ケン・ショットウェル

2005年01月25日(火) 17時19分
ケン・ショットウェルという画家さんがいます.最近の画家さんでちょっと変わった絵をかく人です.どう変わっているのか,時間の経緯を感じる絵を描きます.笹倉鉄平さんのように光の当たる場所,強さによって絵の与える感じが大きく異なる絵は最近の主流らしく多くの画家さんが使っています.これも特殊な絵の具を使って光により見え方が変わるそうです.

ケン・ショットウェルさんの絵の具は何でも鉱石をつぶして作った絵の具を使っているとかで,一日の日の当たり方で朝から晩までどころか,朝から夜明けって一日丸ごとですが表わせるとても不思議な絵です.

ケン・ショットウェルさんのちょっとした話は絵を描くためにNASAをやめたという話があります.ただそんなことを考えずちょっと見て欲しい絵です.理系バリバリといった感じでビルとかの直線が岸とかの曲線がコンピューターでかかれたように見えます.

見にいく場所は美術館ではなく,街角の展示即売会です.冷やかしに行くと運がよければ置いてあります.この場合,販売員の方に頼んで特別なライトの元で見せてもらいましょう.私は名古屋にあるニホン画廊というところで見せてもらいました.画廊に行くより展示即売会の方が気楽に冷やかしに行けます.
  • URL:http://yaplog.jp/intorted-p/archive/12
コメント
小文字 太字 斜体 下線 取り消し線 左寄せ 中央揃え 右寄せ テキストカラー 絵文字 プレビューON/OFF

不正な自動コメント投稿を防ぐため、チェックボックスにチェックをしてください。

利用規約に同意
 X 
禁止事項とご注意
※本名・メールアドレス・住所・電話番号など、個人が特定できる情報の入力は行わないでください。
「ヤプログ!利用規約 第9条 禁止事項」に該当するコメントは禁止します。
「ヤプログ!利用規約」に同意の上、コメントを送信してください。