ロシアへの旅10 血の上の教会

2010年08月29日(日) 23時28分
前に後輩の面倒を見ていて、ちょっと気落ち気味だったので目標があればよいのかなって思って今後どうなりたいか? 尊敬する先輩っている?ということを聞いたことがあります。
そのとき、後輩はすぐには回答が出なくて、1ヶ月後までに考えてって話をしたのですが、その時もいませんでした。
言うのが恥ずかしいからかなと考えていましたが、尊敬する人の消失という社会現象なのかもしれません。
尊敬する人が両手で納まらない[K]には当時考えもつかなかったことでした。
そういう人もいるということを広い範囲で受け入れられる人になりたいです。

------------------------------------------

ロシアの教会のイメージはモスクワにある聖ワシリー教会というカラフルな玉葱屋根の教会です。
そういった感じの教会はサンクトペテルブルグにもあります。
その名は、血の上の教会(スパースナクラヴィー)。
個人的には古さを感じる血の上の教会の方が好きです。
とはいえ、どうもロシアはペンキの塗り替えをよくするようで、その感想が後半年後も同じかは不明です。


血の上の教会、とても怖そうな名前ですね。
その名の通り人の血の上に立っている教会です。
生贄?とか日本の堤防のことを考えてしまいますが、そうではなくアレクサンドル2世が暗殺されたところに教会を建てたそうです。
そこはお墓を建てるところじゃないのとか思ってしまうのですが、文化の違いなんでしょうね。



ほぼ対照的ながらも屋根の模様が違っていてとても楽しいです。
外観を楽しむなら開館10時からなのでそれ以前に行くと良いでしょう。
その後は観光バスがいっぱい停まって、上から下まできれいに外観を写真に収めることは難しいです。
ユースが近かったこともあり、1回は中を見に、もう一度は外を見に別の時間に行きました。

内部のタイルで作った模様がきれいなのも楽しいのですが
面白いのは内部にATMがあることです。
教会に入らないと使えないATM、このATMは教会内部の売店のものを買うためか、はたまた多額の寄付をするためかなぜあるのでしょう。

日本とロシアとは物価は、ホテル、食事、食料品と殆ど変わりませんが、最高通貨は1000rbl(約3000円)。
ATMでの選択引き落とし金額の最大が5000rbl。
カード社会ということもあると思いますが、お金は小まめに下ろす形なのかもしれません。
ATMは町のいたるところにあり、不便したことがありませんでした。

ロシアへの旅09 サンクトペテルブルグ小話

2010年08月27日(金) 23時47分
インターネットが出来たことで世界は近くなったのでしょうか
それとも遠くなったのだろうかと思う[K]です。こんにちわ。
世界中に興味は広がりますが、
身近にいる人との会話を大切にしていきたいです。
------------------------------------

現地ツアーまで行くのに時間があったため、街中を散策しました。

サンクトペテルブルグで気づくこと

1.街中に地図多し
日本の東京の中心部は2km毎に地下鉄の駅、主要な道路の交差点には地図を置いていますがそれ以上に狭い間隔であるのではないかと思うくらい
良く見つけました。
観光客としてはうれしい限り
 
2.町はアート
お金持ちたちが競って建てたため、縁の模様、扉などがとてもきれいです。
きれいにペンキを塗りなおしているためテーマパークを思い出すような町です。
 

3.おしゃれ好きなのに服はどこで購入?
サンクトペテルブルグを歩いていると皆おしゃれをしています。
デパートなどをさがすもそれらしき服は売られていませんでした。
どこにあるのでしょうね?

4.きれい好き
町のいたるところにゴミ箱があり、
とても広い公園でもごみひとつありません。
歩いていて気持ちがいいです。

大都市なのに空気がきれいでした。
連日晴れ続けていますが、毎朝清掃車が水をまいて道路を掃除するため埃が少ないのだと思います。


5.暑いけれどゆでトウモロコシは好き
野外で白い湯気が出ながら何か売っていました。
暑かったのでアイスの冷気が白くなって見えるのかと思いましたら
湯でトウモロコシ。

ロシアへの旅08 エスカティーナ宮殿

2010年08月27日(金) 1時22分
リーダーの考えた案に乗るのはメンバーの勤めである。
しかしリーダーが困っているなら、
もっとリーダーに考えろというより一緒に考えたい[K]です。
こんにちわ。
-----------------------------

サンクトペテルブルグに来たツアー旅行客が良く行く場所は3つあります。
・ツァールスエコ・セロー(プーシキン)(エスカティーナ宮殿)
・ペテルゴーフ(噴水、モン・プレジール宮殿)
・エルミタージュ美術館

うち上の2つは郊外にあります。
一人旅行者には移動がきついところです。

ロシアという国での観光は、ツアー客と個人客とはっきり分ける傾向にあります。
そして例えばツァールスエコ・セローでは10時から17時までしか開いていないのに
なんと夏の観光シーズンは個人客は16時からしか入館できないことになってます。

ということで、さすがに頷けないため現地ツアーに参加することにしました。
旅をする前にいろいろ日本で調べたのですが、
数人で申し込むグループツアーはいろんな旅行社が取り扱っているものの、
現地ツアーは中々ネットから探せませんでした。
一人だと割り勘も出来ず、こういう場合も費用アップが寂しいのです。

それで町の中心部ネブスキー通りの地下鉄2番線と3番線が交わるゴスチーヌィ・ドヴォールという商店街の前の道にある現地ツアーを探しに行きました。
朝9時ぐらいに行くと、何社も客引きを行なっていました。
しかし英語ツアーを開催するのは2社だけでした。
同日に・ツァールスエコ・セローとペテルゴーフの郊外を両方とも回ってくれるツアーを探しましたが1つもなし、
その辺が日本の観光ツアーとの違いですね。日本観光ツアーは時間をフルに使ってくれます。

昼からのツアーだったため、時間をつぶし集合場所に行くと土曜日ツアーだったためか満席。
早めに予約してよかったです。
町の説明をしながらいざツァールスエコ・セローへ。

エスカティーナ宮殿は外観が、白い柱と、青い壁と、金色の彫刻で出来ています。
これはエスカテリーナの娘が白い肌と、青い瞳と、金色の髪だったためだそうです。


中に入るとベルサイユ宮殿を思わせる鏡の間と
色が違う琥珀を敷き詰めて模様を描いた琥珀の間が有名です。
西洋と違うのは、ロシアは木の多い国だったということでしょう。
床がきれいな寄木細工で出来ています。
そのため、靴の上にカバーをして建物の中に入りました。


女性に必須 お手洗い情報:
宮殿の中に入って右手にクロークとお手洗いがあります。
でもそこで立ち止まらずさらに進んでいくともうひとつお手洗いがあります。
そちらは混んでいません。

ロシアへの旅07 サンクトペテルブルグ 空港PICK UP

2010年08月25日(水) 23時31分
仕事を頼まれるとき、どういう目的か教えてもらえると
相手の意図を汲んで最適な情報を返せると思った[K]です。
こんにちわ

---------------------------
サンクトペテルブルグ 空港からのPICK UP

乗り継ぎが終わり、サンクトペテルブルグに8時ごろに着きました。
7月中旬は白夜で22時まで日が沈まないとは知っていましたが、
夕方が長続きするイメージで薄暗いのかと思っていたら、
天気が良かったのもあり、とても明るかったです。

乗り継ぎや荷物待ちに時間がかかること、薄暗いことを予想してピックアップをお願いしていた私としては拍子抜け。
これなら公共交通機関で行っても良かったのではと思い直しました。

ところが肝心のピックアップが見つからずウロウロしていると、
ほかのタクシードライバーがピックアップ会社と連絡を取り、送ってもらえることに。
自力で連絡できないので、公共交通機関へ変更もできず、とりあえず値段交渉。
もともと1200rbl(約3600円)で乗る予定だった、それ以上では乗らんと言うとその値段に決定。
もっと吹っ掛ければよかったです。

それにしても1000rblで宿泊する人がタクシーに乗ると宿泊費より高い移動費になるんですね。
せめて2人旅だったら……。
このピックアップ料金はロシアのホテルに頼んであるだけあって比較的よい値段です。
日本から日本旅行会社で頼むと4000円〜8000円くらいです。

ホテルに着くとATMから降ろしたばかりの私は細かいのがなく2000rblを渡すと
おつりが650rblで返ってきました。
言葉は分からなくてもお釣りの数えなおしをして訴えると、向こうに行けと指差されます。
とりあえず行ってみると食品店がありました。
つまりここで買い物して崩してこいってことなのです。
特に買うものがなかったため水を2本買ってお釣りを支払ってお別れしました。

タクシーは私が日本で書き溜めたロシア語単語帳を後部座席に、次のお客を乗せに向かいました。
というわけでロシアについてわずか半日で私はシチュエーション毎の単語帳を失いました。
皆さん、忘れ物には注意しましょう。

ロシアへの旅06 モスクワ空港_入国

2010年08月25日(水) 0時31分
先日面白い本に出会いました。
その本曰く、もしも会社で人間関係がうまくいかなかったら
給料の半分は慰謝料だと思って我慢しろという内容でした。
私はどちらかというと慰謝料払った方がいいのですが、
人間関係を良好に保つ分も給料に入っていると考えれば
もしも苦手な人と仕事したときもニコニコ笑っていられるかもしれません。

---------------------------------------------

ロシアへはほかにももう少し準備してから行ったのですが、
いつまで経っても入国できないので追々。

ロシアへ行くよという話をすると、
モスクワ空港で乗り換えられた方が結構いて、
どの人も薄暗くて、軍人さんが銃を持ってて怖かったという話を聞きました。

がしかし、先日モスクワ空港に新ターミナルが建設され、
ロシアの飛行機会社、エアロフロートを乗ると
新しいターミナルDに着きました。
明るくてきれいです。

古いガイドブックでは国内線の乗り換えをターミナルを移動する必要があり、
さらにその乗り換えは時間がないときタクシーの予約もしておいた方が安全などと不安をあおることが書かれていましたが、
その新設空港ターミナルで国内線への乗り換えが可能。
さらに空港内ATMはいくつかあり、そこでで両替も完了。
万が一のために日本の空港で両替したユーロが意味を成さないけどOKとしましょう。
 ※成田空港で直接ロシアルーブルに換金することはできません。事前に現地通貨がほしい人は取り扱っている銀行を探しましょう。


さて、空港でほかにすること、入国審査はといえばそこは日本人が持つロシアのイメージがあるよくない対応という感じです。
入国審査はスロープもないくらい適当な列に並びます。フォーク型ではないため、どの列を選ぶかは重要です。
日本からの入国は”Passport Control”に並びます。
もうひとつは”ロシア”とはかかれておらず、ロシアの周辺諸国も含めたある呼び名で書かれていました。
ということはその国間の移動は比較的楽なのかも知れませんね。

どちらに並ぶか今一自信がもてなかった私は、ひとつ前に並んでいた人に確認しました。
その人はロシアに6ヶ月滞在する予定で、3ヶ月でビザが切れたため取り直しに行っていました。
ということはロシアについては大先輩。
面白い話はないかと聞くと2つ面白い話をしてくれました。


1つ、この入国審査のブースは突然閉まってしまうことがあります。
それは審査官の休憩時間に入ったり、仕事が終わったりと、列がどんなに並んでいようとお構いなしで閉まります。
幸いにて私はその洗礼を受けませんでしたが、もしなってもそれがロシアと思ってあきらめましょう。

もう1つがスーパーのオバちゃんと戦いがあるという話でした。
まだロシア語に慣れていなくても、お構いなしで、早口でスーパーの袋はいるか(有料)と
細かい小銭がないかと聞いてきますということでした。
その時は、スーパーなんて会話が殆どないところの何が大変なんだろうと思っていましたが、それはその日のうちに分かりました。
この話を教えてもらえてよかったです。
何を言っているかまったく分からなくても、いいえ、ロシア語で”ニェット”で逃げ切って買い物しました。

ロシアへの旅05

2010年08月05日(木) 0時54分
温和な先輩が他部署に移ることになりました。
どうしたら先輩みたいに温和であり続けられるのか考える[K]です。こんにちわ
__________________________________________

バウチャーまで手に入りましたら、次はビザです。
ロシアビザにはいろいろな種類がありますが、
私が取った観光ビザの取得方法を説明します。

1.バウチャーの取得(代行可)
2.申請書記入(代行可、ただしサインは直筆)
3.ロシア大使館、領事館へ申請(代行可)
4.ロシア大使館、領事館へ受け取り(代行可)
5.記載内容の確認(代行可)

では詳細に

1.バウチャーの取得(代行可)
前回のブログ”ロシアへの旅04”に個人手配方法を記載


2.申請書記入(代行可、ただしサインは直筆)
申請書は大使館ホームページのファイルから印刷
何も用意せずロシア大使館に行き窓口で依頼すればもらえますが、事前に準備できないためよほど自信がない限りお勧めしません。
記入方法はこちらの”どんぐりツアー”さんが大変親切です。
 代行業者のサイトによっては古い時期の申請書サンプルがあるサイトがあるので気をつけましょう。
申請書は最新でないといけません。
知人の知人に先日フォーマットが変わる前に申請し、フォーマットが変わった後に入国した人が、
現在のビザのフォーマットでなかったため入国できずとんぼ返りをしたと聞いています。
ロシア大使館から最新版を用意しましょう。
写真、サインをお忘れなく。


3.ロシア大使館、領事館へ申請(代行可)
予約はなしでOKです。
ロシアの休日をチェックしながら行きましょう。
ビザの申請できる時間をチェックして行きましょう。
東京のロシア大使館では午前中のみです。

=東京では=
入り口に銀行にあるような順番札がありますので、それを取って呼ばれたら窓口へ
受け取り日を聞かれるので事前に考えておきましょう

受取日が短いと特急料金が必要です。2週間以上なら無料です。
4枚つづりぐらいの紙を受け取るので、それを持って別の窓口へ
特急料金がある人はそこで支払い、
特急料金でない人もその窓口に行く必要があります。
最後の1枚だけが帰ってきますので、それを受け取りまでなくさないようにしましょう


4.ロシア大使館、領事館へ受け取り(代行可)
ビザの申請をした時間帯に受け取りにいきます


5.記載内容の確認(代行可)
記載内容が間違っていて入国できなかったという話をガイドブックで読みました。
絶対書かれている内容、特に名前、入国日、出国日をチェックしてください。
問題なければこれで一安心
問題あれば、そこでまたお願いしなければなりませんので大使館の中で確認しましょう。

使ってないのでなんとも言えないですが、代行会社を自分の記憶のためにも数箇所紹介します。
”どんぐりツアー”さん  記入方法の説明が親切
MIR NETWORK SOLUTION さん 航空券やバウチャーを依頼していなくてもビザだけ対応をしてくれます。 そしてお手ごろ
※JATAに加盟しているかは不明

※※このサイトを見てロシアへ行こうとされる方へ※※
この内容は1旅行者の意見であり、この方法でできない可能性もあります。
ご心配な方は信用がおける旅行会社に頼んでください。


=感想=
ここまで読むと分かるでしょうが、かなり面倒です。
平日に2回休める人、大使館、領事館に近い人以外は代行を頼まれた方が良いかと思います。
安いとこ探せば理由:交通費、交通時間を考えると代行費を払った方が得な気がします。
事実、申請に行ったときの90%は代行業者でした。
パスポートたくさん持って一つ一つの記載内容を大使館内でチェックしていました。

今回、訳あって受取日を変更したときにロシア大使館に電話をしました。
基本ロシア語で電話を受け取られ、ロシア語が話せないと分かると日本語担当者に変わってくれます。
よってその辺は心配要りません。

申請書にサインを書き忘れて、ビザ申請担当者に指摘されました。
本人が行ったためその場で直書きできましたが、代行に頼んでいたらアウトです。
たぶん代行だったら持っていく前に気づかれるでしょうが……。
とにかく申請書へのサインを忘れずに!

ロシアへの旅04

2010年08月02日(月) 23時10分
暑いです。
それ以上いうことはないです。[K]です。こんにちわ。
______________________________________________________________

航空券と宿が決まったら次はバウチャーという予約証明書がビザを取るために必要です。
バウチャーを調べると、交通手段、宿泊などの予約を
全て完了したときにもらえるなどと書かれているものもありますが、
私の経験上は宿の予約さえ終わればOK。
ホテルでバウチャーのサービスをやっているところがあるので気軽に頼んで見ましょう。
しかもロシアにいつからいつまでいるかと連絡すれば、
同じホテルに泊まり続けなくてもいいようです。
交通機関は「公共交通機関で予約を取れるか!」
なんて思うのですがそれもいらないようです。

私の泊まったNevsky Hostelも対応してくれました。
私が「ファックスがない」というとPDFファイルで送ってくれました。
でもよくよく中を読むとAP TOURという旅行会社が発行しているようで、
つまりはホテルはその中継ぎをしてます。

この旅行にあたりいろいろホテルやユースを探しましたが
どこもVISA、バウチャーサービスをしているようでした、
というかそれがないと入国できないのだからそのサービスは必須なような気がします。

※※このサイトを見てロシアへ行こうとされる方へ※※
この内容は1旅行者の意見であり、この方法でできない可能性もあります。
ご心配な方は信用がおける旅行会社に頼んでください。


=感想=
個人旅行はこまごましたところも自分で行なわなければなりません。
航空券、ホテル、バウチャー、ビザ、
それが面倒だという思いはあるのですが、たとえばRPGをしているとき
隠れアイテムがあれば何度やり直しても取りに行くような感じです。
だんだんその面倒さゆえ達成感が出てきます。
楽しみながら準備できると良いですね。