誕生花について

April 19 [Thu], 2012, 9:04
誕生花について、
関心があります。
こんな花があったんだなあって。

誕生日と誕生花について
思うところを書きます。

4月5日  むらさきはなな
諸葛菜とよばれるそうですね。
そう、三国志の諸葛亮孔明の名からきてます。

むらさきはななの種から野菜を作って
食べていたそうですね。

陣を張ったところに咲いてるって
マニアックだけど、
ほかにもそういう植物あるのかな?

花言葉は知恵の泉って孔明っぽいですね。

4月6日 きぶし
林の周囲に自生する植物だそうですが、
とにかく花が藤のように縦長で
目立ちます。
花言葉も待ち合わせ、出会いだなんて
まあ、目立つから
目印には最適でしょう。
壮観ですね。
大きい外観の花はきれいというより
畏怖の念を抱きます。

4月7日 ディモルフォセカ
キク科の花ですが
日本の菊とは違い
異国風です。
花壇を彩るきれいな娘という印象です。

4月8日  いかりそう
山に実生しているそうですが、
そういえば見かけるかなあという印象です。
山歩きしているときに
あ、花が咲いてるって感じです。
薬用植物で精力剤のような効能があり、
開発中なのかなあと。

どういう風に精製するのかは謎ですが。

4月9日 アカシア
実生で増やすそうです。
フランスではミモザと呼ばれ
ミモザ祭りが行われるそうです。
愛されてる花のようです。
黄色くほんわりとした花は
春の到来を祝い、
温かい太陽の光を集めているようですね。



深谷市 今井整骨院



プロフィール
  • プロフィール画像
  • アイコン画像 ニックネーム:はうる
読者になる
2012年04月
« 前の月  |  次の月 »
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
最新記事
最新コメント
ヤプミー!一覧
読者になる
P R
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
http://yaplog.jp/inkfree1/index1_0.rdf