I N S T A B I L I T Y

Why can man understand only by looking back upon the past?

2005年02月
« 前の月    |    次の月 »
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28
最新コメント
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:instability
読者になる
Yapme!一覧
読者になる

犬or猫占い
あなたはワンちゃん、それともネコちゃんっていう占いをやってみた。

あなたのタイプ→ちょっとイヌの血が流れるネコちゃん
(  ゚ Д゚)…中途半端。

解説→あなたは、基本的にはネコ的な性格が強いのですが、なかなかイヌ的な性格も備わっているタイプです。イヌ型の性格である親切心や協調性があります。それに、愛情深く、甘え上手なのが特徴です。自分をかわいがってくれる人、目をかけてくれる人、愛してくれる人にはうまくネコの甘えん坊な所をみせる1面も…。恋愛上手なタイプでしょう。
…全然当たってないよー(´Д⊂)

01:54 | comments (0) | trackback (0) | 編集
無気力
やりたい事が無い、とずーっと頭を抱えてた。行動1つ1つに疑問を持ってしまう。「なんでこんな事をやるのだろう」「自分よりもっと凄い人がいるしなあ」。そんなふうに考えているうちに、何も手に負えなくなる。ネットってのは、視野を広げられて、社会(世界)を知れて良いものだと思う。でも社会(世界)を知れば知るほど、どれだけ自分がちっぽけな存在なのかが痛いほど分かる。上には上がいるし、下には下がいる。上ばっかり見てしまい、どんどん下に下がってくのがうち。下を嘲笑っている内にどんどん抜かれて、逆に自分が嘲笑われるようになる。

14:23 | comments (0) | trackback (0) | 編集
転載と引用
htmlタグを紹介しているサイトをよく見るんだけど、どれも同じような内容ばかりで、転載にあたっているんじゃないのか、とよく思う。でもhtmlタグっていうのは、既にその内容が決まってるものだから、転載も引用もないのかなー…。そもそも転載とは、よそから他人の文章をごっそりそのまま持ってきて、著者の承諾が必要となるもの。引用とは、参考までに最低限の文章を持ってきて、著者の承諾は必要無し。転載と引用、意味は全く違うけれど、その区別は実に曖昧らしい。何文字以上が転載で、何文字以内が引用、という感じにすれば分かり易いのになあ。

18:55 | comments (0) | trackback (0) | 編集
あびる優の集団強盗事件

あびる優が2月15日放送のカミングダウト(日本テレビ)で、約半年間に渡って集団で強盗を繰り返していたと自白したらしい。あとなっち盗作問題にコメント。万引きなんて普通に生きてれば過半数の人がやると思うけど、タレントが公の場(TV)で言ったら駄目だろー。ネタになると思って言ったんだろうけど、叩かれるだけだと思うんだけどな。気になる人は是非見てみるべし。なっち盗作問題については興味無いからどうでもいいや('A`)あびる優、ちょっと調子に乗りすぎじゃまいか。

10:44 | comments (0) | trackback (0) | 編集
批判と中傷
批判と中傷に関してググってみると、色んな事が書かれてあった。
まとめると、例えば「●●というゲームはつまらない」といった場合、具体的かつ客観的な指摘、つまり「これこれこういう理由により●●というゲームはつまらない」という説明が出来て、初めて批判と呼べるようになるらしい。どれほど具体的な事実を挙げても、「俺の価値観から言わせてもらえば、つまらなかった」では批判とは呼べないそうな。●●に対する批判も、それを楽しむ人やそれに関わった人々に矛先が向けられると、それは中傷になると。ある部分に対して筋道だった指摘をしているのか(批判)それとも根拠のない否定なのか(中傷)って事か。あと、「〜されるのが嫌なら〜しなければいい」この理屈が現時点で最強みたい。例を挙げると、ヅラといわれたくなければテレビに出なければいい。

06:50 | comments (0) | trackback (0) | 編集
言論の自由
某掲示板を見ていると、毎度ながら批判や中傷の類のレスがたくさんあった。それを読んでいるうちに"言論の自由"についてちょっと考えた。

例えば此処で誰か(分かり易く、石原慎太郎とか)を批判する文章を書いたとする。批判された本人(石原慎太郎氏)がその文章を読んで酷く気分を害した。少なくとも、その批判文章はを利するものではなく、相手にとって害するものであろう。そこで相手は"言論の自由"を糧に「instabilityという非国民のウェブログで…」と公の場で言ったとする。無論こちらにだって"批評する言論を語る自由"があるはずで、その言論の存在によって罰せられるものではない。ところが、石原慎太郎氏に個人攻撃を受けることから、さらに言えば石原慎太郎氏のファンから個人攻撃を受ける事になるだろう。そこでうちは国から保護してもらえないのかどうか。
法律に関しては詳しくないから何とも言えないけれど、平等に見ているとすれば、どちらかだけを保護なんて当然出来ないだろう。でも一方から見れば、一般人より地位も名誉もある人物から特定の個人(一般人)が批判されるのは、"言論の弾圧"になる。多分、"言論の自由"に含まれる公共の福祉に関する文言には、「嘘を言ってはいけない」とか「むやみに他人を誹謗中傷するの禁止」とか、そういう概念が込められているんだと思う。各サイドは相手の言論を取り下げてもらうのが目的なのだから、"言論の自由"に立ち返れば相手の言論が誹謗中傷や嘘であることを証明すれば良いことになる。しかし、相手に向かって「ウソツキ」と言うのは即「誹謗中傷」と見なされ、判断材料ではなくなるわけで。

…考えていると何が何だか分からなくなった。

11:38 | comments (0) | trackback (0) | 編集
バレンタインっておいしいの?
バレンタインバレンタインってリアルでもネットでも五月蝿いなあ。バレンタインにチョコあげたことなんて1回か2回で、しかも女だよ。バレンタイン如きで騒ぐなんて学生までにしとけ。つまりだな、何が言いたいかというと、あげる人がいない身にもなれと。好きな人なんていねーよハゲ!ヽ(`Д´)ノこういうカップル行事みたいな日はいらないと真面目に思う。好きな人にプレゼントとかあげたこと無いなあ…。正直金の無駄だよね、うん。不機嫌なジーンっていうドラマ面白い。

23:16 | comments (0) | trackback (0) | 編集
ブログ巡回中
トラックバック機能とコメント機能をつけてみた。前つけてなかった理由は、単にhtmlタグを打つのが面倒臭かったから('A`)今色んなヤプログ専用スキンを作ってるんだけど、どれも普通にありそうなスキンばっかり。もうちょっと「やっべwwwwwwこれすげwwwwww」っていうデザイン無いかなあ。結構ブログ巡回してるけど、ほとんどの人が背景入れたりフォントスタイル変えてるだけ。皆もっとhtmlいじろうよ!ヽ(`Д´)ノ「俺の格好良いブログ見てみろよハゲ」って人がいたら是非教えて下さい。そしてデザインを盗ませて下さい('、'*

15:05 | comments (0) | trackback (0) | 編集
エミュ生活
今日は懐かしいゲームをやろうと思って、色んなゲームをしてました。RomancingSaGaT〜V・FireEmblemトラキア776・牧場物語・探偵神宮寺三郎 白い影の少女・聖剣伝説U〜V・新約聖剣伝説・ヒーロー戦記。ロマサガは自分に合わないと判明したので途中で断念。FEトラキアはFEの中でも1番面倒臭いみたいで、明日再チャレンジ。牧場物語は途中で飽きた。探偵神宮寺は一気に全クリ。推理系って途中で犯人とか手口とか、分かっちゃうからつまんないんだよね。聖剣は全部のキャラをクリアやろうと思ったんだけど、やっぱり途中で飽きちゃった。ヒーロー戦記はゲームバランスが崩れまくったから止めた。ボスが1発で死ぬとかマジつまらん('A`)もっとハマれるもの無いかなあ…。とりあえず今はFEトリキアを全クリ目指そうと思う。FEシリーズはやっぱり聖戦の系譜が1番面白かった。アイラ萌え(*´∀`*)

19:46 | comments (0) | trackback (0) | 編集
逃げ易い世界
ヤプログカスタマイズ用のホームページでも作ろうかと考え中。もう大体の仕組み分かったし、何よりも暇だし。他人に分かり易く文章を書くっていうのは苦手だけど、なんとか頑張ってみよう。そういえば、電車男映画化するらしいね。書籍化ですらあんなに反感買ってたのに。今じゃ小学校低学年の子でもインターネットやってるんだもんなあ。そりゃ学力低下もするし犯罪も増えるわ。電源入れればリアルよりも自由な世界に入れて、都合が悪くなれば電源落として逃げられる。

05:37 | comments (0) | trackback (0) | 編集