習う前の漢字も使える指導を 宮内 祐一のブログ

March 16 [Fri], 2012, 8:10
さて今回のタイトルは数日前の読売新聞「気流」欄に載った話からとった。とある投稿で「最近、自分の名前であっても学校で習っていない漢字を使ってはならないと指導する先生がいる。小学2年生だった長男の担任から、私も注意された。「他の児童が読めないから」ということだった。これでは漢字を習っていないため、卒業するまで完全に漢字で書けない子も出てしまう。クラスメートの名前くらいは漢字で読めるようにすべきではないか。」、これに対して賛成論および反対論の投稿があった。

 賛成論の方の投稿を要約すると、「漢字は授業で習うだけではなく、色々な覚え方があると思います。漢字を読めなくても、振り仮名を振ればいいし、子供たちが漢字に興味をもつきっかけにもなる」という事であった。

 反対論の方の投稿を要約すると、「習っていない漢字を自己流で書いてしまうと、筆順や書き方を間違ったまま覚えてしまう恐れがある、又クラス全員分の漢字を覚えるのは、現実的に難しい」という事であった。

 まあ私の経験からすると、小学校低学年時の漢字テストで、問題に指定されている以外の所のひらがなの部分が、たまたま「習っていないが知っている漢字」だったので、漢字で書いたら...「洒落の分かる先生」だったのだろうか?113点で花丸を貰った事があった。いかにも上から目線でありがちの「余計な事は知らなくて良い!」なんていうのは、あくまでもその教師がやり難いという事だけの「その場しのぎ」に過ぎない。仮に私がこの事で怒られでもしていたら、「学校の先生」に習った物以外は覚えてはいけない!という変な観念を持つようになっていたかもしれない。

 反対論の方の漢字の書き順云々については分からぬでもないが、数百どころか千数百もしくは数千の漢字を覚えていかなきゃ駄目なのだよ今の子供は....「学校の先生」に期待し過ぎるのは止めましょうよ。彼らは所詮サラリーマンです、自分のやり易い様にしかしませんよ!子供の将来の事など考えてはいません。教わった事しか出来ない!のでは昔ならいざしらず、今の世の中では通用しないでしょう!という訳で下らない事でも知っていた方が良い!と私は考えますね。「自分の名前であっても学校で習っていない漢字を使ってはならない」なんていうのは、悪平等主義の危険思想の気が...いや従順で企業側に都合の良い労働者を生み出すためには良いのか?疑う事を知らず、与えられた物だけ消化する判断力の無い労働者...に未来は無い。

 さて話は変わって、大阪市長の手による維新塾の国政進出を異常に恐れている「自民公明民主みんなの党」は一体何なんでしょうか?そんなに自分の政党に自信がないのなら、国会議員を辞めたら如何ですか?得体のしれない物に怯えている姿は大変みっともないんですが...まあ次回の衆院選には投票するつもりは無いですな。こういった「だらしのない連中」なんか当てにはしませんよ!国の財政が破綻しそうならいっその事「お前ら偉そうなこと言ってんだから稼いでみろよ!」の一言ですな。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:宮内 祐一
読者になる
2012年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/inuaaruko/index1_0.rdf