『ぶれない心』と『あきらめない精神』

October 11 [Thu], 2012, 18:13
『ぶれない心』と『あきらめない精神』は、「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」と矛盾する反対の言葉だが、奇跡を生んだ多くの人は「最後まであきらめなかったから成功した」と感想をもらす。「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」と『あきらめない精神』は、矛盾している言葉のように聞こえるが、私はそうは思わない、どちらも時と状況に応じて使える精神論である。自分の立場、置かれている状況はどの精神(心)がふさわしいのか、決めるのは己自身である。「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」は苦しい時の打開方法、泥水の中で苦しみながら突き進んでも自滅するだけである。一度はあきらめて泥水が引くのを待て、時が経てば泥水はひいてきれいな真水に戻る。生まれたての心、彼と付き合う前の新鮮な心を取り戻すことができる。苦しい時はまずは新鮮な心を取り戻すことである。新鮮な心になれば冷静に物事を判断することができる。冷静に判断してそれでも「彼が好き」なら今度はあきらめない精神で突き進んでいけばいい。その精神は泥水の中のぶれまくった精神ではなく、ドンと構えたぶれない精神(心)になっているからだ。成功した多くの人は、一度は夢をあきらめ、時を経て再チャレンジしたからこそ成功したのではないだろうか。「失敗しては何度もチャレンジする」何年、何十年にも及ぶその繰り返しがあったからこそ成功する果実を味わうことができたのである。順風満帆な人生を歩む人には成功を収めることはできない。「挫折があってこそ成功するのである」成功するための挫折の乗り越え方が「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」という東洋哲学の老子の言葉だと私は理解している。その深い言葉をよく吟味し、それから西洋哲学の『ぶれない心』と『あきらめない精神』を合体させるべきだと私は考えている。苦しい時の立ち直り方が「あきらめよう・・・そうすればうまくいく」に対して、『ぶれない心』と『あきらめない精神』は未来に向かって前進する言葉である。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:intheamemix
読者になる
2012年10月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/intheamemix/index1_0.rdf