九州から東京に引っ越して来て

May 18 [Wed], 2016, 22:11
先月実家の九州から東京調布市に、引っ越してきました。

東京は、不動産屋の量、質とも、田舎の熊本に比べ多く、また驚いたことは、田舎のように、仕事の有無や、連帯保証人等について厳しいルールがなく、連帯保証人1人で、2人以上必要なく、仕事がなくても、保証会社などを使い、意外とスムーズに部屋が借りれました。

物件内容ですが、個人の不動産屋より、大手の不動産屋の方が、賃貸アパートの物件が多く、きれいな物件が多いようです。

また個人の不動産屋は、後で仲介手数料などの総額を見比べてみると、金額がかなり高いようです。ユニットバスの物件が比較的多く、私のように、バスとトイレが別々のもに、こだわると、なかなか物件が見つかりませんでした。

昔ユニットバスで、トイレにカビがはえ、また天井ファンにもカビが生えてきて、頭の上から、カビが落ちてきたりして、掃除に苦労した経験があるからです。

一つ失敗したことは、エアコンスイッチが手動式のもので、遠隔操作ができないため、いちいち夜寝ているときなど、起きてエアコンのところまで、スイッチを切りに行かなければならないことです。やはりエアコンは、リモコン付きの、遠隔操作ができるものに限ります。

バイク置き場付きの物件は、田舎の方が、圧倒的に多く、東京はバイク置き場付き物件を探すのに、苦労しました。仮にあったとしても、かなりスペースが手狭で、大きいものは入らないところが多いようです。

バランスガマの物件も、かなり多かったですが、操作がめんどくさく、手間がかかり、避けました。またゴミ置き場の位置が、部屋に近くないことにも注意しました。

以前借りた部屋が、ゴミ置き場の真ん前で、道路に面していて、エアコンのファンを回すと、部屋の中に、細かいゴミのようなものが入ってくることがあり、健康面で不衛生にかんじたからです。

このように物件の選定には色々チェックしないくてはならないことが多いのです。

私はマイホームを購入する予定はありません。なぜならいわゆる転勤族だからです。

そのため、将来の収入を確保するために不動産投資を考えています。九州にいる時から不動産投資をするなら東京都決めていたので、今回の引越が東京なのは不動産投資を始めるなにかの啓示なのかもしれません。

まずは不動産投資のセミナーに参加するつもりです。九州ではこういったセミナー自体が少なく、東京を対象とするものは皆無でしたので、すでにいくつかのセミナーをピックアップしました。

私が参考にしたサイトは空き家スイッチというサイトですが、不動産セミナーに関する心構えなどがわかりやすく説明されています。興味ある方は是非チェックして下さい。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:不動産投資への道
読者になる
2016年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる