こうじで風太

September 13 [Wed], 2017, 4:10
看護師の不足は社会生活に支障をきたすほどの問題になっています。
代表的な要因として看護師の労働環境が大変つらいものだということが言えるでしょう。看護師による医師の補助行為が認められ、看護師一人にかかる仕事量が増加し、労働時間が長くなり、休みを取ることも難しいのが現状です。



また、シフトを組んでの勤務形態は夜勤を避けることができず、子供の出産を期に看護師の職を離れる人も珍しくないのです。看護師さんが働くところと言われると病院という印象が思いつくのが多いでしょう。
でも、看護師として活躍できる場は、病院を除いても多数存在しているのです。保健所で保健師という職業の方と連携し、周辺地域の住民の健康に対するケアを行うことも看護師の方々の役目のうちのひとつです。



また福祉の施設では常に医師が駐在しているところは少なく、医療行為の多くは看護師が行っています。

看護職の人のジョブチェンジにおいて適時としては、だいたいが賞与支給を待って職場を離れる傾向にありますので、具体的には1月、6月がオススメです。ナースの手が足りない職場はたくさんありますが、より良い雇用環境に就くためにも、約90日ほどは新しい仕事場を探す時だと考えて、腰を据えてリサーチした方がリスクは少ないです。

急ぎ仕事を変えたいという事情がないようでしたら、就職情報が活気付いてくるまで様子を見るのがベターです。全国での看護師年収は平均して437万円ほどです。
ただ、国立や私立、県立等公立病院で職を得る看護師は、公務員勤務であるため、年収は平均して593万円ほどになります。

公務員看護師は給料が上がる率も民間より高く、福利厚生の面でも充実しているのです。準看護師の場合であると、看護師より、平均年収が70万円くらい下がります。
高校に入った時点で衛生看護科に進むと、他の方法よりも早く、国家試験の受験資格を与えられるので、看護師の資格を得るのが、一番早いでしょう。

ただし、途中で看護師以外の職業に就きたくなっても変更するのは大変です。また、受験資格を得るまでには、最低5年でいいのですが、期間が短いことが理由で試験に向けた勉強や実習が不足するために合格が難しいという欠点もあるでしょう。
看護師には、悩んでしまうようなことが多くあるものです。


ナースという仕事はたくさんの業務があり、対人関係にも疲れはてることが多いのです。


収入が良くても、たくさんの悩み事がある仕事となっていますから、退職者が後を絶たない職場もあるでしょう。いつも忙しく、様々な業務に携わる看護師という職業ですが、看護師がいなければ病院内で仕事が回らないほどであり、意義の感じられる仕事です。
入院施設のある病院でしたら当然、夜間も稼働していますから、看護師も24時間、とぎれなく勤務します。

そういう訳で、仕事は日勤業務と夜勤業務で交代制を採っています。



夜勤のある仕事ではどうしても、上手に生活のメリハリをつけないと充分な睡眠すらとれず、疲れやすくなる等、良くない影響が出てくるでしょう。自分に合った看護師転職サイトを見つけるためには、最初に自分の希望を明確に把握しておくことがポイントになります。あまり考えないで、「転職しようかな」と思案だけしているようでは、自分に合う転職先なんて見つかるはずが無いのです。人口異常化が進んでいる日本で危機とされ続けているのが医師や看護師が少ないことです。

大々的に報道されて題材とされることが急激に増加しています。
ナースになりたくて難関の国の資格を手にすることができたのに、職場を去る人が少なくなりません。

なぜかというと、憧れと現実のギャップが思っていたよりも大きかったということがあるのでしょう。
看護師の平均賃金は、激務にもかかわらず、あまり高額ではないのが事実のようです。常によりよい収入を支給してくれる職場を希望して転職に向けて活動している人がいます。お給料が良い病院は、当然、人気で空きが出ないため、中には、看護師専用の転職サイトなどを使って、転職活動をしている場合も珍しくありません。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Sakuya
読者になる
2017年09月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
http://yaplog.jp/iog43tathsbtrh/index1_0.rdf