念入りに検分?しても岩の塊なのだ! 

January 23 [Wed], 2013, 19:14
先々週友達より宅急便で兵庫名産の大きな山の芋が届きました。
友達は少し前に大好きだった愛犬を事故で失ったので、大切な愛犬の命日にと大輪の百合の花をお供えにと送りました。
幼馴染の友達は愛犬の命日を覚えていた事に心から喜んでくれ地元名産の山の芋をお礼に発送してくれました。
箱を開けると「これは何?」山の芋の姿が見当たりません!箱キチキチにオガクズが入れてありそれをどけると奥の方からやっこさん?が現れました。
「何じゃこりゃ?」って思えるほど黒くてゴツゴツした山の芋。


おろす事しか頭に浮かばない私(汗)困っているとオガクズの奥の方にピカッと光るOPP封筒を見つけました!それを掘り出してみると中に山の芋の説明書が入っていて色々なお料理が紹介してあり思わず胸を撫で下ろしました。
山の芋は、揚げてヨシ!煮てヨシ!焼いてヨシ!小冊子のどの写真もヨダレが出そうなんです♪それが私の心の奥のヤル気に火をともし山の芋料理にハマり出した原因となりました。
料理本を立ち読みしたり料理好きの友人に聞いたり山の芋料理の品目の多さにびっくりでした!冬の時期はホワイトソースにおろした山の芋をのせて焼くと優しいお味で滅茶苦茶美味です!後平凡ですが、蓮根を刻んで入れ天ぷらにしてもイケますよ。
たくさんのレパートリーが増え、其れを友達に自慢する喜びを知りました。
素材は個性が表に出ないほど色々と遊べて個性が出せやり甲斐がありますね!で、最終的に分かった事は一番の人気メニューは素朴な揚げ物とか。


がっくし(泣)でもこの山の芋のお蔭で私の道楽?が一つ増え幸せです。
後二個ほどあるので、今日のランチメニューはみんな大好き揚げ物に決定!