追加でお知らせです。

July 22 [Sun], 2012, 17:34
月曜日は、先生が二時間枠をとっているそうなので、その間に班で意見を出し合い、まとめて発表するという形式です。

授業についてです。

July 20 [Fri], 2012, 14:58
三十日は、試験期間中なので希望者のみの自由参加となります。しかし、二十三日は授業があります。
四グループに分けての発表となります。

グループ発表の班分けです。

1、片山先生の個展:その他グループ

2、糸島と美術館:音響環境

3、石田展:画像

4、松尾展:芸情工業

それぞれ発表をしてください。
また、二十三日の授業で今までの少人数セミナーのレポートを集めます。参加した少セミのレポートを各自ホチキスなどでまとめ、吉田まで渡してください。各グループの代表の方がグループメンバーのレポートをまとめて渡してくださると大変助かります。

二十三日の授業は、5限伊都キャンパス、教室は、2203です。

第7回、および第8回

July 19 [Thu], 2012, 11:35
前回の学外演習より少し日が空きましたが、第7回および第8回の学外演習の連絡です。

当初8月に南阿蘇で行われる予定の芸術祭「第3回GENESIS」に参加、見学する予定でしたが、主催者側より開催が10月後半に変更になったとの連絡を受け、授業での見学予定を取りやめます。

第7回と第8回は、8回目の講師の先生のご都合で授業内容が前後しますが第8回を学外演習、第7回を今までの総まとめとして伊都キャンパスで班に分けてディスカッションを行います。

第8回は糸島芸農にも参加されてたミツル醤油さんの醤油醸造蔵を見学し、店主の城 慶典さんにお話を伺います。
城 慶典さんには木樽による伝統的製法による醤油造りへのこだわりや、日本の食文化、糸島芸農のお話を伺います。


第7回 生命と繋がりのアート/創造の現場から ディスカッション

いままで各自自由に現場を見ましたが、それを整理し、また、他の人がどう感じたかを知ることも重要です。
今までに見学した現場を各チームごとに分かれて発表し、質疑応答を行います。
以下の5つの展示を班ごとに分けてください。
必要に応じて画像やパワーポイント等でプレゼンをしてください。パソコンはこちらで用意します。(データはusbかsdカードかCD、DVDにいれて持参)
各チーム30分程度

片山雅史展 
糸島芸農
石田徹也展
福岡市美術館
松尾高弘展

場所 九州大学伊都キャンパス 2203教室

7月23日午後4時40分〜


第8回学外演習 ミツル醤油見学


場所  ミツル醤油醸造元 糸島市二丈深江925-2

7月30日午後5時半〜

http://www.mapion.co.jp/phonebook/M26032/40230/0923250026-001






第6回:松尾高弘展

June 10 [Sun], 2012, 20:43
第6回目の授業は、イムズ8階の三菱地所アルティアムで開催されている、「松尾高弘展 LIGHT EMOTION」でした。
松尾高弘さんは、芸術工学部の先輩でもあります。







松尾高弘さんから作品の解説をしていただきました。
「光」をテーマにしたインタラクティブアート。
作品に触れると、光がそれに呼応し、辺り一面が幻想的な雰囲気に包まれていました。


光や音が織りなすその空間は、思わずため息がもれてしまうほど素敵でした。



吉田

第5回:福岡市美術館

June 09 [Sat], 2012, 17:54
第5回目の授業は、福岡市美術館の常設展示の作品鑑賞でした。





はじめに、福岡市美術館の学芸員である山口さんのお話。
「美術館とは何か」について、伺いました。


片山先生による、授業内容の説明。



その後、美術館の常設展示へ移動。
作品のひとつひとつを丁寧に鑑賞していると、気が付けば時間を忘れてしまうほど熱中してしまいました。




久しぶりにゆったりとした1日を過ごすことができました。




吉田
P R
カテゴリアーカイブ
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:inochitoart
読者になる
2012年07月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新コメント
アイコン画像音響、吉岡謙太
» 第4回学外演習 石田徹也展鑑賞+キューレターのお話 (2012年05月18日)
アイコン画像岩崎冬葉(工学部)
» 第4回学外演習 石田徹也展鑑賞+キューレターのお話 (2012年05月17日)
アイコン画像森内
» 第1回学外演習のお知らせ (2012年04月30日)