満月廬・新宿3丁目

November 24 [Wed], 2010, 13:00
新宿3丁目にある、日本人による日本人に向けた中華料理の店です。たとえば池袋にある永利とか知音食堂のような本国っぽさはまったく感じないのですが、たいへんおいいしい料理を出します。それほど期待しないで入っただけに、ちょっとびっくりしました。中国の方が、ここの料理を食べて、どういう感想を持かはわかりませんが、日本に根付いた何かが足りないわけではない日本中華料理のよい見本だと思います。ビル全体が一の店になっていて、宴会などもできるようです。紹興酒の瓶がいくも並んでいました。肉まんが名物らしいので、上海蟹の味噌の小籠包と一緒に頼んでみました。の企画から生まれた肉まんらしいですが、大きくて皮もうまみがあり、肉はいい味付けでか肉を食べたという満足感の得られるものでなかなかです。料理では、土鍋の牡蠣豆腐が絶品。牡蠣のダシが豆腐といただくと、いっそうにうまみを増します。それと全体に、値段設定をかなり安めにしてあります。もう品、頼んじゃう値段なんですね。円以下の値段設定を多くしてあります。最初の写真は牛肉とモッツァレラチーズの炒め。トマトも入っています。もっとイタリアンっぽいのかと思うと、チーズは香りを出すのに使う感じで、ちゃんと中華の領域にとどまっています。でもとてもいい。ずいぶん試行錯誤があったのだろうな、と感じさせる料理です。デザートのごま団子もふっくらとした素敵なものでした。ほかにもいろいろ試してみたいメニューがあります。再訪が楽しみになっています。東京都新宿区新宿翌ランチ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:inws1b35my
読者になる
2010年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/inws1b35my/index1_0.rdf