レーシック手術ができない場合は、フェイキックIOLで視力回復

June 20 [Thu], 2013, 0:58

レーシックができない人でも
受けられる近視治療があります。


名前はフェイキックIOLと言います。


目の中にコンタクトレンズみたいな
小さいレンズを入れるそうです。

レンズは取り外し可能です。
手術にかかる時間は片目20分くらい。

術後、すぐに視力がよくなります。


フェイキックIOLは両眼で98万円です。
高い・・・


フェイキックIOLとは?
http://www.minamiaoyama.or.jp/about_iol/


レーシックは26万円で出来ます。

できないと言われても、
時間が経ったらできる様になったり、
病院を変えるとできる場合もあります。





レーシック




■せめて子供の視力はどうにかしたい!


子供にメガネはさせたくない

自分の視力が悪いと遺伝して
悪くなってしまいそう。


でも、仮にそうだとしても、
今、目が悪いとしても、
早めに対処すれば、子供の視力は守られます。




【眼育】近視は防げる!


近視は遺伝だからしょうがない・・・
これって実は勝手な思い込みでした。

15,000人以上の子供が眼育(めいく)で
遊んでいる感覚でトレーニングして
視力を回復することができています。


メガネはお金がかかるし、
似合わないし、壊れてしまって
危険なことが起こるかもしれない。

目の手術を子供にさせるのも
リスクがありすぎます。


でも、眼育(めいく)を使えば、
安全に楽しく視力回復できます。


近視を防ぐ習慣が身につく『眼育』

早く気づけば近視は怖くないです。
手遅れになる前に・・・