インスリン製剤一覧表みたいなの

January 12 [Tue], 2010, 23:26

今は名前と色だけですが、
●どんなのがあるの?(剤形リストもどき)●
●よた知識コーナー(どうでもいい知識)●

●メーカーさんごめんなさい的刷り込み画像●

というのをダラダラと作成中です。(順不同)
製剤名をクリックすると見れます。

もっと役立つ情報をお求めの方、ごめんなさい。。。
せめてコーヒーブレイク代わりになれればと思います。

※色は大体の色であって、本当の色調とは異なります。


●インスリン製剤一覧表みたいなの●現在日本で発売されているインスリン製剤は、
何と18種類!(剤型違い含めず)
嫌がらずに愛でてあげよう。


☆超速効型 メシ喰う直前に?☆(全部アナログ)
ヒューマログ
ノボラピッド
アピドラ


☆速効型 まだまだ現役?☆(全部ヒトインスリン)
ヒューマリンR
ノボリンR(イノレットR)


☆中間型 今でも重宝?☆
ヒューマリンN(ヒトインスリン)
ノボリンN(イノレットN)(ヒトインスリン)
ヒューマログN(アナログ)

☆持効型溶解 一日1〜2回だけ?☆(全部アナログ)
ランタス
レベミル
トレシーバ


☆混合型(ヒトインスリン)一石二鳥でもいい感じ?☆
ヒューマリン3/7
ノボリン30R(イノレット30R)
 

☆混合型(アナログ)ごはんの前でもいい感じ?☆
ヒューマログミックス25
ノボラピッド30ミックス
ヒューマログミックス50
ノボラピッド50ミックス
ノボラピッド70ミックス




●販売終了してしまったインスリン製剤一覧表●今まで、ありがとう…
☆混合型(ヒトインスリン)
ノボリン40R(イノレット40R)→2013/4/1薬価削除
●ノボリン50R(イノレット50R)→2013/4/1薬価削除

※このブログを始めた日以降に販売終了したものだけ記載しています




てきとうせつめい♪
ヒトインスリン製剤→人間の自前のインスリンと同じアミノ酸配列をした人造インスリンみたいな感じ。でも、これで完璧とはいえなかったらしい。今でも役に立ってるけどね。

(インスリン)アナログ製剤→人間の自前のインスリンと違うアミノ酸配列なんだけど、とにかく人間にとって都合がよさげな超自然的人工プロテインみたいな感じ。
以上、人類の飽くなき欲望挑戦は続く。

ヒトインスリン製剤もインスリンアナログ製剤も、オシリに(遺伝子組換え)と書かれています。そんな製造方法なのです。化学合成できなくないらしいけど、割りに合わないんだってさ(って何かの本に書いてあったよ)。





いろいろあるよ!
自己紹介
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:せあら(遺伝子組換え)
  • アイコン画像 趣味:
    ・特技-インスリンの名前をソラで全部言えること(でも役に立たない)
読者になる
●よく当ブログに検索して来られる皆様方に感謝を込めて、ついにこんな表を作ってしまいました。
素人作成の為、肝心な部分がワザとあやふやですが、
向こうのブログでは出来ない事とかが出来ればいいな〜とか思っております。宜しくお願い致します。
ちょくちょく何かやりますよ。

●ご意見・ご要望がありましたら、該当する記事にコメント(承認制ですのでお気軽にどうぞ)して頂くか、
または、このリンク先の一番下から連絡先をご参照下さい。


●トラックバック・リンクも自由ですが、真に勝手ながら、
「個人の範囲内のみ」で使用して頂きますようご協力お願い致します。


●このブログは、古い記事が一番先にくるように設定してあります。
Twitter(近況はこちら)



最新コメント
アイコン画像せあら(遺伝子組換え)
» アピドラ (2010年10月06日)
アイコン画像Shimoyama
» アピドラ (2010年10月03日)