愛されなくていい

February 05 [Tue], 2013, 22:25
愛されたいなんて初めから思ってなかったから
もう無理しなくて良いんだよ
この世界での当たり前とそぐわなくても

ただだから生きにくくて
少しだけ何度か死んでしまいたくなるのは
これから生きる未来が素晴らしいって知っているから
まだここは道の途中で
いつか君と溶け合う日がくるって知ってるから
それは僕が君が生きて死んで
何かになって
また意思を持つ日かもしれないし
何も考えないような物かもしれない
僕たちを別つものは何もなくて
理想の世界が広がる頃には
僕の痛みもなくて
初め君について思ったような意味を見い出すはずだから
そうだって知ってるんだ

じゃなきゃ僕は病気で
だから頭が心が侵されていて
おかしいから死にたくなる

壊れないようにそれだけに必死で
僕は僕を守る為に僕から君を遠ざけているのかな

なんだか傷付いた

January 18 [Fri], 2013, 23:43
心配かけるような事だけ連絡してきて
気遣いを全部無為にされたら
傷付くよね
常識のない、というよりは、こちらを全く気にしない態度は
さすがに腹が立ったからアドレス消して
スッキリです。

金がないから会えないなんて嘘
こないだ映画観に行ったんでしょ
友人が共通なんだから、すぐバレても良い嘘をわざとついた
だって、その意味はお前に会うためにかける金はないってことだから

それは別にそれほどでもないけど

一番腹が立ったのは
大切な友人として、ずっと一緒に過ごしてきたあいつのことを
良いように使いはするけど、友達じゃないって言ったこと。
なんでかあたしが傷付いた。。。

何年も 何度も 一緒に出掛けて
遊びに行くならこのメンツが一番良いと言ったのは
お前だったのに

だから、ここが終わり
初めて会った時、何年かは仲良くやっていけるはず、って直感したのは、いずれは離れる時がくるという予感だったはずだから。

だから、ここでさよなら
大切なものが変わってしまうのを
止められたことはなかった
特に、異性に関連して変わってしまった人達は、その新しい環境や人間関係で幸福を見いだして生きてゆく人達でもあったから。
それは、素晴らしい変化のひとつで。
それは、とても淋しい別れのひとつで。

だから、悲しい。だけど、応援してる。
だから、さよなら。

i still alive

January 14 [Mon], 2013, 16:18
ちゃんと覚えていたんだ
気持ちも思想も残したことを
うわべだけを見えるところに置いたら
まるで本当にそうだったかのように見えてしまう
それはぼくでさえ。

忘れないよ

ひびわれたぼくたちに
怯えている
そっと支えてくれる優しさが
今はなくて
とてもさみしい気持ちで
ぼくはいます

灯りもない知らない路で
日が暮れてきた
どこへ帰ればいいのか
わからないなんて
許されるような幼い人でもなく

騙されても気付かなければ
悪くならないはずだから
君がぼくを偽ることを
どうにか止めたいと
思って いる

なんて

とても悲しい

不必要のぼくはまた
ぼくを失くして

あっそうだ
あのとき君は 死んだんだった
ぼくが死んじゃう少し前
どうして 知らないふりなんて していたの

意味を亡くした。

July 22 [Thu], 2010, 20:58
大佑君 大佑君 大佑君 大佑君 大佑君

嘘だ 嘘だ 嘘だ 嘘だって
嘘だって 言って

あたし ずっと 待ってたのに
ソロだってライヴ行ってたよ
ずっと待つつもりだったし
蜉蝣の曲 あんなにやってて
静海んのブログみたら
今年か来年復活するつもりだって書いてあって
なのに何で

あたしが見付けた生きる意味
跡形も無く消えてしまったら
あたしはもう頑張れないよ
生きるか死ぬかなんて
もう頑張れないよ
もういいや全部要らないって
色褪せて また あたしは
知らないうちに
どんどん無くなってしまう
何もかもに興味がなくて
誰でも何も知らなくて見えなくて

かずさんに初めて会う事が出来て
手紙を渡してお話をして
また秋くらいにライヴやるからねって
教えてもらったけど
お別れ会したら
もう この世界には
何も無くなってしまうよ

あたしを繋ぎとめていたのは
色をつけてくれていたのは
あなただったんだ
大佑君

あんなに迫力があって
世界観があって
喋ってるだけで笑えて
スポットライトに虫が乱入するハプニングとか
大佑君は状況がわかってなかったから
「そんな大勢で…人を笑っちゃいけないぜ」
とか言っててそれだけでもう大爆笑で
蜉蝣の曲すごく燃えたよ
あんな笑顔久しぶりにしたんだよ
毎日「つまらない」って文句ばかり言ってた3年間
嘘みたいに

今の会社だってライヴ行く為に選んだんだよ
楽しいけど 正直 こんなに毎日普通に
大佑君がいなくなったっていうのに
何の変わりもないみたいに過ごす毎日が
くやしい苦しい腹立たしい
誰も悪い人はいないけどもう行きたくないよ
なんでこんなに無意味に毎日過ごすのか
会社なんて行ってそうやって日々を意味無く消化して
そうやっていくことが許せない
そうやってまるで普通みたいに
何もないふりをして 回るなんて そんなの
あなたがいなくなった事が そんなに 普通みたいに

大佑君 大佑君
まだまだ聴きたい曲がたくさんあるんだよ
雨の日も…ってやつとか
まだ音源になってないよ
まだライヴでもっともっと聴きたかったよ
アルバムでは1曲目になるのかな とか
ソロとても良くって
大佑君の才能が開花したなって感じで
期待して楽しみにしているんだよ
いまだにあなたの新しい作品を
手に入れられないだろうかってそんなことばかり

あなたは頑張ろうとしてたんだよね
眠れないって、心配になって
予定があったからちゃんと眠らなくちゃって
薬飲んでみたりお酒を飲んでみたり
色々頑張ろうとしてたんだよね
あんなに頑張って生きて
いつも一生懸命で
他人のことを気にかけて
優しさでいっぱいのあなたは
私達にたくさん生きることの辛さとか
大切さとか教えてくれた

もしも本当に魂というものがあって
あなたがお母さんに会えるのなら
きっと 今は何にも怯えずに
不安にならずに
甘えていられるのかな

そしてもしも生まれ変わりが
あるとするなら
また逢いたい
いつかまた必ず
表現者として
ステージに立って下さい
私はまた必ずあなたを
見つけますから

今はただ この先の無い世界を
色を亡くした世界をただ流れることを
どうにか辞めにしたくて
流れています

November 21 [Sat], 2009, 11:55
「距離を置こう。」

昨日言った。朝は嘘みたいに清清しくて。
しがらみが無い。自由を感じながら目覚めた。

もう君が傷つくとか、心配させてるとか、
好きな人がいることの罪悪感を感じないで済むんだ。
これから少なくとも二ヶ月間は。

自分から言った言葉に虚しさを感じてるのは何故かわからないけど。
別に今までそんなに頻繁に会っていたわけでもないのに、
これから暇になるな、なんて思ってる。
たった二年だけどうちらにとっては内容濃かったよね。
もうメールも電話もライヴもなくしてしまって。
自分の気持ちを確かめたいんだ。

間違いなくあたしは、今、違う人に魅かれはじめている。
彼の笑顔が、言葉が、姿が、大好きで。
素直にそう思える。そばにいたい。
でもそれだけじゃない。
君への気持ちと違うのは、あたしは、彼に触れたいと思ってる。
手を繋いで歩きたいとか、キスしたいとか、
今まで思ったことのない衝動がある。
そんなこと言ったらみんなびっくりすると思うけど…。
人生で初めてそう思える人に出会えたんだよ。
大切にしたいんだ。

今まで沢山傷つけたと思うし、謝っても足りないけど。
辛くなかった、楽しかったって言ってくれてるけど、
あたしはずっと悩んでいたし、素直になれなかったし。
何度も終わりにしようと思った。けど、できなかった。
自分が弱くて、甘えていて、ずるいから。
本当にごめんね。
今まで有難う。本当に。
何一つ返すことができなかったけど、いろんなもの貰ったね。
物とかだけじゃなくって、気持ちとか、思い出ね。

今日からあたしはちゃんと「ひとり」になって、
自分を感じてみるから。
君のことを大切に思う気持ちと、
彼のことを愛する気持ちは、全然違うってわかるんだけど、
一体あたしはどうしたいのか、わからない。
だから、ごめんね。もうしばらく連絡取れない。
このままずるずると君を引っ張っていってしまうのは申し訳ない。
期待を抱かせたまま待たせるのも辛い。
会いたい、会いたくない、話したい、話したくない…
自分の気持ちが定まらなくて、いつも不機嫌な態度とっちゃうし
それで傷つけてるのも落ち込ませてるのもわかってるから
これ以上続けられない。この状態はよくない。
わかってもらえて嬉しかったよ。
電話、また充電切れで終わったけど、
最後のほう、普通に笑えててよかった。
いつもみたいにくらだないこと話して笑って。
そういえばずっと、こういう感じできてたねって思い出せたよ。
じゃあ…また、あたしの気持ちが落ち着いた頃に。
バイバイ。
P R
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:inoueyuu
読者になる
息するみたいに恋をする
2013年02月
« 前の月  |  次の月 »
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる