祝11歳☆

April 15 [Mon], 2013, 11:29

久しぶりになりました

先日お姉ちゃんの誕生日でした

今回は、Rちゃんがココアケーキを作ってくれました



こうやって見ると、二人とも大きくなったねぇ〜

充実した11歳を過ごしてね〜



母の還暦のお祝い

March 21 [Thu], 2013, 9:26

今日は、お天気やのに…さぶっ

昨日は、一日中家でゴロゴロしたいところでしたが、先日の母の『還暦のお祝い』をまとめました
お祝い下さいました方々にも、こんな感じで過ごしました。と報告がてらお渡し出来るようにしています



些細なことですが、私にできることかなと思っています
しかし…丸一日かかりました
というのは、お姉ちゃんもお友達と先生にあげる物を一緒に作ったから

全ていいものが出来上がりました

感謝の気持ちがあると言うのは、清々しいです〜

もうすぐ春休みやぁ〜
まこりん、まりちゃん、ももちゃん、seaちゃん、kiitaさん、楽しみにしていまぁす


次女作。

March 05 [Tue], 2013, 19:44

次女作。
題名:
『アンパンチしたアンパンマンと、されたばいきんまん』

"アンパンチ"なのに"あんぱち"になっちゃってるし、"バイバイキン"が"ばいばいき"になってる(笑)

しかも、ばいきんまんがヤられた顔になってて、ウケる〜




こんなところ、可愛いよなぁ〜ぷぷっ


1/2成人式☆

March 01 [Fri], 2013, 14:08
先日、学校の参観時に『1/2成人式』をやって下さいました
子供は、私宛に手紙をかいているらしく、お母さん、絶対泣くで〜と言われました☆
当日は、親と子、一人ひとり前に出ての朗読。。。
案の定、涙がポタポタ
お姉ちゃんなんか、読む前から感極まってか、号泣
おいおーい。まだ読んでませんから〜っと一応突っ込み(笑)

この10年間の事を振り返って、書いてくれていました。
一番印象に残っていることは、やはり『漢字検定』と普段の勉強への『取り組み姿勢』という事みたいです。私と勉強をする時は、あ〜だ、こう〜だと言って、問題を解いていくので、探偵みたいで楽しい☆と言っていました
まぁーねー。子供と一緒になって勉強する事は、今しかできないしね〜
この際、子供と同じ大学に入学しよかなうふっ

そそ、それと、お母さんが全力なのが好きってさぁ〜

私も子供に手紙を書き、10年をしみじみと感じる事ができました。
良い節目を与えてくださり、ありがとうございました




made some breads☆

February 28 [Thu], 2013, 16:11

今日は、仕事も休みで予定も入れてなく、ひ〜ま〜でした(笑)

ちょっと、パンを焼いてみました☆
ソーセージパン、ツナベーコンマヨ、丸ぱんですっ







ひっさしぶりに食べたら、美味しいわぁ〜

私にないもの・・・

February 27 [Wed], 2013, 14:50

最近、仕事でこんな言葉に衝撃を受けました。

それは、『胆力』(たんりょく)

胆力とは・・・
事にあたって、恐れたり、尻ごみしたりしない精神力。ものに動じない気力。きもったま。

昔は、自分の事だけを考えながらの決断だったので、案外上手くできたのだけれど、
今は子どもの事、主人の事、家の事、周りの事を考えながらの決断で、結構難しいんだよな。。。。

『安岡正篤一日一言』

この本、すごく人生観が変わる。
私みたいな、中年に何が分かるねん。って、年配の方に突っ込まれそうですが
歳をとっていく中で、人間が大きくなるというか、大きな器で考えられる人になっていたいと思います。

下記、『安岡正篤一日一言』の中での、胆力についての一説を拾ってみました。

こういう本を読む機会を与えてくださり、本当に有り難いと思います

+++++++++++++++++++++++++++++++

知識があるのは結構ですが、それだけではつまらない。いくら知識があっても見識のない人がありますね。 見識というのは、その人の人間内容が物を言うので、事に当たって、これこそが本当である、こうあるべきだ、なすべきだと、「活断」が立つものであります。 知識は貧弱でもいいが、見識をしっかり立てねばならない。

近来、学校の学問では、いろんな知識は教えてくれますが、見識を養う教師が少ない。
これが実際問題にぶつかって、いろいろな矛盾や抵抗に鍛えられ、きびきびした
実行力になりますと、「胆識」であります。 いろんな抵抗や矛盾を排除していく上で、胆嚢という臓器は、近代医学でも大切にされておりますが、「胆識」「胆力」に大きな関係があります。志気旺盛で、しかも節操がある。そこから出てくるものは、薄っぺらな知識ではなくて、しっかりした見識、胆識であります。 こういうことによって、人間のダイナミックな性格がいろいろ練られて、そしてだんだんと人間の「器(うつわ)」、あるいは「量」(はかり)ができてくる。いわゆる器量ができてくるわ
けであります。
「大石内蔵助は器量人だ」とか、明治の人は「あいつは頭がいいけど器量が駄目だ」という。 だいたい、大学の秀才などは、人間の修養などしていませんから、知識は持っているが、人間そのものができておらん。これを「雑識」といって見識にはならない。修養をして器量ができてくると、知識も見識となってくる。
そういう器量人になりますと、だんだんその人独自の存在が意義付けられてくる
わけであります。その人間の存在性・特殊性ができてくる。その内容が器量であ
ります。そして活きた判断、活きた行動、活きた責任、活きた人生観、活きた政治観、活きた事業観となり、いろいろ人生百般の問題に、活眼を開いて応用が効くようになります。それが「器量人」であります。




