仮設住宅でつながる人がいる

October 10 [Thu], 2013, 11:24
2011年11月からミーティングがスタートしました。

皆で仙台市宮城野区の「仮設住宅」を訪れたり、敷地を探すために陸前高田を訪ねたりしました。

しかし3人の建築家たちも、何から考え始めたらいいのか戸惑うばかりでしたし、畠山さんもとてもカメラに向かう気持ちにはなれないようでした。

私自身もそんな彼らと向かい合いながら、先行きの展望が得られず、不安が募るばかりでした。

しかし、そんな不安が希望に変わったのは、陸前高田でひとりの女性、菅原みき子さんに出会った時からです。

彼女は50代の半ばといったところでしょうか。

この街の中心部で理髪店を営んでいたということですが、津波で家を失いました。

現在、山に入った高台の仮設住宅に住んでいるのですが、仮設暮らしの人々のために献身的な活動をしていました。

敷地の一部に小さなテントを張り、そこに住民を集めてはバーベキューをするなどして人々を元気づけ、交流をはかろうと企てているのです。

私たちはその様子を見て、ここに「仮設住宅」をつくろうと決めて帰京しました。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:くるとん
読者になる
2013年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる