「simフリー携帯海外」のレビュー結果。まーたんの高速SIMリサーチブログ

June 16 [Thu], 2016, 16:39
去年、総務省が今年の5月からSIMロック解除義務化を発表しました。これを受けて、現在、SIMを低価格で提供しようと様々なところで話題になっています。大手キャリアのスマホを利用している人は割引などを利用しても平均で毎月7000円ほどかかると言われています。7000円を、「2000円〜4000円」に抑えることができるかもしれないのが、 格安SIMや格安スマホに乗り換えです。格安スマホを知るきっかけになったのが「イオンスマホ」だという方も少なくないのではないでしょうか。これだけ安いと電波がつながらないのでは?と思う方もいらっしゃると思いますが、多くの格安SIMや格安スマホが使用しているのは大手携帯電話会社と同じ回線網なのです。「格安SIM=電波が悪い」というイメージがありますが、実はドコモやauの電波を使用していることで、その使用感はほぼ同じなのです。また嬉しいことに、契約においてネックとなる2年縛りが、格安SIMでは6ヶ月ほどまで短くなります。データ通信専用の格安SIMは、契約期間の縛りも無く、最低利用期間の設定も無いことが多く、かなりのメリットですね。ただ一点注意が必要なのは、格安SIMの場合、@docomoや@ezwebといったキャリアメールが使えなくなってしまうこと。現在はキャリアメールにとらわれず、SNSなどを使用した連絡方法もあり、その使用は多岐にわたります。格安SIMにもメリットとデメリットがあります。使われる方のバランスにて検討をしてみるのも良いのではないでしょうか。








プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:Misaki
読者になる
2016年06月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/invh7atbnilslo/index1_0.rdf