友達減るかも!? (2009年04月06日)
アイコン画像モー子
» 買いたい衝動。 (2009年03月17日)