ひさしぶりな日記 

June 08 [Mon], 2009, 22:59
すごく時間があいてしまった中で、おたまは、satoのアレルギーで、大事件と遭遇していまして…。
ようやく元の生活に漂着。無事帰還しました〜。

元気が戻りしだい、がんばって書いていこうと思います。


長い道のりでした。
つらいつらい日々でした。
でも…画像を振り返ると、そこには、なんとか、楽しく朗らかに暮らす私のsatoの足跡があったりして、少しだけ、自分のこと、幸せ者だねと思いました・・・・・


おたまさん!(自分)

いつも笑ってくれてありがとう。

ユーモアをありがとう。

そして、あなたは、
よくやった










satoインフルエンザにかかりました 

December 13 [Sat], 2008, 10:44
予防接種に行ったところ、高熱を出して、帰宅し、そのまま二日のんびり過ごしていたのですが、37度台の熱が急に昨日上がり、病院でインフルエンザ検査をしたところ「A型」とわかりました。

このブログを読んでいらっしゃる方なら、おわかりかとも思いますが、satoはよく秋風邪をひきます。
秋の風邪が終わったころ、病院で予約をとりましたが、小児科は予約がいっぱいで、12月になってしまいました。それでも、気温が高いし、マメに手洗いうがいもしているし、大丈夫かと思っていましたが、11月中旬には予防接種をすませなくては、ダメでした。

アレルギー科のかかりつけ先生は、satoの熱が下がり次第、すぐ「B型」の予防接種をしたほうがいいと、おっしゃってました。私が、確か問診表に「1か月以内に発熱があった」という質問項目があったけれど、と、尋ねると、たとえその設問が「YES」でも、当日先生の診察を受け、熱がなければ予防接種は受けられると、説明を受けました。


これは、かかりつけだからかもしれません。

昨今、小さい子供を持っている親には、インフルエンザワクチン自体、いろいろな副作用がり、敬遠したくなる情報もたくさんあります。

私も、ワクチンに対する懸念がない親では少なくともありませんでした。


でも、体調がすぐれないから、もう少しあとなんて、先延ばしにするより、今流行しているインフルエンザは、まず予防接種を受けたほうが、どうやらはるかに安全策というのが、現状のようです。

まだのみなさん、早速、予防接種行きましょう!!

どうしても予防接種に心配がある場合は、予約をとって、チクリと針を刺す手前で、先生にじっくり、うかがうのが一番賢明かもしれないです^^;



お菓子のおうち 回転食アレルギー対応 

December 11 [Thu], 2008, 16:21




お遊戯会が上手にできたら、お菓子のおうちを一緒に作ろう。

と約束してしまったばっかりに。



作りました。


コンセプト=おいしければ、見た目は…いいよね。
「お菓子の家 回転食アレルギー対応」レシピ


・生地(小麦粉・バター・油・砂糖)

・接着材料・雪としてマシュマロ

・お菓子(マーブルチョコ・飴・キャラメル・ラムネ)

・着色材料に、食紅とムラサキ芋粉


マシュマロを溶かして、接着したのですが、なかなか固まらず、やっぱチョコのテンパリングが良かったな~と、
むなしくなりました。

このマシュマロを溶かした接着は、去年かおととしのクリスマスに、ポップコーンで「スノーマン」を作った時に思いついたアイデアで、あれはあれでよかったのですがね…。




satoお遊戯会&発熱 

December 09 [Tue], 2008, 23:09
日曜日、お遊戯会がありました。

子供たちのキラキラしたがんばりに、瞼が何度も熱くなり…。

生まれて初めて、「自分の子供のお遊戯会を見る」という、感動を味わいました。


日々、わがままで、神経質なことばかり、ウソなのか、ホントなのかわからないことばかり言う息子だけど、
お遊戯会は…とにかく楽しい!!!

それだけのために保育園、幼稚園の先生になるのもいい!とまで思いました。




子供を産んでみて、ホントに良かったと思えたのは、、

わが子以外の子供たちが、めちゃめちゃ心底かわいく、たくましく思えるという気持ちですネ。





自分の子供は責任あるから、ここまで浮かれてられないですが、確かに長い時間かけて、育てて、関わってるから、別の感激があるけれど…他人の子供は、それどころじゃない! 何をやってもかわいい!!!

お遊戯会にかかわらず、日常でも然り。

電車で泣こうが、病院で寝転ぼうが、satoなら「ちょっとォ!?たぁのぉむぅよぉぉ!?」となるけど、
sato以外なら「ありゃりゃ…そうかそうか〜」と、なぞの相槌うちながら、かわいく見てられる。…



不思議だなーーー。




さてさて、今日インフルエンザの予防接種を打ちに、遠いオアレルギー外来のかかりつけまで行ったら、
病院着いた途端、satoが39度の熱を出てしまい、

急きょ、隔離。


で、解熱剤をもらって帰ってきました。


ほんとうは、いろいろ別な問題について書きたかったけれど、今日から看病だし、やめときます。


satoのアレルギー対応おべんと 

December 04 [Thu], 2008, 21:56
「satoくん、最近、ご飯食べ終わってからが長くて…、おうちでは、どんな感じですかね??」

と、暗い顔の先生…。


先生の話では、おべんとうを全部食べ終わって、『きれいに食べたね、やったねタッチ』をしてから、デザートを食べ始めると…、片付けるまでに20分かかってしまっていて、結局1時間弱、お昼ご飯に時間をかけていて、そのあとの遊び時間がない状況ないんだとか”!?

聞いた私も蒼白。

だって、うちでどれだけ早く食べなさいと言い続けていることか…。

いろいろなご褒美や、方法を取り入れて2年余の月日だよ〜。

今家では、15分で私が食べ終わり、20分ごろからせかす。提案する。状況を変える(お皿を片付け始めるとか)などやって、30分で食べ終わっているのに、先生から「1時間近くかかってます」と言われた時には、
ついつい「はぁぁぁぁん!?」とsatoを家で叱るときのような地声が出てしまったぜ!!


で、先生からアドバイスをいただき、家帰って、改めてsatoに事情を聴き、旦那さまにも説明し、

結果、satoの「バナナのまわりがすっぱいのがイヤ」という情報を元に、デザートは、甘く煮たり、もう少し量を減らしたり、レモン果汁で色止めしない果物を選ぶことににしました。


今まで、色の酸化防止に、バナナはレモン汁を切った箇所につける、リンゴは塩水に浸すとやってきたけれど、もともと果物が苦手なんだよね。色止めやめてもいいけれど、果物が嫌いな子供には、特に見た目は大事だろうし。贅沢言うならデザート抜きっていう手もあるけれど、できれば、給食のデザート食べてる他の子供たちを見習って果物をもう少し食べてくれなくては、また毛細血管きれて怖い紫斑が出て、血液検査になっていまうし…。


悩みました。

すごく。


ま、sato的にはキツかったんだろうね…。


ちゃんと残さず食べてきたのは、頑張って好きでもないのに、食べてたわけか…。


ってことで、ご飯あとの遊び時間が楽しいことが、体の芯まで「楽しい」の記憶に刷り込まれるまで、やったるか〜!と、甘い甘い親バカの私は、今回かなり気合が入ったよ!!

で、リンゴのプリザーブ・マジ風を作っていれてみました。


リンゴのプリザーブ マジ風



・リンゴ(きび砂糖・水・レモン果汁・製菓用ホワイトラム酒・シナモン)

リンゴ以外を全部合わせてフライパンに入れ、砂糖がとけるまで火にかけ、薄めに切ったリンゴちゃんたちを並べてアルミホイルをのっけて中火で5分。アルミが浮くぐらい強火な中火です。ここまでこってりさせるなら、さらに様子みて5分。火からはずして、そのまま冷めるまで放置。で出来上がり。

ママは、大学時代、お菓子ばっかり作ってきたから…作れと言われれば、本当に甘くて、ありがたい味つけで作ってしまうわよ!!と、心の中で、普段からお菓子命砂糖命で私に叱られ続けてる息子に、半ギレ状態になりながら、なかなかおいしいリンゴの甘煮を作ってしまいました。



で、まあ、すったもんだがあって…今日のおべんとと合わせるとこんな感じに。


キャベツとおじゃがのおべんと



・肉団子(キャベツ・ニンジン・豚肉・にんにく・ショウガ・たまり醤油・塩・パン粉)片栗粉忘れた;

・粉吹き芋の梅肉和え

・プチトマト

・ふりかけごはん


・本日のデザートはリンゴプリザーブ



…今日のれんらく帳には、

『リンゴも、昨日の干し芋のデザートもよく食べていました』

とありました。

そうそう、

昨日は、昨日で、satoが大好きな干し芋を持たせたんだ(汗)


なんか、

……落差がありすぎ

どうだろう。


とりあえず、これから気合いの入ったデザート作ったら載せますねん。

satoのアレルギー対応おべんと 

December 02 [Tue], 2008, 10:43
昨日のおべんとです、今日は、給食をお願いしました。

今日は焼き魚の変わりに、ササミとホウレンソウのチーズペペロンチーノを持たせました。



れんこんとインゲンのおべんとう





・ウインナーとれんこんのカレー炒め


・インゲンのマヨネーズ和え(※マヨネーズはマヨドレ)


・プチトマト


・ふりかけごはん


・本日のフルーツはバナナ



インゲンをようやく食べてくれるようになったけれど、マヨネーズ和えではないと、食べてくれません。


れんこんとウインナーは、簡単で美味です。


前日の夜にたまたまレンコンをスライスして酢にさらしていたので、今日は10分で完成

お休みは今日まで…そしてatoのアレルギーについて 

November 30 [Sun], 2008, 18:30
今日まで、ごく個人的にお休みモードを密かに継続してました。

これから年末年始まで、確定申告や旦那さまの1月の個展準備などで、超超超多忙だから、こっそり体力を温存していたのよ~ん…

超超超多忙だけど、がんばりま…す。


satoは、例年、秋の風邪をひくと、1月頭まで元気に過ごすことになっているから、今のうちに!ということで、只今、幼稚園で出される給食にチャレンジしてます。

やっぱり、1品ダメなんてこともありますが、それでも週に出される1日2日程度は、給食食べられるペース。取り替えたおかずやごはん、どうしましょ~かね~なんて、いろいろ考えて、ちょっと先生にお手間かけるけど持ち帰ることにしています。

その場で捨てるなんて、今のご時世ありえないし、satoの教育上よくないしさーーー。

給食センターに、抜いてもらうようお願いすること。

が、ウソみたいだけど、NGだったのねーーー。

これだけではないのよね…。私、入ってからゴタゴタするのはイヤだったから、今年の入園の面接のときも、入園前の説明会でも、計3回、私のほうから、アレルギー対応について幼稚園側に確認してきたけれど、「アレルギーは一人一人違うから、satoくんがいいようにその場で考えましょう!おべんと箱だけ借りたりもできるから、できるだけsatoくんが楽しくなるよう考えましょう!!お母さん、暗くならないで、力になりますから」というコメントを当時の幼稚園の主任から頂いていた経緯もあるんだけど、主任が代わってしまったからか…

10月の運動会の練習でクラス一丸になった頃、satoがどうしてもみんなと同じおべんとがいい。おべんと箱だけでも一緒がいい!!!と騒いだことがあって…、以前、元主任と確認を取っていた私は、疑うことなく、satoを堂々と連れて、事務室に給食センターに、おべんと箱借りれるようお願いしに行ったけれど、それもウソみたいにNGだったしーーーー。


ま、いろいろ、あるんです。

仕方ないね。

でも楽しく、気持ちよく、幼稚園生活を送りたいから。。。

ワガママいいません。。。。


まだまだ、おべんとは、続きます。


クリスマスは、たぶん、がんばってアレルギー対応パーティ料理、それができなかったら、アレルギーお正月料理を作ります。1月はsatoの誕生日もあるので、お料理はまだまだ発表していくつもりです。


更新が毎日できないけれど、暇な時は遊びに来てださいまし。



あと、あしあとがたくさんになってきました。ありがとうございます。

実は、私、あしあとの残しかたをいろいろ、調べているけれど、今だにわかりません。

今度、遊びに行きますので、ぜひ、あしあと残して行ってください。

またメールフォームも用意してます。

ご意見ご感想お待ちしてま~す。




satoのアレルギー対応おべんと 

November 25 [Tue], 2008, 23:43
とりあえず…

ざっくばらんに、画像を並べてしまいます。



ざざっと、ごらんください。



お芋堀りのさつまいもちゃん弁当




・ハムとピーマンの塩チャーハン

・さつまいもの素揚げ

・カボチャのカレマヨ和え

・フルーツは、梨




焼き肉のタレおべんと



・焼肉のタレで焼いた、豚しゃぶ肉と青梗菜

・カブのブイヨン煮

・ふりかけごはん

・フルーツはバナナ



ササミのにんにくマヨ炒めおべんとう



・鶏ササミ肉のにんにくマヨ炒め  (ニンニクしょうゆマヨネーズで炒めて、パセリを散らしてます)

・きんぴらごぼう

・プチトマト

・ふりかけごはん

・フルーツは、バナナ



おまけ^^



sato作・洋ナシのフルーツパフェです^^;

マーブルチョコの大きな器のものが、自分の分で、ガラスに入った小さめなものが、私分。

パパが絵の取材で買ってきた大量のラ・フランスのおかげで、今年の秋は美味しい洋ナシ三昧でした

うわーお…書けない 

November 24 [Mon], 2008, 22:51
明日!!明日書きます。
見てね。
今日は画像をアップロードするところで、こと尽きました。

ひょっとして冬になったのかな? 

November 20 [Thu], 2008, 12:59
長らく更新できなかったのも、写真撮る元気がなかったのも、
すべては、この秋の風邪のせい!!!

ようやく、終焉を迎えました。

2週間完全、病棟と化していましたわ。

satoが、吐く風邪をもらってきて、私もうつったのが最初。



で、1週間すぎ。



satoが、薬飲み終わっても、まだ吐き気が続いていて、耳鼻科言ったら、滲出性中耳炎になっていて、私のノドが赤く完璧風邪をこじらしているのがわかったのが、2度め。



それ直すのに、1週間。



その途中で、親子ともども、新たな水っぱなの風邪に軽くなびいて、4日目。



最後の水っぱな風邪をなんとか、今まで飲んでた抗生物質と、自力で克服。


で、今日に至りました。

なんかもう、冬じゃない?闘病している間にがらっと、空気が変わってる



今晩か明日夜、更新します。


見に来て来て