恋と言う名の病/発症例の一部 

2007年02月15日(木) 22時11分

恋はまさに病

あなたはかかったことありますか??

下記は症状の一部である。


恋に落ちると周りが見えなくなる。突っ走ってしまう。
(自分は見えてるつもりなところが危険。自覚症状無しが特徴。)

四六時中その人のことばかり考えてしまう。
むしろ、その人の事しか考えられなくなる。

その人中心の生活になる。

無意識…いや、無神経に友達との会話中に平然と出没させる。本人に悪気はないが、友達はうんざりであろう。

その人の為に費やす時間ならどんなに長くても惜しまない。苦ではない。むしろそれこそ本望かもしれない。

妙に恋愛漫画、ドラマ、小説等に執着する。自分と主人公を重ね合わせる。

妄想にふける。


とまぁこんなところですかね…。
人に迷惑がかからなければいいのですが、不本意にも(?)周りに結構迷惑かかってるもんなんですよ…実際問題((汗

あなたもありませんか??こんな症状。

ありがとう 

2007年02月15日(木) 21時44分
彼との関係はこのままではダメだ。絶対ダメだ。


結局は自分が悲しむ事になるよ
このまんま行くと
後にズルズル彼のことを引きずって
当然次に進めなくて
彼に女が出来たら益々堕ちる
一人で傷つくだけ

悪い言い方だけど単なる“キープ”。

ちゃんと伝えなくちゃ。
今はこれでいいって思ってるんだろうけど、ハッキリさせないと後になって絶対後悔するよ。







親友が言ってくれた。
正直驚いた。こんなにも自分のことを考えていてくれてたなんて。

もっともな意見かもしれない。

周りが見れない盲目な自分にさしのべてくれた術だ。
親友は自分ではわからない自分も知っている。
とくに恋愛の面では。


ありがとう。


少し醒めた。
もう少し現実に目を向けてみます。



ありがとう

白ry(下ネタ注意 

2007年02月11日(日) 0時19分
あるじゃないですか、男性の生殖器の分泌液。

それにまつわる(?)話をします。


“あれ”の経験のある友人は、
「あんなもの飲めるわけがない。吐き気がする!!
よく、『好きな人のなら飲める』って人いるけど、あんなんあり得ない。正直無理!!オエってなって生理的に受け付けられない。絶対吐き出す。ティッシュにくるんで捨ててる。」

って力説してました。

そんなもの(失礼;)口に含むのはおろか、見たことすらない私は友人の話を聞き入れてました。


よって私は分泌液の味(まぁ常識的に考えて食べるものでも口に含むものでもありませんね;)は、
マッッッッッズイイメージしかありません。








でした。










はい、経験しました、初です、drinkました。口に含みました。
白状します。


どんな味か、飲み込めるものなのか?

以前は疑問でいっぱいな脳内でした。





私は○○らがへったくそなので、先の部分だけ口に含み、あとは彼が手で擦る感じでやってみました。




しかし…














まだ?
ってくらい遅かったです。


(男性は皆こんなもんなのか…??)

後一ヶ月半で覚める夢 

2007年02月07日(水) 13時32分
考えるだけで恐ろしい。
もうすぐであの人が居なくなる。遠くへ行ってしまう。

好きすぎた。自分はあの人のことを死ぬほど好きになってしまっている。
殺してほしい程好き。
異常なまでに愛している。



こわいこわいこわい





あの人と離れた後は自分はどうなるのかな

残るのは虚しさだけだろう



終わりが見えている恋愛ほど虚しい事はない





こわい

偏差値30上の彼〜弐〜 

2007年01月29日(月) 21時33分
ちなみに彼は都内で一人暮らしをしていて、当然家事も全部自分でやっている。

うちらが『こんな関係』になってしまったのはある日がきっかけで…。

前々からご飯を一緒に食べに行く約束していて、二人でご飯を食べに行った日、
食べた後は彼はすぐに改札まで送ってくれた。
けど自分はまだ帰りたくなくて、黙り込んでウジウジ(ウザスw)
彼は困っていたぞ、うん。
恥ずかしくて口に出せない、けどまだ一緒にいたい。何をとち狂ったか彼のリュックを無理矢理押して、駅の出口の方向へ『家まで送ります』と私。(最低)
『えっいいけど寒いよ?』
たしかに寒い。自分の行動と同様に、外も相当寒い。
けどお構いなしに、歩く。
微妙に気まずくてw、終始(いや、ずっとかもww)無言www
着いた後、『やっぱ駅まで送る』と彼www
断っても断固と聞いてくれない!結局また駅まで行くことに…。
かと思ったら途中で、
『河川敷よる?』
と言ってくれた!!
嬉しいのなんのってwww

おしゃべりした後、とにっかく河川敷歩いた。お互い引き返すのを知らずにwww時刻も見ずにwww
そしてたどり着いたのは荒川区、台東区、墨田区wwwwヲイwww
迷いましたとも。ええ。
お巡りさんがいる度冷や冷やしながらも、とにかく家の方向へ歩き続ける自分たち。
んで終電逃す始末w
結局タクシーにのり家の近くまで行く。
タクシーからみえるは巡回中のパトカー・お巡りさんばっかwwww
おわてたwww

つづく。

偏差値30上の彼 

2007年01月29日(月) 11時38分
と言っても過言じゃない!
今、彼とは正式には付き合ってません。
ほとんど恋人同士のようなものだけど…いや、これは世間で言うS.Fかもしれない…((汗
まぁ、多分遊ばれてるよねこれ。

大好きな彼は、某名門理系大学四年生。
就職はまだしない。院に行くらしい。
どこかはまだ決まってないけど、T波受けてみるって。
T大院ってwwwwwww



落ちたら、石川県に行くらしい。東京からほど遠い。

てか、落ちる前提みたい。

だから彼は3月には石川県に行ってしまいます。



出会いのきっかけは、今やってるアルバイト先!
自分は去年の8月から始めて、今に至ります。

初めてあったときからずっと気になってて、クリスマスの日に奇跡的に連絡先を聞くことができたのです。(これはきっとサンタクロースからのプレゼントだと思ってますww)

それから遊園地に行く約束して、デートした。お互い恥ずかしがって手もつながなかったし、もちろんキスもなしw

つづく

はじめに自己紹介(赤裸々 

2007年01月29日(月) 2時35分
当方18歳、女。学生。
4月からは一応ちゃんとした社会人になる。予定。
部活を引退後、なーんも考えずにただこれといった夢もなく、とりあえず就職を選んだ。
ホントにすっごいやりたいことがない。
勉強が嫌いだ。
どうでもいいがうちの学校は、馬鹿校の割には進路決定率が高い。99%。フリーター厳禁である。
もしも熱を入れてない学校だったらたぶん自分はフリーターになってただろうとつくづく思う。
彼氏はいない…けど、“ような人”ならいるけれど…汗
話すと長いので、それはまた別で話そうと思う。
都内飲食店でアルバイト中。今はテスト期間なのでバイトは休みである。
自分の性格…基本だらしない、めんどくさがりや、一つに集中すると周りが見えなくなる、おっちょこちょい、落ち着きがない、おそらくアス○○○ー症候群かもしれんw








友達にも言えないが、たぶん自分は恋愛至上主義かもしれない。


無趣味、夢なし…
どうしようもない女の日記です。
ありのままにかきつづっていこうと思うので、どうぞよろしく。
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:insidediary
読者になる
2007年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる