ロシアへの旅03

2010年07月30日(金) 22時56分
人によって感覚は異なるけど
そういうのを受け入れられる人になりたい[K]です。こんにちわ

勤務時間中に課内での飲み会の場所を探す人がいたのですが、その人が理解できません。
どう考えているか分からない人にそのまま聞けない時ってどうやって気持ちを知ることができるのでしょうか?
_________________________________________________

本日は宿泊”ユース”についてです。

ロシアのホテルは高いことで有名です。
三ツ星でも1万ぐらいかかってしまうということで、
貧乏人には手を出せないということで、ユースに泊まることにしました。

ほかを調べていないので分かりませんが、
サンクトペテルブルグ、モスクワにはユースはそこそこあり、
お値段も手ごろです。

私が使ったユースホステルは下記の2つです。

Nevsky Hostel (サンクトペテルブルグ)
 サンクトペテルブルグのど中心街にあり、
 エルミタージュ美術館に徒歩3分、血の上の教会に徒歩5分ぐらい
 付近に24時間営業のグローサリー兼コンビニ?あり
 男女別れた部屋や貸切ができるのでグループで行くのも良い
 女性の部屋は同フロアにあり、かつ管理人もその階にいるので安心
 お茶の見放題、キッチンが使え、お皿なども借りれます
 バスタオル、フェースタオルつきのいたせりつくせり
 空港PICKUPサポート、バウチャー、現地ツアーの対応もOK
 ロシアの滞在にいるレギュレータの対応も迅速
 英語は苦手なりにアドバイザーが対応してくれました
 コストは時期によってまちまちですが
   ハイシーズンで1000ルーブル前後(2010/7月で約3000円)

Moscow Home-Hostel (モスクワ)
 1番、2番、5番の地下鉄に乗れる
 中心部から遠い、かつ駅からも10分ぐらい歩く必要があり
 付近にはスーパーあり
 看板は見つけにくいのでがんばれ!
 インターネット使い放題
 バスタオルつき
 キッチンあり、食器貸し出しOK
 同じフロアで男部屋と女部屋あり
 キッチンとは別にコモンルームあり
 アドバイザーの英語はよく通じます。英語担当者あり
 バウチャーサポート、現地ツアー、列車予約可能
 ハイシーズン$20
 
ユースの探し方
 直接ネットで地名とユースで調べることもできますが、
こういうサイト(ex. HOSTEl WORLD.COM)から探すと、
評判を見ることも可能なのでお勧めします。

個人意見ですが、5段階評価
☆☆☆☆☆ Nevsky Hostel
☆☆☆☆   Moscow Homw Hostel

ロシアへの旅02

2010年07月29日(木) 0時21分
毎日書いていこうと思いつつ早速挫折な[K]です。こんにちわ。

本日、後輩が叱られていてもへこたれないのを見て
少しそのへこたれなさを分けてほしいと思いました。

----------------------------------------------------------

飛行機の取り方はインターネットの検索をかければ出てきますが、
比較した結果のお勧めなところを数サイトお知らせします。
これらはネット上の会社なので店頭販売のお勧めとは異なります。

※個人の主観が入っております。
  別のお勧めの意見お待ちしております。

e-tour
☆同じ会社のフライトで別の日にちが探しやすい
▼チケットの詳細、同日にいくつも便がある場合の時間指定、立ち寄りなどの希望は申し込み時にリストから選ぶのではなく、備考欄に記入が必要。ただ対応は早いです。

SKY GATE
☆安い
▼希望のフライトがNGだったとき、条件によって探しなおすのが面倒

Cheap ticket
▼英語です
☆自分の条件での最安値を探すのが早いです。
 日本の会社は、その条件ではNGなものも全部書かれているので、安いのを探すと全てチェックが必要になるがそれがない。
▼海外払いなので、ドル換算
▼確実に取れるってことは時としては価格が高いことも


今回は、安いチケットがほしかったのでe-tourにお願いしました。
依頼からe-チケット発券まで対応は良かったです。

=経験談=
自分のチケットに出せる金額を決め、フライト会社を変え、果てには目的地まで変えようかと検討しました。
ふらふらしまくった挙句、日にちを土曜出発をあきらめ、またできるだけ滞在を長くするために土曜帰りもあきらめ、取れる日にち取れる日にちでとりました。旅行に行きたくなったら1日でも早くフライトを決めましょう。

ではまた次回は宿泊の決め方。

ロシアへの旅01

2010年07月27日(火) 22時05分
ずいぶん久しぶりですね。
眠たいですが元気な[K]です。こんにちわ。
-----------------------------------------------------

前の前の内容がインドのビザの取り方なのに
なぜロシアってことはあると思いますが、
しばらくロシアについて書こうと思います。

ロシアにはとても素敵な場所があり、
そこに行ってみたくなり行ってきました。
その場所は追々。

まずはロシアに行くための方法を行きたくなった人や、
再び行きたくなるかもしれない自分に書いていきます。
この方法は個人旅行の方法なので、団体ツアーの人は旅行会社が結構やってくれると思います。


ロシアを旅するにはビザが必要です。
しかしビザを取るためにはバウチャー(旅程確認書)が必要です。
バウチャーを取るためには最低でもホテルが決まっていなければならず、
ホテルを決めるには飛行機のチケットが必要ですよね。

なので、旅行を個人で行なうためには下記の順で行なうのが良いでしょう。
そのためには出発日の1ヶ月半前ぐらいからスタートすることをお勧めします。

1.飛行機のチケットを取る
2.ホテルの予約をする
3.バウチャーを作ってもらう
   (ロシア旅行対応の日本の旅行会社、またはロシアの旅行会社に頼む必要があります。)
4.ビザの申請をする


話が長いのでまずはここできります。
 次回は飛行機のチケットのお勧め方法

※※このサイトを見てロシアへ行こうとされる方へ※※
この内容は1旅行者の意見であり、この方法でできない可能性もあります。