第30回記念 福井マラソン走ってきたよ! 

May 08 [Thu], 2008, 18:44
10月6〜8日、生まれ故郷 福井に帰ってきました。
飯山線森宮野原駅から十日町まで出て、ほくほく線で直江津まで行って、富山で乗り換え、
金沢で乗り換え、片道9時間くらいかかりました。行きも帰りもローカル線の各駅停車でしたが、
のんびり、ゆっくり一人旅も、なかなか いいものですね。

さて、7日は秋晴れのもと、福井マラソン「5キロ」をさっそうと走ってきました。
福井マラソンは、今年で30回め。福井市中央公園近くのフェニックス通りをスタート、
福井運動公園をゴールとする日本陸連公認コースで行われました。
5キロ、10キロ、ハーフ部門で、参加人数は、5590人。

オープニングでは特別ゲストランナー、「千葉真子さん」が「早く走るコツ」を伝授。

〓  給水時の紙コップは三角に折って飲むと、走りながらでもこぼれない。

〓  足だけで走るのではなく、体全体を上手に使い、美しいフォームで走る。
    具体的には、「腕は肩甲骨から生えている」という意識で、肩甲骨を大きく
    動かして、腕をリズミカルに振る。
    イチ、ニ、イチ、ニと声を出したり、ゴール近くになったら、
    スシ、スシと言ったりという具合に。

〓  呼吸法について、
   苦しい時、吸おうとしても、吸うとますます苦しくなる。それには、
   まず、息をしっかり吐くこと。それから、新鮮な空気を吸うこと。

〓  ペース配分は、
   中間地点までは、余裕を持って、それから徐々に追い上げ、最後は全力で走る。
   そして、ベストスマイルでゴール!

なるほど、いい事 聞いたぞ。さっそくやってみよう。
   
私は連続15回出場の妹と一緒に走りましたが、
妹は生きていれば、沿道で盛大な応援を送ってくれただあろう亡き母に、
「今年も元気で、頑張ったよ!」と報告するのが、楽しみになっています。
妹にとって、福井マラソンは何ごとにも換えられない「宝物」になっているそうです。

私も、快調に、リズミカルに、周りの景色を楽しみながら、気持よく走ることができました。
32分31秒でした。

30回連続出場の30人が、表彰されたり、
沖縄のエイサーの応援があったり、北の庄太鼓の応援があったり、
ちょうど「はなれごぜおりん」の福井講演に来ていた有馬稲子さんが、応援にきていたりして
いました。

最後に「千葉真子さん」にサインと握手をもらって、記念写真までとることができて
とてもよかったです。
またまた、「やる気と元気」が出てきました。


「老いて、ますます元気!」です。

なにが「予知できる」と私に教えたのか(1) 

February 15 [Fri], 2008, 12:57
 私がなぜ「地震が予知できる」と知ったか、お話ししよう。

 それは世界で起こった地震のリストを調べているうちに、

 同じ日に数度、または前日や翌日にかかっていても、

 とにかく短時間に複数の地震が発生していることが多いのはなぜかと、

 深く考えてみたからである。

 それがどんなふうになっているか、

 わかりやすい実例を一つあげてみよう。

 これは1983年2月のリストだが、

 大きな地震が発生した日時だけを抜き書きしてみると……

 5日23時、7日18時、12日8時、13日1時、13日6時

 14日0時、14日3時、14日8時、17日16時、20日10時、

 25日7時、25日22時03分、25日22時49分、

 26日7時、27日12時、28日5時

 というふうになっている。

 16回のうち、前後と三日離れている一日だけの地震は、

 7日と20日の二回だけである。

 ※出典:加治木義博・言語復原史学会
    「KKロングセラーズ『次の大地震衝撃の完全予知法』:184」

心に余裕を。 

February 08 [Fri], 2008, 10:24
最近私は自分のことで精一杯だ。

人を思いやれる心が欲しい。

悲しみと自己嫌悪でいっぱいだ。
情けない。

自傷行為と過食を繰り返す。
もういやだ。

全てが敵に思えてしまう。
何でこんなになってしまったのかわからない。
どうしようもないこの感情。

もっと心に余裕が欲しい。

旦那に指輪 

January 30 [Wed], 2008, 11:12
13日に渡しました

内緒にしてるのはなかなか出来ないけどやっと渡せました
その日は消防の大会で旦那達のチームが終わって何チームかの大会を見て
駐車場に向かう時に
「はい、お疲れ様」って言って渡しました

渡してすぐに指輪を付けてくれました♪
ただ、むくみがすごく小指にはめてました・・・

結構おっきいゾ キャベツ 

January 17 [Thu], 2008, 23:31
この前撮影したキャベツです。

(『畑ネタ』参照してね)こんなに大きくなりました。

他の野菜と比べると歴然、結構おっきいです。

先が楽しみ(^^ゞって食べることばかり (汗)。

第68回 菊花賞 

January 12 [Sat], 2008, 5:11
いや〜はっきり言ってワカリマセ〜ン♪(笑)

こーゆー時は好きな馬からでしょ♪
ずっと応援してたフサイチホウオーを切るか悩んでましたが
ここはヤッパリ本命で♪
対抗はアルナスライン。

第68回 菊花賞
◎〓フサイチホウオー
○〓アルナスライン
この2頭からの3連複総流しです(笑)

さっきマスターからメールが入りました。
人気だけど4番が勝つみたいです。
あとエーシンダードマンとかローズプレステージ注意って言ってたな。

ちなみにマスターは菊花賞のためにお店休みにしたらしいです(笑)

谷川岳ロープウェイ 〜天神平〜 

December 29 [Sat], 2007, 17:25
 紅葉が鮮やかな、みなかみの町・・・

 そばには、諏訪峡という紅葉の名所(利根川が流れる渓谷)も、あるのですが、

 僕たちは、今年も、谷川岳ロープウェイで、お山のてっぺんを目指すことに・・・。

 ところが、ロープウェイ乗り場に着いて、ビックリ!。

 何と何と、ロープウェイ待ちの人々の長蛇の列が、ズラ〜〜ッと・・・。

 最新型の大型ロープウェイを駆使しても、待ち時間は、1時間超・・・とか・・・。

 去年の秋、来た時の感覚でいたら・・・とんでもない!・・・。

 (そういえば、去年は、紅葉2週間前で、ピーク時ではなかったなぁ・・・。)

 ・・・ということで、結果、るんちゃんと一緒に、その列に並ぶことに・・・。

 並ぶと言っても・・・落ち着きのない、ソワソワした、るんちゃん・・・

 他の人に迷惑をかけるといけないので、

 結局、1時間???の待ち時間の間中、「10kgのお荷物」を抱っこするはめに・・・。

 「姉の家の、梅ちゃん(チワワ)ならなぁ〜!。るんちゃん、何で、こんなに重い!のよ。」

 ・・・と、思わず、ブツブツ、独り言。

 でも、周囲の人たちが、みな、犬好き!というか・・・理解のある人たちで、

 たくさん、可愛がっていただき、助かりました。

 デールの着ぐるみを着た、るんちゃんも・・・ふだんの暴れん坊!とは打って変わり・・・

 ネコをかぶったように、おとなしく・・・???、

 100点満点!の、よい子!・・・でした。

 そんなこんなで、ロープウェイで、やっと、たどり着いた・・・天神平・・・

 木々の紅葉が、一段と映え・・・

 澄み渡った秋の青空の中・・・谷川岳の山々が、ぐ〜んと、近くに見えました。

韓国の女性、9.6%が19歳までにレイプあるいはレイプ未遂を経験 

December 14 [Fri], 2007, 18:48
韓国における小児への性的虐待
Soongsil大学(韓国)
Helen Noh

 本日の発表では,児童への性的虐待が韓国でどれほど広がっているかを紹介し,それに関する法律を説明いたします。
 子供の性的虐待に関する最近の5つの研究を紹介します。これらは対象も一般の方あるいは専門家と異なり,サンプリングも異なります。

●136名の被害者のうち届け出は1名のみ

 まず2290人のソウルの女性を対象とした研究によると,22.5%が何らかの性虐待を19歳までに受けているという結果が出ています。約2%はレイプあるいはレイプ未遂の被害に遭っています。また5.9%(136人)の女性がなんらかの性虐待を13歳までに受けていました。この回答者のなかで警察に届けたのは1人だけでした。虐待者の74%は知り合いであり,被害に遭った場所は63.9%が知人の家でした。

 次に2000名の女性を対象とした研究では,9.6%の女性が19歳までにレイプあるいはレイプ未遂を経験していました。高校生だけを解析すると34.6%なんらかの性的嫌がらせを受けていました。13%がレイプ未遂,5%がレイプされていました。

 3番目の研究では7大学の342人を対象としており,男性の場合45.1%が非接触的の虐待を受けていました。17.2%が接触性の虐待を受けていました。女性の場合はそれぞれ55.5%,56.1%でした。
 4番目は205名の医師を対象とした研究です。それによると,家庭内での性虐待により,15歳以下の子供を治療した経験があるとしたのは13%でした。その53%が家庭外での性虐待による治療経験がありました。

 最後は18歳以下の子供をもつ1094の家庭を対象にした研究です。子供の過去1年間の性虐待をみたもので,1.1%が性的な接触を受けていました。0.1%が強制的な性交を子供が経験したという結果です。家族は子供の経験を正直に報告しているとは限りませんし,知らなかったかもしれません。
 性的虐待のなかには売春も入れなければなりませんし,それを入れれば問題はもっと大きなものになるでしょう。

 次に施設からの報告です。性虐待救済センターという民間の施設があり,これは91年にフェミニストが性的暴力に対抗するために設立ました。本日の報告のために子供だけに限って数字をまとめました。
 97年から99年までに同センターが対応したケースを3つの年齢層に分けると,0〜12歳が全体の半分を占めています。このため幼児期あるいは児童期において積極的な予防策が必要です。

竜馬がゆく(2) 司馬遼太郎 

December 08 [Sat], 2007, 15:08
竜馬か勤王に走り、長州に行く途中丸亀に行くよる場面が四国高松に住んでいた私には心をひきつけた。
明治に向かう諸藩の貴志たちが何を思い、どう行動したのか大変興味深い。男として生まれ私は何をなすのか?

職業意識と社会性 

December 03 [Mon], 2007, 21:51
近頃行われたボクシングの世界戦で、18歳の若手選手が
あまりにもルール無視をしたことで世間が大騒ぎになっていますね。

そもそも、18歳の選手にとってボクシングは「職業」であり、
その父親にとってトレーナーやセコンドは「職業」です。

「職業」である以上、職場でルールを守ることは当たり前のことですが、
今回の試合を見たところ「職業意識」が全くないと思わざるを得ません。

リング上で父親が息子選手の「職域」に踏み込んで、対戦選手を
威嚇している場面がありましたが、あれも全く「職業意識」に欠けています。
セコンドの仕事は相手を威嚇することではなく、自分の選手を見ることです。
親子は「職業意識」というものを学ぶ必要があります。

それ以前に最低限の「社会性」を身に付ける必要があります。
謝罪の会見なら、例え息子が何も言えなくても、その状態を見て、
上から頭を押してペコリと下げさせるのが親の仕事です。

息子の生活から仕事までの全てを父親が抱え込んでしまうことに問題があるのかもしれません。
子どもは学校や友達や地域社会との関わりの中で社会性を身に付けていくものです。

強ければ社会性は必要ない、どんな言動をとってもいいという輩がチヤホヤされ、
それをテレビで見て育つ子どもや青少年に与える悪影響は計り知れませんね。

(珍しく批判的な内容になってしまいました・・・すいません)m(_ _)m
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:inonei1603
読者になる
2008年05月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新コメント
Yapme!一覧
読者になる