今、そこから走り出す伝説に飛び乗れ!…「超新星電鉄」乗車レポート

May 04 [Wed], 2016, 18:43
人やものを移動させる交通手段のひとつ、それが電車。

移動する目的もなく好んで乗ろうという人はあまりいないと思うんですよ、ええ。
まあ、もちろんただ乗ることが目的の方もいるとは思います。乗り鉄さんとか。
中には機械の体を手に入れるため、乗り込む人もいるかも知れません。
でも、やっぱり大多数の人にとって乗る目的は移動手段ですよね。

それが電車ってモンじゃないですか。

しかーし!

そんな概念を根底から覆す全く新しい電車が誕生したんです!

それが…「超新星電鉄」!




今回は2016年4月24日(日)に松本駅から出発した
「超新星電鉄」の様子をレポートしたいと思います!

そもそもコレはどういう企画かと言いますと、
松本市のライブハウス SONIC で定期開催されている
アニソンDJイベントの「超新星」が
上高地線とタッグを組んでイベント列車を走らせてやろうじゃないか、と
こういう趣旨のもとに企画されたイベント×トレインなワケです。
…関係者の皆さん、違ってたらごめんなさい。

まあ、普段 SONICでやっていることを、まんま上高地線車内に
舞台を移してやっちゃおう、と。

集え、パーリーピーポー!

走れ、パーリートレイン!

…と、まあ分かりやすく言えばこーゆーコトではないか、と。

当然、「超新星」の延長戦上にあるイベントなので、
流れる曲はアニソンであり、コスプレピーポーが集うワケです。

…電車に。

コレってスゲエ!すげえイベントだ1
と、すぐにピンときましたよ!

キジも鳴かずば打たれまい、
記事も行かずにゃ書かれまい、

と、早速、乗車集合場所となる松本駅にGO!してみると、
もうスタッフやらお客さんやらで結構なにぎわいでありました!
そのにぎわいたるや床師銀座のにぎわい横町クラス!比喩、分かりずれえ!

その後も発射時刻が近づくに連れ、増える人並み!増すにぎわい!
そのにぎわいたるや笹塚駅前赤レンガ通りにおける
日曜夕方のにぎわいクラスにまで到達!雰囲気だけ伝われば良し!

そして、参加者は列を作って特別入場口を通って上高地戦のホームへ。

この時点で、もう気分は高まりまくりです。




そしてホームで待つ電車の中に乗り込むと…
そこにはSONICで見慣れたあの光景が!

後部運転席手前に設えられたDJスペース!

まさにナニコレ珍百景クラスの衝撃!高まるッ!




こんな気持ちになったのは私だけではなかったようで、
参加者の皆さんからも「おお!」というどよめきが起きていました!

そして、鳴り響く発車ベルとともに
「超新星電鉄」がいよいよ動き出したのですが…。

いやー、初手から車内はもう興奮の坩堝です!
戦いのワンダーランドならぬアニソンのワンダーランド!

おなじみのアニソンを、大音量で電車内で聴く快感ッ!

コレね、ちょっとすごいですよ?

携帯ミュージックプレーヤーで聴くあの感覚とは
まるで違います!あなたとは違うんですッ!

もちろん、シャカシャカ音漏れを周囲に気兼ねする必要もありません!

電車の中、押し合う人の背中にいくつものドラマを感じて、
ふと目をやると隣の女性が自分に向かって何かを囁いている!?

(え、何、何? いきなり告白とか? 俺の尾崎豊が斉藤由貴に届いちゃった的な?)
とか内心、心臓バクバク状態、略して内蔵バクバク状態になりながら
極めて冷製を装い、ヘッドフォンを外しながら

「はい?」

と聞いたら隣の女性から思い切りにこやかに

「音漏れがやかましいんだよ、クソが!
一生、17歳の地図上をさまよってろや、シャカシャカチキン野郎!」

という罵声を浴びせられ、いたたまれない気持ちになって目的駅にたどり着くことなく
ぶらり途中下車の旅に出てそのまま人生というレールからもドロップアウト…
なんてことも、ないんです!


そう、超新星電鉄ならね!



まあ、そこからの盛り上がりは推して知るべし、というヤツで
今期の新作アニメや超新星ではおなじみの楽曲たちまで
ノンストッパブルでイン・ザ・トレインなワケです。

途中、この電車に気づいて手を振ってくれる人がいれば、
熱量にしておよそ2千倍の全力度で手を振り返す、という
沿線住人との微笑ましいふれあいなども繰り広げながら
電車は「新島々」駅に到着。

ここで停車した車内でのDJタイムとなったのですが、
これも実に素敵な空間でありました。

あ、因みにホームでオタ芸を打つ皇帝の姿はその時のものです。



この後、電車は松本駅まで戻ったのですが、
帰路も往路を凌ぐ盛り上がりっぷりで
「超新星電鉄」は大団円を迎えました。


コレはアレですね、往年の「京急ミュージックトレイン」ですな!
あ、分からないですか? 実は俺も良く分からないです!


この後、夜もSONICで超新星電鉄延長戦が
開催されたのですが、そちらは残念ながら出席出来ず
後ろ髪を引かれつつ松本駅をあとにしました…残念!


それにしても素晴らしい企画であり、素晴らしい空間でした!
そしてスタッフさんの素晴らしいチームワーク!

スタッフの皆さま、
そして参加された皆さま、本当にお疲れさまでした!

そしてありがとうございました!


まあ、まだまだまるで書き足りないことだらけだったりするのですが…。

そう遠くない未来に第2回が開催されんことを熱望しつつ、この項了。



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:すずき
読者になる
「キミマチ撮影会」を開催しています。最新情報などをこのブログを通じて発信していく予定です。
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
http://yaplog.jp/invisibleinc/index1_0.rdf