子宮外妊娠

November 11 [Mon], 2013, 16:02
子宮外妊娠とは、普通受精卵は子宮腔の子宮内膜に着床しますが、それ以外の場所に着床したことをいい、多くは卵管に起こり、まれに卵巣、腹膜、子宮頚管に着床する場合もあります。

着床していたところから少しずつ出血が続いて腹痛が起こることを卵管流産といい、月経が遅れて、不正出血と鈍い腹痛がだらだらと続くような場合は、卵管流産の可能性があります。

また、狭い卵管腔が受精卵の成長により破裂することを卵管破裂といい、月経が遅れて、不正出血があり、急激な腹痛が起こって、貧血状態になった場合は卵管破裂の可能性があります。

子宮外妊娠の場合には出血量が多いと生命の危険があるため、手術によって出血部分を除去し、出血が多い場合は輸血が必要です。

腹膜妊娠の場合は胎児が妊娠末期まで育つことがまれにあり、手術で子供を取り出しま
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:威哥王の利き目
読者になる
最新記事
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/iojsdlsai/index1_0.rdf