Revolutionについて 

March 20 [Tue], 2007, 12:55
INNOCENT Skyからいらした方はもうご存知かと思いますが、Revolutionを全て下げさせていただきました。

お読みくださっていた方・そして続きを待っていてくださった方(いらっしゃらないと思いますが)にはご迷惑をお掛けすることと存じておりますが私の中で出来ていた構成や今後のストーリーの展開、そして全ての方向性を見失ってしまい、続けることが不可能になってしまいました。

Revolutionはいずれまた連載しようと思っているのですが、その方法としては、もう1度最初から書き直して始めていければ、と考えております。

これからも何かとご迷惑をお掛けすることと思いますが、どうぞINNOCENT Skyをよろしくお願いいたします。

今後はハル、ライト、ルキアではなく、メアリー、ラーチ、ソウルを主軸に進めていこうと思っています。

旅立ちの日に・・・ 

March 15 [Thu], 2007, 22:59
今日は中学校の卒業式でした・・・
かったりぃ行事は大ッ嫌いだったりするわけですが、この1年間色々な場面でお世話になった先輩方の巣立ちの日ということで、真剣に参加してみたり。

しかし私、涙腺が実に弱く出来ておりまして・・・誰かの涙を見てしまうとOUTなんですよ。

実は小学校の卒業式の日に泣いたのも友達のお母さんが泣いているのを見てなんです。
一生懸命泣かないように堪えていたのにそのお母さんを見た瞬間に我慢していたものがプツンと切れて歯止めが利かなくなりまして。

結果号泣、と。(笑

今日は頑張りましたよ。卒業生が退場する時に先生と卒業生が握手して体育館を出てしていったんです。 その中で1人、泣きながら先生に抱きつく人がいて・・・。
やばかったっすね・・・。マジで泣きそうでした。

な・の・に!!
いいところで欠伸が出て、そしてあろうことかコンタクトが思いっきりズレていまい、違う涙が頬を伝ったのです・・・
こんなはずじゃなかったのに・・・。(笑

でも本当にいい卒業式でした。

この場をお借りして、卒業生の皆さんの今後のご活躍、そしてご健闘を心よりお祈りいたします。

そして卒業式が終わり、1,2年生は強制下校。
卒業式の日に在校生を強制的に帰らせるとは一体どういう神経をしているのでしょうかね?
まぁ、帰りなさい、といわれてはい、分かりました、って帰るわけもないのですが。(笑

1度友達と近くの王●に退いて3年生の下校時間を見計らって出発!
嫌味のように長い坂道を自転車を押しながら駆け上がって到着すると丁度3年生が帰るところでした。

私たちの目的はもちろん名札orボタン貰い。
先生に見つからないように3年生を待ち伏せて貰おうという何ともまあ単純極まりない作戦ではあるのですが、お目当ての先輩を見つけ勇気を振り絞っていざ出陣!

「すいませんっ!ボタン貰えませんか?」「え、オレ?」「はい、お願いします」周りにいた3年生の先輩に冷やかされながらも「ボタン・・・?あ、ちょっと待って」
そういうとな、なんと!ほとんど面識がないにも関わらず、

第2ボタンを取り外して下さいましたっっ!!

先輩、ネ申!!!ホント感動しました。

「ありがとうございますっ!」て言いながら顔見たら何故か赤いんですよ!先輩なんだけど・・・しかも男の・・・超可愛かったです。(先輩ごめんなさい

大切にします!本当にありがとうございました!!!

以上、梓飮でしたっ!
プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:梓飮
  • アイコン画像 性別:女性
  • アイコン画像 誕生日:4月11日
  • アイコン画像 職業:小中高生
読者になる
2007年03月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Yapme!一覧
読者になる