ロシアへの旅17 モスクワ空港から町へ

2011年06月29日(水) 22時13分
避けられない道とは、避けられないから、避けられない道と呼ぶ。(当たり前)
言いたいことは、迂回しようが、疎開しようが、避けられないのである。
その先に行きたければ、通るしかないのである。
もし避けられない道を通りたくなければ、その先に行かないことを決定しているに等しい。
と思った[K]です。こんにちわ

------------------------------------------------------------
暑くなってまいりました。
暑くなると去年のモスクワを思い出します。
(去年2010は猛暑でモスクワで熱中症で死亡者が出たり、山火事が起きました。)

サンクトペテルブルグから空港へは地下鉄とバスで行きました。
そのときはルールが良く分からず乗ってしまったのですが、
バスは料金は場合によっては大きな荷物の場合、荷物分も払います。
つまりは、人が立っても荷物のための席は確保されます。
もしそれがいやならそのうち来るバスに乗ってねというのがロシアルールらしいです。
分からなかったために30分くらい立ってしまいました。


モスクワ空港からは、タクシー、ピックアップ、バスが選べますが、
安旅をするならバスでしょう。
バス券はありますが、空港では買えません。
ゆえに初めて来る場合は、バスで現金支払いをしてくださいな。

町に行くルートはいくつかあります。
ただバスはそんなに来ないので、地下鉄を通る番号の一番最初に来たものに乗りました。

空港は4箇所くらいありますが、それらを回ってから町に行きます。
地下鉄駅に着くまでひたすら乗ります。
どうやって地下鉄駅に来たか分かるかですが、
人がやけに降りること、バスターミナルみたいなものがあることで判断します。
渋滞もあったためおよそ1時間くらいバスにいた気がします。

駅に着いたら漸く、キヨスクで切符を買いました。
多少余ったとしても、キヨスクに何度も並んだり、拙いロシア語で
「アイン ビェット パジャレスタ」(1回券ください) と言いまくるよりは、
ここはたくさん買った方が良いという事で2日しかいないのに10回券を購入しました。


しっかり使いました。
初日
1.ホテル行き
2.ホテルから中央部へ
3.中央部からホテルへ

二日目
4.ホテルから修道院へ
5.修道院から中央部へ
6.中央部から蚤の市へ
7.蚤の市から教会へ
8.教会からホテルへ
9.ホテルからターミナル駅へ
10.ターミナル駅から空港へ

交通の話でした。また次回。

選択

2011年06月19日(日) 23時45分
私たちは今この瞬間も、意識的にまた無意識的に選択しています。
例えばこのブログを読むのも選択されていますし、
読むのをやめほかの事をするのも選択です。

比喩ですが……

小さい頃から貯めていたもの(思い、知識、方向性)がたくさんあって
小さいときは両手に収まるだけだったのに
いつの間にか両肩に鞄をかけ、両手に袋を持ち、身動きが取れなくなりました。
どれかの荷物を降ろせば歩けるようになれるのに
どれも大切にしてきたものだから捨てることが出来ず、
このまままでは根性で持ち続けても、いつか全てを落としてしまうでしょう。

だからこそ今決断しなければならないのに……。
決断する勇気を私にください。