April 03 [Tue], 2012, 12:43
昨日、主人が帰宅して検査結果を伝えました。

多嚢胞性卵巣症という病気であること。
原因はまだ解明されていない病気だが、先天性である可能性が高いこと。
これが原因で初潮より多毛、声が低い、胸があまり大きくならない…等の症状が出ていること。

そして、いわゆる不妊症の一種であること。

そこまで伝えると主人が、大丈夫、大丈夫だよ。と言って抱きしめてくれました。
泣くまい。と思って、主人から離れ晩ごはんの準備を続けました。

主人の表情がほんとに優しくて、嘘つけないひとだから、ほんとにほっとして、崩れ落ちて声を殺して大泣きしてしまいました。
でも、まだ検査結果が出来るまで、どのくらい重症なのかわからない。
もし、もし…子どもを持てない身体だったら、まだ期間短いし、今のうちに離婚してもらおう。
そう思ってたら、もっと泣けてきちゃって。

そしたら、泣いてるの見つかっちゃいました。
さっきより強く抱きしめて、頭をなでてくれて、本当に涙止まらなくなっちゃって。。

もっと早く検査していれば、こんな女と結婚しなくて良かったのに…
まわりの夫婦には子どもが出来て幸せそうなのに、あなただけ抱かせてあげられなかったら…
あなたのこと大好きなのに、本当に申し訳ない。
ほんとに、離婚してもらってかまわない。

泣きすぎてうまくしゃべれなかったけど、止まらなかった。
そしたら主人が、こう返してくれました。
どうしてそんなこと思うの?
大丈夫。一緒にがんばっていこうよ。夫婦だろ。

そう言ってもらえて、ほんとに、救われました。

主人が帰ってくるまで、自分が女としての価値なんてない欠陥品だと思って、涙も出なくて、大袈裟だと思うかもしれないけど、いなくなっちゃいたいって思ってた。
けど、このひとは一緒に生きてくれるんだ。一緒に、そう言ってくれるんだ。
そう思ったら、ありがたくて、ありがたくて、また泣けちゃった。

ほんとは、あなたが帰ってくるまで、捨てられると思って怖かった。
って言ったら、ばかだなぁーって、ティッシュで私の鼻水ふきつつ笑ってくれました。
そしたら、私の中の前向キングがぱたぱたと帰ってきました。

晩ごはん、美味しく食べられてよかった。
このひとと、一緒になってよかった。

ありがとう、心からありがとう。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:犬娘
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:1989年
  • アイコン画像 現住所:千葉県
読者になる
結婚一年目 22歳 新妻のひとりごと๑
夫は15歳上 年の差夫婦♡
生活のやりくり 節約 子作りのこと…
悩みも幸せもいっぱいいっぱい❀
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/inumusume/index1_0.rdf