お姉ちゃんの挫折(初)

February 23 [Sat], 2013, 17:32

先日になりますが、お姉ちゃん、習い事で挫折を経験しました

課題にちゃんと取り組まないで、当日を迎えたからです。

電話口から、『わぁーーー』と泣き声が溢れてきました。
私もなんて声をかけていいか悩みながら、落ち着くまで話を聞きました。

こういう時って、声のかけかたが肝心ですよね……
でも、私もうまく答えられたのか分かりませんが。。。

お姉ちゃんが、『悔しい…』と。。。
そういう気持ちが芽生えたなら、先が見えたでしょう。
何をこれからしたらいいのか、じっくり考え、取り組んでいって欲しい!と思います

挫折とか悔しさって、人を成長させてくれますもんね

がんばれ〜お姉ちゃん

作品展

February 15 [Fri], 2013, 13:38

年中さんの『作品展』



クラスの先生、『ポニョワールド』を創って下さいました。
Rちゃんも大好きなポニョ
これ見て〜♪あれ見てー♪と手を引っ張り連れて行ってくれました

今、この作品たちも家に帰ってきて、玄関がポニョワールドになっていまぁ〜す(笑)

漢字検定

February 15 [Fri], 2013, 12:48

さてさて、更新が思うようにできていませんが、
少し一段落したので、少しづつUPしていきたいと思います

表題にも書いていましたとおり、『漢字検定』を今月初めに受けに行きました。
そもそも、なぜ漢字検定を受けようと思ったかというと、
お姉ちゃんも4年生になったことだし、勉強に対する取り組み方を子供に教えてあげたかったから。
今までは、『宿題やりやぁ~』『まだやってないのん!』ってばっかりの声掛けで、、、
子供は、親に言われて動くといったスタンスが定着。。。。
そんなことを言うばっかりの自分に嫌気がさして、マジで悩みました
そして、子供の立場に立って考えると、言われてばっかりじゃ、やる気が起こらんわな。。とハッと我に帰って

『勉強に対する姿勢』を子供に見せようと決意をしました。
まず、始めた事が、『漢字検定』を一緒に受験しよう!という事だったんです。
そして、問題集を1冊買い、お互いにココまでやったよ。と交換しながら、勉強を進めました。
だんだん、子供も私も楽しくなってきて、スムーズに取り組むことができました。

いよいよ、当日、奈良女子大学での開催。
結構、趣のある校舎で歴史を感じましたが・・・
番号が前後だったので、前と後かなぁ~なんて思っていたんですけど。
子供が一番後ろの席で、私が一番前の中央の席だったんですよ
しかも、受験生は子供だし(笑)
思いがけない展開で、笑いの中から始める事ができました
まぁ、いろんな試練を乗り越えやっております〜

そして、受験が終わり、『この漢字分かったぁ?』
『あの漢字何画目やったぁ?』
なんて話しながら、学生時代に戻ったかの様に楽しかったし、勉強を共有する楽しさをお互いに味わえてほんとに良かったと感じました。
その後、『次の試験に向けて、問題集を買いたい!』
『1級まで取ってみたい!』と言ってくれて、大成功

なんだか、やっと親らしい事をしたかな(笑)なーんて思っています
ってか、また次のお勉強が待っています〜
結構忘れている漢字もあるし、なにより書き順が怖いから、私も必死なんですゎ

本日のお勉強。

January 31 [Thu], 2013, 12:16

本日で、1月は終わり…
早かった

そして、今日は幼稚園の役員選出会もありまして、来年度の役員を決めます。
そして、私は来期の小学校本部役員に決定していまして、役員を両立するのは難しいし、それと肩の痛みが酷いので、どうにか幼稚園の役員を辞退させて頂こうと皆さんの前で訴えたのですが、やはり全員賛同頂けず、結局クジを引くことに相成りました

なんか慈悲を乞うやり方になってしまったんかな…と反省。
もし、役員になって出来ませんと言いたくなかったし、中途半端になっては人に迷惑をかける。ヘルニアを経験して、自分の体力の限界を知ったから、無茶はしたらあかんな〜と私は判断したので、説明をしたのですが。。人それぞれ考え方は違うし、こういうのって、潔さが一番よかったのかな……

また勉強させて頂きました(笑)

さて、結果は…

清く免れました

これで小学校一本に集中でき、よかった

さぁ〜、来月は超超!忙しいので、体調管理を万全に努め、乗り切りたいと思います


P R
2013年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30
メールフォーム

TITLE


MESSAGE