ぁ-ぁ 

February 25 [Mon], 2008, 19:45
エルレの抽選落ちた―――――――――――









ば――――――――――――――――――――か












ぇ―――――――――――――――――――――――――――――――――ん
















あは☆

小樽での晩ご飯 

February 15 [Fri], 2008, 14:17
今日はパパのバスケの試合で小樽来ました パパの両親も一緒に行きました で晩ご飯は小樽の親戚の人とお寿司屋さんに行って食べました 落葉きのこのお通しにきんきのからあげあんかけ 茶碗蒸しにゆりねまんじゅう お寿司盛り合わせ きんきのお味噌汁 とってもとっても美味しいかったです ごちそう様です

素敵な人 

February 07 [Thu], 2008, 11:58
未だに恋のビッグウェーブに乗れない私。



イケメンもいいけど、やっぱりマメで安心できるあったかい人がいいかな〜。
(気付くの遅い!?)



なんといっても!
私のことはもちろん。自分の家族のみならず私の家族も大事に思ってくれる人がいいよね♥*



・・・そんな人いる?



いるんです!



昨年、友人の結婚式で新郎さんが「彼女に出会えたこと、そして彼女のお父さん、お母さんに
出会えた事が嬉しかった」
と挨拶で話していて、黒ミウいたく感動(T^T)
今思い出してもちょっと涙ぐんでしまうくらい。



そんな事を思える素敵な人と出逢えた友人は幸せだな〜と思いました。

$的には、100円〜125円の値動きをしてますので、買いの傾向ですねw 

January 21 [Mon], 2008, 2:53
$的には、100円〜125円の値動きをしてますので、買いの傾向ですねw
ペソ的には、最高5250pの頃から見ると、厳しいですねw

粘土で作ったクリスマスグッズを連発しちゃいます 

January 14 [Mon], 2008, 1:21
                5連発です(^^;)


なかなか公表することがないので、この際
粘土で作ったクリスマスグッズをアップしちゃいます。

       おつきあいくださいませ〜

でんおー 

January 04 [Fri], 2008, 1:31
 今日目覚まし時計壊れたよ。

 「キキーーーーーーーー」ってうるさく・・・・

 それで起きれたんだけどね。。。

  
つかリュウタ謝ったね、つかリュウタ可哀想だったよ・・・・・。 

9月30日(日)勧誘にご注意ください。。。 

December 15 [Sat], 2007, 20:12
新宿は歌舞伎町コト。歓楽街。
ネオンチカチカ・・・きれいだね。。。ブレーカーを落としたら・・・ニヤリ。


さぁて!いっぱいお店があるね。。。どこに入ろうか。。。

ボケッとしてると・・・寄ってくるよ。チャイニーズおにいさん。
そいで、客が捕まるとそのままチャイニーズおねえさんに引き継ぎ。

あー・・・そっちですかぁ・・・はいはいはい。。。


・・・


あるお店に入ろうと。
そのお店の入り口前で立ち止まった途端。


チャイニーズおにいさんが。寄ってきて。

「このお店はもういっぱいネ。
 あっちのお店なら、今なら入れるネ。どうするネ〜?」


あまり何も考えることなく。
あ〜そーなのー?? ・・・従順に導かれるがままに。。。

そして。少し離れたところにいたおねえさんに誘導された先は。
何と!中華だった。。。

あれー?和食じゃないの〜??


・・・


それはそれは、本格中華で。
それはそれで、おいしかったからよかったんだが。


後になって分かったことは。

「げっ!・・・だまされた?」


このチャイニーズおにいさん。
(和食店にとっての)営業妨害行為なんじゃぁないのか、と思うんだが。

これもまた。厳しい歓楽街で致し方ないことなのか。。。


ボケッとしてちゃぁ危ないね。歓楽街よ。。。

映画「Life 天国で君に逢えたら」見て来ました〓 

December 10 [Mon], 2007, 20:12
ハワイにある マキキ聖城キリスト教会 の 黒田朔牧師が
飯島夏樹さんの告別式で語られたメッセージを転載させていただきます。




今日、私たちはそれぞれの関わりで、今日ここに集まり飯島さんの生涯を記念し、
飯島さんを私たちに下さった神様に感謝する礼拝を捧げようとしています。



38歳と言う短い人生を密度高く、ダイナミックに生きた飯島さんの生き方を振り返りながら、
「私はどうか、自分らしさで生きているか」と振り返り、
飯島さんに「飯島さん、あなたに出会えてよかった。私も自分らしさで生きることが、
少し分かりました。」と言えたなら、彼が天国で喜んでくれると思うのです。



奥様の寛子さんと葬儀所へ手続きに行きました。
「職業は?」
「自由業の作家です。たった1年でしたけどね・・」とおっしゃっていました。

飯島さんはプロウィンドサーファー、マリンスポーツの会社を興したビジネスマン、
そして、作家。どれをとらえても、一流の成功を収めた人です。
どんなに長生きをしても、この3つのうちの一つでも彼ほどに出来たなら、成功したと言えるでしょう。
そういう意味では彼は38歳ではあっても、人の3倍生きたと言えるかもしれません。

しかし、プロウィンドサーファーなら彼と肩を並べる人は他にもいたでしょう。
若くして成功したビジネスマンなら、彼よりももっと成功した人がいるかもしれません。

癌の余命宣告を受けてから、書き始めた彼の文章がどうしてあれほど多くの人々の心をつかみ、
励ましとなったのでしょうか。
どうして彼のテレビ番組が1300万人もの人をひきつけるほどに感動をよんだのでしょう。

それは癌の余命宣告を受けながら
彼と寛子さん、4人の子供たち、飯島ファミリーが持つ「明るさ」「落ち着き」
「つぶされない素直さ」「にじみ出る優しさ」にあると思います。
言うなら、それこそが「飯島さんらしさ」として私たちを励ましてくれたのです。






つまり、私たちが皆感動した「飯島さんらしさ」は
プロウィンドサーファーで世界選手権に出るほどの技術、実力ではない、
ビジネスでの成功でもない。
「癌の宣告を受けたときに、「天国で逢おう」と言える確信です。



寛子さんのように「あなただけで先に行っちゃうなんて、ずるいよ」と言える夫婦関係。
飯島さんがなくなった朝、お母さんの寛子さんから「パパ天国へ行っちゃったよ」と告げられた、
3歳になったばかりの多蒔チャンはパパのいなくなった部屋をのぞいて一瞬固まりながらも
「パパいいな、パパだけ天国へ行っちゃって。たまきも行きたいよ。
でも、ママ、さびしくなるね。」と言ったそうですが、
そんな子育てをしたいのです。





夏樹さんと寛子さんは、聖書を通して語られる言葉に、
逆らいようの無い力とありのままで包みあげてくれる神様の豊かさに触れたのです。



それは丁度、ウィンドサーフィンにおいて、
どんなにワールドカップ選手だと言っても、風と波には従うほかは無い。
自分の描く結果を得ようとして、波に飲まれたり、風に吹き飛ばされたり、
怪我をするなどを繰り返す多くの練習と訓練の結果、
何となく自然に従えるようになれたとき、自分のウィンドサーフィンが出来るようになるそうですが、



神様は飯島さんがクリスチャンになる前から、見えない風や波を通して語っておられ、
彼は自然との付き合いの中で、自分を越えた存在の前に謙虚に生きることの大切さを学んでいました。

彼がクリスチャンになってから、
本当に見えないイエスキリストにしたがって生きるための素晴らしい訓練となって、
「癌だ」との告知を受けたとき、「ああ、そうですか。今度は癌ですか」と素直に言えたそうです。
それは彼の心がきっと癌を上回るイエス様の恵みに包まれていたからでしょうと書いています。



私たちは神様のことを十分知りません。
しかし、神様はあなたのことをすべてご存知で、愛していてくださいます。
だから、飯島さんがクリスチャンになる前にウィンドサーファーとして風と波とのふれあいの中で、
語り続けておられたのです。

そして、飯島さんは自分のために十字架の上で命を投げ出してくださったイエスキリストを
自分の人生の主、イザと言う時の何より確かな支えとして心に迎えておられたことです。


'''皆さん、私たちは死は人生の最後に来るものだと信じています。違います。'''

飯島さんを通してはっきりと教えられ、私たちが心に刻んでおくべきは、
死は人生のど真ん中に割り込んできて一切を終わりにしてしまうものだということです。
そして一旦、死が私たちを捉えたらもうTOO LATE です。
しかし、飯島さんは良い準備が出来ていました。
だから、言えたのです。「天国で逢おう」






彼が「天国で逢おう」と言うのは気休めの言葉ではありません。
私たちは普通、死んだらおしまいと考えているために、死の準備が出来ていません。
それでも死はやってきます。
死に直面した時に言うことが分からず「天国で逢おう」と意味無く、言って見るのです。



しかし、飯島さんにとっては聖書の言葉はあの海の大波のようで、
その波に信仰を持って乗りさえすれば、聖書の言葉が確かな望みの言葉として彼の心を包むのです。
だから、彼は今日ここにいます私たち一人一人に「天国で逢おう」と言っているのです。





飯島さんはこう書いています。
'''自分の力ではどうしようも出来なくなった時、人は頼るものを求め、祈りたくなります。'''
'''本物で無ければ間に合いません。人間も医者も、友人も家族でさえだめです。'''
'''人間が創った「宗教」でも間に合いません。'''
'''聖書が語る万物の創造主、唯一の神以外にはありません。'''



癌の告知を受けたときに行った本屋の壁にかかっていた聖書の言葉を見たとき、
「あぁ、神さまが励ましてくれている」と思ったたと言います。




「神は、実に、そのひとり子をお与えになったほどに、世を愛された。
それは御子を信じる者が、ひとりとして滅びることなく、永遠の命をもつためである。」
                   (ヨハネの福音書3:16)





 '''「ああ、一人も滅びないのだ。永遠の命が与えられるのだ。捨てられはしない。'''
  '''ひっそり忘れられて、滅んでいくわけではない。'''
  '''こんな僕のためにイエス様は十字架についてくださった。」'''



夏樹さんも寛子さんもこの言葉に支えられてきたのです。



詳しいことはお聞きするチャンスが無かったので分かりませんが、
「天国で君に逢えたら」という本の題がテレビの番組では「天国で逢おう」となっています。
これは夏樹さんの私たちへの心、願いの強さを表しているのだと思いました。



彼が余命宣告を受けてから、
ハワイへ来る前にクリスチャンの仲間に送った「天国で君に会えたら」の発売の挨拶の中で
こう書いています。



 '''「ユーモアの中に聖書の言葉を取り混ぜ、何とかして癌の方に、その家族に、'''
  '''まだイエスキリストを知らない方に、聖書の言葉の真理を知って安らかになり、'''
  '''イエス様の愛に出会って欲しいとの願いがこの本には託されています。」'''

ところが、その時の「天国で君に逢えたら」がTV番組では、「天国で逢おう」と変わっているのです。
皆さん、何を感じますか。
彼は自分の残り時間がいよいよ限られてきている、「天国で君に逢えたらいいな」ではない
「いいかい、天国で逢おう。必ずだよ。」との彼の心を感じるのです。

夏樹さんは、あなたもあなたらしさで生きて欲しいのです。


夏樹さんは先程読んでいただいた「伝道者の書3章」が大好きでした。

3:1 天の下では、何事にも定まった時期があり、すべての営みには時がある。
3:2 生まれるのに時があり、死ぬのに時がある。
   植えるのに時があり、植えた物を引き抜くのに時がある。
3:4 泣くのに時があり、ほほえむのに時がある。嘆くのに時があり、踊るのに時がある。
3:8 愛するのに時があり、憎むのに時がある。戦うのに時があり、和睦するのに時がある。
3:11 神のなさることは、すべて時にかなって美しい。神はまた、人の心に永遠への思いを与えられた。   しかし、人は、神が行なわれるみわざを、初めから終わりまで見きわめることができない。
                         (旧約聖書・伝道者の書 )





吹く風も、立つ波も変えられない。しかし、その風をつかみ、波に乗ることは出来る、
練習を重ね、乗れさえすれば、最高!
彼は神が支配しておられるこの「時」の波に乗り、
生かされると言うことに平安を見つけていたのです。



ウィンドサーフィンの試合にかける限りない練習はつらく、厳しいでしょうが、本番があります。
私たちの本番は天国、永遠の命です。
確かに地上での別れはこの上なく悲しく、厳しいですが、この厳しさを通り、本番を迎えるのです。



寛子さん、夏樹さんを支えた聖書の約束は、「天国で逢おう」が実現する時、完成します。
「あなたがたは悲しむが、しかし、あなたがたの悲しみは喜びに変わります。」



何故なら、夏樹さんが「天国で逢おう」と言っているところは、こんなところです。




21:3「見よ。神の幕屋が人とともにある。神は彼らとともに住み、彼らはその民となる。
   また、神ご自身が彼らとともにおられて、
21:4 彼らの目の涙をすっかりぬぐい取ってくださる。
   もはや死もなく、悲しみ、叫び、苦しみもない。
   なぜなら、以前のものが、もはや過ぎ去ったからである。」
                    (新約聖書・ヨハネの黙示録 )





夏樹さんはキリストを信じたときに、自分らしさで生きることが出来たように、
あなたにもあなたらしさで生きて欲しいのです。
そして、私たちも夏樹さんの呼び声に応えて言いたいのです。
「分かった、夏樹さん。天国で逢おう」

カレー 

December 04 [Tue], 2007, 10:43
ここのカレーは美味いけど激辛とインド辛はきついよ!頼んで人もいるけどなあ!更にナンはA3の用紙位あるからね!しかし亀田を処分するならTBSも同罪だかんな!さんざんあれだけ持ち上げて来たくせにTBSの罪は大きいよ。

(^O^)/大歓迎 

November 30 [Fri], 2007, 5:14
(*^-^)bポイントカードの発行も行ってます!

お買い物の時に、お気軽にスタッフまで!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:ioerdo810
読者になる
2008年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29
最新コメント
アイコン画像ひまじん
» ぁ-ぁ (2008年10月22日)
アイコン画像ヨシオ
» ぁ-ぁ (2008年10月15日)
アイコン画像めーたん
» ぁ-ぁ (2008年10月11日)
アイコン画像†*もぇちゃ*†
» ぁ-ぁ (2008年10月08日)
アイコン画像はにまる
» ぁ-ぁ (2008年10月01日)
アイコン画像きりひと
» ぁ-ぁ (2008年10月01日)
アイコン画像ikumi
» ぁ-ぁ (2008年09月23日)
アイコン画像MASA
» ぁ-ぁ (2008年09月15日)
Yapme!一覧
読者になる