桜井でたけ

August 30 [Tue], 2016, 12:20

胸焼けが主訴の逆流性胃腸炎は、食事の欧米化や能動喫煙・アルコール類・脂肪過多等のライフスタイルの悪化、ストレスに縁り、ことさら日本人に多いという疾患の一種です。

めまいは診られないのに、片耳だけに出ることの多い耳鳴りと難聴の症状だけを何度も発症するケースのことを「蝸牛(かぎゅう)型メニエール氏病(Cochlear Meniere's Disease)」という病名で診断する症例があるとのことです。

緊張性頭痛は仕事や勉強などでの肩凝り、首凝り、張りが因子の最も一般的な慢性頭痛で、「まるで頭をギューっと締め付けられるような激しい頭痛」「ズドーンと重苦しいような鈍い痛さ」と表現されることが多いようです。

アメリカやヨーロッパでは、新薬の特許が満了してから4週間後、市場の80%がジェネリック医薬品(後発医薬品)に取って代わる医薬品もあるほど、ジェネリック(ジェネリック医薬品)は各国に採用されているという現実があります。

20才代、30才代で更年期が訪れたとすれば、医学的な言葉で表すと「早期閉経(premature menopause)」という疾患のことを指します(我が国の場合40才未満の女性が閉経する症状を「早発閉経(Premature Ovarian Failure)」と呼んでいるのです)。



脳内のセロトニン(5-HT)神経は、自律神経のメンテナンスや痛みの制御、色々な覚醒などを支配していて、気分障害(鬱病)の患者さんでは働きが弱くなっていることが科学的に判明している。

内臓脂肪の多い肥満が確認された上で、油脂の摂りすぎなどによる「脂質過多」、「血圧(blood pressure)」、高血糖のうち2つ以上に当て嵌まる健康状態を、メタボリック症候群(内臓脂肪症候群)と呼んでいるのです。

素人が外から眺めただけでは骨折しているのかどうか自信がない場合は、疑わしい箇所の骨を少しだけ突いてみてください。もしその部分に強烈な痛みがあれば骨折の可能性があります。

アルコール、薬、化学調味料を始めとした食品の添加物などの物質を酵素によって分解し、無毒化する作用のことを解毒(げどく)と呼び、多機能な肝臓が果たす大事な働きの一つと言えるでしょう。

塩分と脂肪の大量摂取を控えた上で無理しない程度の運動に努め、ストレスの多すぎない暮らしを心がけることが狭心症を引き起こす動脈硬化を事前に予防するコツなのです。



酒類に含まれるアルコールを無毒化する作用のあるナイアシンは、ゆううつな宿酔に効果的です。苦しい二日酔いの根源物質といわれるエタナールという物質のクラッキングに力を発揮します。

ジェネリック医薬品というものは新薬の特許が失われてしまった後に発売され、新薬と同一の成分で負担を少なく抑えられる(クスリの価格が少額の)後発医薬品のことで、広く知られるようになりました。

脚気(beriberi)の症状は、主に手や脚が痺れるような感覚があったり下肢の著しいむくみなどが中心で、発症から時間が経ってしまうと、深刻な場合、呼吸困難に陥る心不全などを誘発する可能性があるそうです。

いんきんたむしは20代〜30代の比較的若い男の人に多い傾向があり、大抵は股間の周辺だけに広がり、激しく体を動かしたり、入浴した後など身体が温まると強い痒みを起こします。

チェルノブイリ原子力発電所の爆発事故の後追い調査のデータでは、体の大きな成人よりも若い子どものほうが漏れた放射能の有害な影響をよく受けることが分かるのです。


プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:リナ
読者になる
2016年08月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/io4mudo2bptfan/index1_0.rdf