(無題) 

February 04 [Sat], 2006, 18:13
山村暮鳥 人類のために プロメテウス 赤い表紙
神保町

(無題) 

February 04 [Sat], 2006, 18:12
忘れ物

とかけて

昔の恋人

と解く

その心は

要を重んじれば重んじるほど、心から去ってくれない。

(無題) 

February 04 [Sat], 2006, 18:11
 たとえば、僕が書いたつまらない文を、草や茎の間を行く蟻が熱心に読んでいるとする。触角をピコピコしながら楽しげに。一文字が彼と同じぐらいの大きさだ。
 蟻は必死に読んでいてくれている。有り難いことだ。
けれど
、と思う。
僕自身がその文をつまらないと思っていたら、その文章の書かれた意味はないのだ。そこには僕の意志がない。
だから、文章を書く機会は、楽しみに溢れた機会でありたい。
そして、きみにこうして何かを書いているときの多くは、楽しい機会なのさ。そこには何かの解放があるんだ。言葉に何かをのせることができる。
そういうことだよ。

(無題) 

February 04 [Sat], 2006, 18:10
自分自身であることの大切さをしれ。身をもってしれ。

(無題) 

February 04 [Sat], 2006, 18:10
 人はその傷を放っておけはしないものさ。だから美しいものを探す…それは、綺麗事だとか、そういうもんじゃない。人は、そう、傷をいやしてくれるものを、ただ美しいと感じてしまうんだな。

(無題) 

January 28 [Sat], 2006, 22:35
表現することのないヤツは死ねばいい。

(無題) 

January 28 [Sat], 2006, 20:06
あぁこんな大学いたら死ぬしか道なくなるわな。まじで。あ〜ぁ…なんか見つけなきゃな。
隣のアホはワキガ臭いし…やってられるかっつーの。
あ、死んじゃう?死んじゃったら楽だよ。あ、そう?死なないの?

え、なに?待てって?早くしてよ、隣のヤツのワキガここまで匂ってくるんだから。(2メートルもあるのに…)
どうせ死なないんでしょ?うん。そう死ねないもんね。
なんでって…そりゃいろいろあるだろ。オヤとかなんとか…
実際ないけどな…

ないよ。今のおまえ死人みたいなもんだしね。まぁ普段は生き返ろうと躍起してるのは分かるけどね。
今のおまえは死んでるよ。あぁ今も生きろってのは残酷だがね。しかし、おまえ医者になるんだろ?今も生きなきゃこのさき死人みたいなもんだぜ。
もう死んじまえよ。死んじまえ。

(無題) 

November 28 [Mon], 2005, 17:10
狩猟能力は経済能力に代替された。

(無題) 

November 24 [Thu], 2005, 13:35
五人と僕

(無題) 

November 13 [Sun], 2005, 19:54
もう悲しいおもいはじゅうぶんだ。みんな好きなせかいに還ればいいよ、そこでだれかと幸せにくらせばそれで…

2006年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28
最新コメント
アイコン画像みんなのプロフィール

» 無秩序な我が家を愛す (2005年10月17日)
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:inzen-a
読者になる
Yapme!一覧
読者になる