心臓に負担 

2013年11月05日(火) 9時29分
今日の朝は冷え込む。と昨夜の天気予報でいっていましたよね。
確かに朝起きたら、とても寒かったです。

うちには、心臓が弱い犬種がいるのですが、心臓が弱いと、その気温の差がとても苦手なんですよね。
気圧が一気に下がるのか?心臓のポンプ機能に負担がかかるみたいなのです。
なので、心臓が弱い犬は、気温が下がりやすい朝方4〜5時ぐらいから咳をする事が多いです。

今朝、うちのわんこはそうだったんですよね。
今年はじめての咳でした。
朝からから自分の身体の不調がわかるらしく、部屋をうろうろし始めて、咳をしていました。
けっこう苦しそうな感じの咳をするんですよ。
何回もすると、すごくかわいそうになってきます。

そして、心臓が弱い犬種の特徴としては、気温が段々とがって来るころになると、咳がピタッと止むのです。
我が家のわんこの場合、だいたい7時ぐらいから、太陽が昇るので良くなるみたいです。
後は、夜も気をつけてあげた方がいいのです。気温がぐんと下がってくる、夜の22時ぐらいから咳をしだす子もいるらしいのです。

夜と朝方が一番気をつけてあげたい時間帯ですね。
冬になると、わざとその時間帯に暖房がつくようにセットしてあるのですが、さすがにまだ暖房は早いだろう。と思って今朝はセットしていませんでした。
ですが、わんこの身体は敏感に反応していましたね・・
かわいそうな事をしてしまったので、これから天気予報で、朝の気温が下がる。といわれた時は、もうタイマーセットしておこうと思いました。
人間もその方が起きるのが楽ですしね。
2013年11月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30