ゴリエと佐藤宣彦

April 17 [Mon], 2017, 15:05
一般的に、妊娠してから専門家による栄養指導を学んだり、母親学級で説明を受けた方も多いと思います。多くの方が、そうした機会に、葉酸の働きと葉酸を多く含んだ食品を学ぶと思います。レバーは、葉酸を多く含んだ食べ物の代表格です。ほうれん草などの野菜にも、多くの葉酸が含まれています。食べ物を調理して葉酸を摂取しようとする場合は、葉酸が加熱によってその大半が失われてしまうという葉酸の特性を承知の上で、食材を調理するようにしましょう。
妊娠や胎児における葉酸の重要性を踏まえると、妊娠中は当然のこととして、妊娠を計画している段階から、積極的な摂取が求められる葉酸ですが、普段の生活を送っていると、十分な摂取が出来なかった、という事も良くあると思います。こうした摂取不足に関する悩みは多くの方が抱えていますが、簡単な解決方法があります。それがサプリメントなんです。葉酸サプリであれば、普段の食事を変えることなく気軽に摂取できるため、継続的な葉酸摂取も容易です。ですから、普段の食事では、葉酸の摂取が不十分だとお悩みの方も安心できますよね。
友達と話していたら、葉酸のサプリの話題が上ったのですが、使いやすいのはどこのサプリかな、って聞いてみると、どうやらベルタのものが良いんじゃないかと考えているようでした。友達はいつから飲むものなのか迷っていたのですが、私が葉酸は妊娠前からちゃんと摂った方が良いと母から聞いたことがありましたから、その友達に教えてあげました。友達が妊活を頑張っている事を知っているので、絶対に報われて欲しいと思うし、赤ちゃんを無事に出産してほしいと思う今日このごろです。
妊活中に忘れてはならないのが、ホルモンバランスを正常に整えることです。ところで、ヨガがホルモンバランスを整えるのに効果的だという事をご存知ですか?ヨガは深い息遣いとストレッチによって、リラックス効果があると言われています。ヨガを行う事で乱れがちな自律神経を正常にするため、ホルモンバランスを整えてくれる効果が期待できます。妊活ヨガの動画はネットでも紹介されています。思い立った時にはすぐに始めることが出来ますよね。適度に体を動かすことは、新陳代謝を高め、柔軟性を上げることになりますから、心と身体のバランスを整えてくれる効果もありますから、ぜひ実践してみてください。
冷え性は不妊を招くと言われています。体温の低い状態が続くと血液の流れが阻害され、栄養不良に代謝不良が重なって、正常なホルモン分泌ができず卵巣・子宮の機能が低下することにつながります。このような状態を緩和するのに、お灸は効果的です。血流のわだかまりを解消し、自律神経の働きを促し、ツボ刺激による癒し効果もあります。冷え性を改善して赤ちゃんのために体の中を温かく作り変えましょう。
一般的に、野菜の中でも葉酸が多いと言われているのは、小松菜や菜の花ですとか、モロヘイヤといったいわゆる青菜のものが多いです。病院の検査で妊娠が分かってから、早めにこれらの食材を摂取することによって、先天異常の発症リスクが抑えられるという報告があります。ですが、様々な問題で毎日野菜を食べるのが難しい、という場合には納豆やホタテといったもので葉酸を摂取するのをおススメします。
葉酸の摂取期間についてお話しします。皆さんご存知のように、葉酸の摂取は妊娠前から妊娠3か月まで期間において推奨されています。ところで、妊娠中期や後期の女性には、こうした摂取が要らないのかと言うと、そんなことはありません。胎児が先天的な障害を発症する可能性を下げてくれるという意味では、妊娠前から妊娠3ヶ月までの間が大変重要な期間という事ですので、この時期での摂取を特に意識して欲しいという事であって、葉酸の摂取はこの期間だけに限った話ではないのです。
妊活中や妊娠初期に必要不可欠な葉酸ですが、どれだけ大切な栄養素でも、摂取量に気を付けてください。なかでも、サプリによって葉酸の摂取をしている方は特に注意が必要です。なぜならサプリは普段の食事から得られる葉酸よりも、はるかに高く含まれています。それゆえ、簡単に大量摂取してしまう危険性がある為、正しい飲み方で摂取するようにしましょう。実際に葉酸を摂りすぎると、どのような影響が出るのでしょうか?葉酸の過剰摂取は胃が荒れるため、食欲不振や吐き気といった副作用があらわれる場合があります。他には、胎児が喘息を発症するといった報告があります。
妊活中の方に、ぜひ読んでいただきたいのですが、妊活中には亜鉛が妊娠に重要な役割を与えています。亜鉛不足に陥らないよう気を付けてください。亜鉛は卵巣の正常な働きに重要な成分で、グレードの高い卵子を成育するために、欠かせない栄養素だという事が報告されているからです。このような妊娠に嬉しい効果は女性だけに限った話ではありません。妊活中の男性も同様に、亜鉛不足に注意してください。亜鉛は精子の量を増やし、質の高い精子の生成を助けてくれるのです。妊活中の夫婦にとって、亜鉛は欠かすことの出来ない重要な栄養素です。今ではサプリ等お手軽に摂取できる方法もありますから、ぜひご夫婦二人での亜鉛摂取を始めてみるのが良いと思います。
妊娠しづらいように感じ始めたら、とりあえず基礎体温をつけることをお勧めします。基礎体温は運動などによる変化がありませんから、体の状態というのがよく分かり、妊娠につながる対策を講じることもできるのです。さて、基礎体温表を作るにあたっては、毎日、起床時に体温を測るというお約束がありますから、それに従って毎日続けるのが肝心です。いまはアプリもあるので気軽にできますね。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:蒼天
読者になる
2017年04月
« 前の月  |  次の月 »
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる