こわい 

April 22 [Sat], 2006, 10:48
どんどん忘れていく
すごくこわい
そのうち何にも思い出せなくなってしまいそうで
どうしたらイイの
記憶力がほしい
大切なコトまで忘れたくない

たった 

April 21 [Fri], 2006, 20:11
3つ
それだけの間に何が話せるのだろう?
もっと時間が欲しい


彼女とお話したいよぉ
泣きたいけど
そうできないのは、つらい
あぁ…羨ましい

げらげら 

March 20 [Mon], 2006, 21:24
本当笑っちゃうよね
なぁに?その行動
ばっかじゃ〜んvv
まぢ子供!
死ねよ
自分の思うとおりに行かないからって放置するなんて!
馬鹿のほかになんて形容すればイイの?
キレイで楽しい方へ流れることしか知らないお嬢様ww
いい加減やめなよ
いつだってそうやって生きてきたんでしょ?
嫌になったらや〜めた!って
ま、その程度だとは思うけどね
まわりにチヤホヤされて生きてきたんだからしかたないっかvv
人見下してそんなに楽しいワケ?イイ御身分だコト!
そうやってるからあんたには上っ面の薄い友情しか生まれないんだよ
あたしはどうなんだって話しなんだけどねvv

あ〜それにしても爆笑だ
久しぶりに腹立てた!
人間関係悪くしてるの誰なんだっつーの
まぢ最低ー!いなくなれ

夢のようだった 

March 12 [Sun], 2006, 7:51
やっと全てが終わったきがする
嬉しくて悲しくて涙が出る



私が思っていたことがやっと叶ったよ
君が楽しそうで私はすごくすごく嬉しいんだ
足を引っ張っていたのは私だってコト気付かなかった
ゴメンね
全ては私がいけなかった
君はすごく強いし楽しいからいつか壊れそうだと思っていたんだ
だから少しでもはけ口があればって

やっぱり君はすごいよ


私なんて君の足元にもおよばなかった
だから頼るコトなんて無理だったんだよね
心の華奢な割り箸みたいな私
パキンと真っ二つ

でも君はすごく臆病者で大人と子供を行き来してるし卑怯者で汚い
自分の手は汚さない最悪なヤツ
君の汚い部分も知っていたし
夢のような美しい世界も知っていたように思う
どちらも決して全てじゃない
だけど、だけどね
それでも君が好きなんだ


もうどちらも苦しまなくてイイよね?
君だって今すごく楽しそうだし
解決する気はないようだし
私だって気持ち軽いし
きっとなるようになったんだよ
そう思いたいな

本当笑っちゃうよね 

March 10 [Fri], 2006, 13:42
今頃何言っても遅いんだよ
私はもう吹っ切れちゃった
だからあなたの言動が可笑しくて可笑しくてたまらない
あーなにやってんだか
最低なやつだよ、あんたって人は。本当に
それは私も同じか

新しいコトを見つけるたびに私は成長していくけれど、コノ先ずっとずっと生きていけばいくほど私自身の価値は薄れてなくなっていく
様なきがする
なんでかな不安は尽きないことは知っている
だけど今は楽しくて軽くて幸せだ
あなたからの解放は私の最大の目的だったのかもしれない
叶うことの先には快感があるけれどさらにその先には何もないように思う
ただ今は何も考えたくない
誰も私に触らないでほしい
気持ちが軽くて飛んでいきそう
今の私は満腹な風船だ
あとは破裂するかしおれるか

君とあたしの間 

February 25 [Sat], 2006, 0:05
もし君が話をしてくれたとき、しっかり受け止めてあげられるだろうか
あたしにそれだけの力量があるのかな
全くわからない
強制や押し付けの愛
やっぱり間違っている
だけど
話さなければ誰もわかってなんてくれないんだ
そう思ったからこそ
あたしは死ぬような思いで想いをつげた
それが君にとって苦痛であったとしても
伝えることで何かが生まれるかもしれないと思った
少しは感じてくれたかなぁ
やっぱりおせっかいだったかな
わかんないや
君の気持ちなんてわかんないよ


今は君からの連絡が欲しいばかりだ

映画 

February 22 [Wed], 2006, 23:17
王子と有頂天ホテルを見に行った
おもしろかっなー
クスクス笑った

帰りにオムライス食べた
王子のバイト先で奢ってもらった…めちゃ嬉しかった
しかもうまい!
いっぱいお話した
ふわふわな気分になれて幸せだった




行きには上半身のみのウルトラマン人形が落ちていた
帰りには雨に濡れたスティチのヌイグルミが落ちていた
スティチは拾った
なんだか自分を求めていたような気になったから
っていうのは気のせいで
きっと自分とダブらせて救いたかったんだ
鞄につけて少し感傷に浸ってしまった
らしくない
そしてこんな今まで気分になったことなくて驚いた
ただのヌイグルミ
好きでもないキャラクター
なんだろう
雨に消されたはずなのに
自分と同じ臭いがした

今日は 

February 21 [Tue], 2006, 23:46
学校を休んでしまった…
布団の中で行こうかどうかと葛藤していたら……寝てた
ばかだー!
ありえないアホだ!

母には文句言われるし怒られるし
かけてくれるのは冷たい目線と言葉だけ
ちょっとは労れ!
どーせ仮病だけどさっ
見れば汚いものを軽蔑する風で
口を開けば小言をグチグチ
何かやってもキチンとできてないとぼやいて
やらなければいつも何もしてくれないと言う
あんたは何なんだ
全部完璧にこなせるのか?

もうほっといてくれ!
私はあんたの言う普通の人間じゃないんだ
私は異常だよ
昔からずっとずっと


一日中マンガ読んで
やることなくなったから携帯でゲーム取って遊んで
チョコ食って
寝て
起きて夕飯食って
テレビ見ながらゲームの続きして
体だるくなってきて
飯と便所以外は布団の中だった
死んでる、狂ってる
どーせ
どーせ
私は汚い異常者だよ

ばかだ… 

February 21 [Tue], 2006, 14:29
腕とかちゃんと動いてくれないよ…
しっかりしろよ
くそぅ…
こういうときの自分は大嫌いだ


昨日のコトもっと言いたい
聞いてほしい
言ってほしい
くそぅ…
涙なんてごめんだ!

くそぅ 

February 20 [Mon], 2006, 17:55
もう私は逃げないぞ
いってやる嫌われてるのはわかってるんだから
気にすることなんてない

やっぱり王子はすごいよ
自分のイイところ見つけられるし
自分の中で自分を認めてる
私にはまだできない
よし、大丈夫だよ
と言ってあげられない
きちんと認められてしっかりしていれば
世界は変わっていくかなぁ?
私にもキラキラはやってくるのかなぁ?
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:innocently-_79
読者になる
Yapme!一覧
読者になる