どう見定めても奇怪な石ですよね! 

January 22 [Tue], 2013, 13:28
先々週友達よりペリカン便で兵庫名産の大きな山の芋がやって来ました。
友達はちょっと前に可愛がっていたワンちゃんを失ったので、命日にと大輪の百合の花を私の気持ちとして送りました。
中々会えない友達はワンちゃんの命日を覚えていた事に凄く感激してくれ故郷名産の山の芋を心を込めて配送してくれました。
BOXを開けると「山の芋はどこ?」在るはずの山の芋が見えません!箱キチキチに粗いオガクズが入れてあり其れを除去すると内側から山の芋が現れました。
「エッ?これって岩?」って思えるほど土まみれの山の芋。


おろしてご飯にかける事しか頭に浮かばない私(汗)途方に暮れているとオガクズの下からOPP封筒を見っけ!!それを引き出してみると中に案内の冊子が入っていて色々なお料理が紹介してあり思わず胸を撫で下ろしました。
山の芋は、揚げ物・煮物・焼き物、全て良し!いずれの写真を見てもウマそうなんです♪其れが私のヤル気に点火し山の芋料理に惚れた発端となりました。
料理本を立ち読みしたり料理好きの友人に聞いたり山の芋料理の部類の多さに改めてタマゲました!寒い時期はホワイトソースに摩り下ろした山の芋をタップリとのせて陶板焼きにするとあっさりしてとっても美味しいです!後オーソドッグスですが、ぎんなんを入れた天ぷらも美味しいですよ。
色々なレパートリーが増え、ファイルする喜びが増えました。
素材は素朴なほど色々と遊べて個性が出せ面白いですね!で、挙句分かった事は一番求められるメニューは素朴な煮物料理とか。


がっくし(泣)でも友達からのお届け物のお蔭で私の慰めが一つ増え有り難い気持ちでいっぱいです。
まだ何個か残っているので、今日の夕飯の献立はやっぱり天ぷらかな?