Sj. 

October 09 [Mon], 2006, 16:27







こんなにも近くに居るのに

君の瞳に映らないなんて

哀しい。



せめて


同じ景色をみたい。





ファンタジスタ。 

August 29 [Tue], 2006, 14:56


貴方はあたしのファンタジスタ










恋と花火ってなんか似てるね☆ 

August 08 [Tue], 2006, 19:00






花火見ながらキスなんてなんてロマンチックなんだろう。


しかも仕事中とか(笑)
あはは。笑っちゃうよね。



君が横に居なくても平気になったよ。
人の思いなんて所詮そんなもんだよね。
僕きっと勘違いしていたんだね。
君は僕の憧れで都合良い人だったんだと思う。
ごめん。今気づいた。


そして僕は誰も好きじゃないんだね。
やっぱり僕は心から人を愛せない人間だと思う。
でも取り合えず君と仲直りしよう♪




君が好きだぁ(笑) 

August 01 [Tue], 2006, 3:46







君の隣があたしの居場所だったらいいのに。







君の写真とアイスピック。 

July 27 [Thu], 2006, 22:07
君の長い指が

あたしの物にならないのなら

あたし以外の人が二度と触れられないように

アイスピックでぐちゃぐちゃに潰したい。




君の骨骨しくて綺麗な鎖骨を

二度々触れられない・舐められないのなら、

あたしがゴナゴナに噛み付いて

あたし以外の人が撫でられないくらい

君を側に置きたい。






儚い夢と同じで。 

July 15 [Sat], 2006, 3:11




洋服は洗濯物で山積み

身の回りの物は袋詰め

本当はこんな生活もう止めたい

でも一人の夜は寂しくて

嫌なの。



貴方は特別
でも今更足掻いたって
縋ったって
無意味なこと知ってる

でも貴方じゃなきゃダメなんだよ
他の人で気をまぎわらせても
貴方がいなきゃ意味無いの


底まで落ちたら
追いつけると思って
底まで落ちることにしたの

そしたら貴方の景色が少しは
理解できるかな??


僕病気だね




償。 

June 25 [Sun], 2006, 9:57
償いの優しさなんていらない。




寝れないあたしの為に
寝付けるまで本を読んでくれて

寂しいって言ったら胸を貸してくれて

頭を撫でてくれる貴方の笑顔が
憎たらしくて嫌い。



そんな優しさなんていらないから。


どうせなら







ぐるぐるぐる。 

June 04 [Sun], 2006, 10:31





ここ1年ずっと人探ししている。
一体あたしは誰を探してるんだろう。
探し過ぎてわからなくなってきた。


居るかなと思って覗いてみたり、
無駄に誰かを待ってみたり。

変えてみたり。


もしかして

君を探して居たのかなぁ〜?









魔力。 

May 18 [Thu], 2006, 21:21


あたしの唇に優しくそっと触れて
少し愛おしそうにおでこにキスをして
寂しそうにぎゅっと抱きしめる貴方が
生々しく残ってあたしを苦しめる





あまりにも苦しんで

寂しそうにふれる貴方を

どうしても振り切ることが出来なかった









十座LOVEvv 格好良い☆






夢。 

May 06 [Sat], 2006, 1:03
和姫ねぇー。実はねぇー。夢があるんだ。
でもねぇー。誰にも話したことがないんだ。

凄く高望みの夢だから。
だって夢は高望みしているから

夢なんでしょう〜?

ずっとねぇー。空を飛ぶことって言ってた。
それもいちを夢なんだけどね。
仲の良い人にも言ったことがないのに、
彼に初めて夢を語った。


彼はね。音楽の価値観が似ているんだ。
きっと笑われるんだろうなー。
って思った。本当高望みな夢だから。

でもね。笑わず芸術だもんねっ。
って言ってくれたその一言が凄く嬉しかった。

そして彼の夢も語ってくれたの。





お互い届きそうで届かない夢を

一生懸命背負っているんだな。

って思った。